短詩集 「太古という未来」

俳句・短歌・川柳に次ぐ第四の短詩型文学として Maricot Tairaquas

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

V.A.アルハンゲリスキー著 瀧澤一郎訳

2016-04-08 10:08:14 | 飛び入り

日本は正々堂々胸を張って次の十カ条を
クレムリン当局に要求すべきだ。
何故こういう発想・着眼がいつまでたっても日本人には出来なのだろうか

一.関東軍は天皇の詔勅と政府の声明に従い自発的に武器をおいた。ロシア国会はこの関東軍を捕虜にした事実を非難する決議を採択し、日本に公式謝罪する。

二.対日戦勝記念日を廃止する。そのような勝利はなかった。あったのはソ連の対日侵略行為のみである。


三.「シベリア抑留白書」を刊行する。


四.暴力的にソ連国内に拉致されたすべての日本軍の兵・士官・将官及び無辜の市民は強制抑留者であること、そこからあらゆる問題が生まれたことを認める。


五.ソ連経済復興における日本人の勤労貢献に関する公式データーを公表し、もと抑留者一人一人に賃金を全額支払い、遺族には五十倍の額を支払う。


六.すべての日本人墓地を復旧、整備し、記念碑、記念塔、死者の名を入れた墓標を建立する。できうる限り正確な死亡者数を出し、日本側に死亡者名簿を渡す。


七.おおむね日本人の手により完工されたタイシェト・ブラーツク間のバイカル・アムール鉄道は、これを日本幹線と改称する。


八.ハバロフスク裁判など類似の日本人に対する裁判は国際法上の見地から不法であり、全被告者の名誉回復を実施する。


九.プリンス・コノエ・フミタカ関連の文書をすべて公開する。元イワノヴォ第四八号ラーゲリの跡地にプリンス・コノエ記念センターを設置する。プリンス・コノエ・フミタカ露日人道基金を創設し、カーゲーベー拷問室におけるコノエの生と死の物語を一巻本として刊行し、これを映画化し、テレビ・ラジオで放送する。プリンスの殺人犯に対する国際法廷を開廷する。


十.しかるべき研究機関にシベリア抑留問題に関する基本文献たるべき研究成果を作成させ、傑出した著作・研究に対し賞金を出す。


///////P.296 & P.297 ↑ & P.302 ↓///////

末尾ではあるが、その原著者と共に訳者が本書を一掬の水と一本の線香に代えて、故国復興の人柱となって極寒のシベリアに逝った同胞(はらから)たちに捧げるのを諒とされたい。
二000年十一月(翻訳者)瀧澤一郎


///////訳者あとがき 冒頭部分抜粋 ↓//////

おどろくべき本である。歴史ミステリーという読みやすいスタイルをとりながら、門外不出のカーゲーベー機密文書がページを繰るごとに現われ、学界の定説すらひっくり返してしまう。

//////お勧め図書タイトル「プリンス近衛殺人事件」//////

参照1: 参照2: 参照3: 参照4:

//////追記:2016年4月10日//////
上にあげたどの参照にも、その他の読後感にも
完全に無視されているが、この本には以下のような記述がある。
何頁とは言わない。読んだところで、
素通りされてしまうように思われる。
興味のある方は目を皿のようにして読書されると良い。
ー1941年11月26日にハル国務長官と○○○○が作成した条件はすでに日本政府にとって受け入れ不可能でありました。その内容は記憶にありませんが、最後通牒的なものでありましたー
この筆者は当然のことながら、H.D.Whiteの正体を知らないわけではない。しかし彼は後ろで糸を引いたのであって、最終仕上げをハル長官と共に共同作業したわけではない。共同作業した人物名は○○○○の部分に書いてあるのだが、誰も注目しない。このような記述は複数回さりげなく登場している。一回のみではない。だから筆者にとっては、当然の知識なのだろう。
以下の参照を熟読・理解・記憶されておられるかたは、さもありなんと
、膝を打たれることだろう。
参照:Tel Quel Japon
日米諒解案 (2) :
この人物の背信・利敵行為はここで↑もすでに暴露されている。

日本の歴史はこのように←何もかも
松岡極悪人説をベイスに克明に整理整頓創作されている。
敗戦後の真実隠蔽史は、敗戦後の日本人がGHQと共に捏造したものなのだ。これを覆し、真実を露にすることは、残念だがもはや不可能と思われる。
せめてV.A.アルハンゲリスキー氏の当時の当たり前の視点(敗戦後の真実隠蔽史を全く必要としない視点)にこの本で触れていただきたい。

 

『政治』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 未読(3) 明治維新という... | TOP | Mossack Fonseca »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。