なまず++の徘徊日記 Ⅲ(自然と野鳥gooブログ版)

キノコ、粘菌(変形菌)、花、蝶、トンボなどと野鳥写真のブログです。

箕面徘徊 7/10ぶん

2017-07-10 22:31:02 | 昆虫

今日も箕面の徘徊に・・・   なんかPCのモニターが急に壊れて・・・タブレットかで書くとややこしいんよね。ほんまに往生しまっせ・・・  画像は、トリミングもリサイズもしないで書いたら勝手にそれが出来てたけれどトリミングし過ぎで画質が悪いね。GPSデーターが残ってるんで、i-padに保存して撮影場所が地図で見れますね。ちょっと誤差があるけど・・・概ねその場所。

アリのようなカマキリのような・・・・  アリに擬態したヒナカマキリの幼虫だそうで・・・

日本最小のカマキリで♂12mm ♀15mmくらいだそうです。 その幼虫じゃけんもっとちっこい。

 

クワハムシみたいなのがおって撮ってたら急に飛び立った。

 

クチブトゾウムシも・・・

 

口吻をのぞいたら1.5mmくらいしかないゾウムシが2種類

 

ツツジトゲムネサルゾウムシ  モチツツジやし背中側の真ん中に白線が有るし、筋状の模様や大きさも似てるような。

 

すぐわかる思ってたけどわからんヨコバイみたいなのん

シロヘリカメムシ

イチモンジカメノコハムシ

 

不明  ヒロオビジョウカイモドキと言う虫のようです。 体長2.5~3mm程度で虫を捕まえて食べるとか。

 

トゲアシクチブトゾウムシ…角度が悪くてトゲが見えない。

 

オリンパス  TG-4  FD-1  顕微鏡モード

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アヤヘリハネナガウンカ | トップ | 箕面のキノコ 7/11ぶん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む