なまず++の徘徊日記 Ⅲ(自然と野鳥gooブログ版)

キノコ、粘菌(変形菌)、花、蝶、トンボなどと野鳥写真のブログです。

箕面徘徊 10/14ぶん

2016-10-15 16:29:06 | 自然観察

キノコもいよいよ少なくなってきましたが・・・ 今日も箕面をほっつき歩いてきました。

と言う事でズキンタケ・・・ ネットで調べて見たけれど、アカエノズキンタケなのかどうか判りませんが・・・ 小さいんでズキンタケの色違いかも。


シミタケ・・・いままでに見たかも知れないけれどサルノコシカケみたいなんは、あんまし撮らないんよね。


これはテングノメシガイに近いようなきがするんよね。柄の感じが独特。 何かわからんね。


冬虫夏草の一種ジャね。サナギから生えていました。


サンコタケ、ヨツデタケ・・・それ以上で腕?が5本くらいありそうな・・・ 卵の殻がコゲチャ色


ノボリリュウなんじゃが・・・


ムラサキホコリの出来かけ・・・


イボセイヨウショウロ 切ってみたけれど、あんまし臭くなかった。


コウボウフデも長持ちするんじゃね~。


ナンバンギセルがまだあった。


分解してみたノン。


虫けら! 葉っぱの上におるからハムシ! クロウリハムシあたりが似てるようじゃが・・・


ミルンヤンマ


※ オリンパス TG-4 FD-1 顕微鏡モード、被写界深度合成

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アオズキンタケとかムラサキ... | トップ | 猪名川徘徊 10/17ぶん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む