なまず++の徘徊日記 Ⅲ(自然と野鳥gooブログ版)

キノコ、粘菌(変形菌)、花、蝶、トンボなどと野鳥写真のブログです。

エビイロカメムシとイチモンジカメノコハムシの幼虫など

2017-07-21 22:09:34 | 昆虫

箕面の昆虫です。箕面なら下界より気温がマシなもんで・・・お年寄りになったら暑いのしんどいっつうて動かないとますます弱ってくるもんで運動のつもりで。

エビイロカメムシの幼虫です。1cmくらいじゃったか・・・




イチモンジカメノコハムシの幼虫です。




ヒナカマキリの幼虫 訂正します。 カマキリ色じゃけど1cmくらい。 目がシュモクザメみたいに左右に分かれてるからヒナカミキリの色が変わったのかと思ったけれど、やっぱしヒメカマキリのうんとちっこいのが妥当かな・・・脳天のちっこいトゲと言うかツノが識別ポイントで 動き方は、似てるね。 まあ カマキリじゃけん・・・  7月10日のんがヒナカマキリ幼虫です。


カシルリオトシブミ


メンガタカスミカメ 初見です。




※ オリンパス TG-4 FD-1 顕微鏡モード

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シラホシカミキリなど 7/... | トップ | 箕面のキノコ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む