ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

金銭授受も「いじめ」一転認定 原発避難いじめで市教委

2017-02-13 21:19:26 | Weblog

 福島第一原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒がいじめを受けて不登校になった問題で、横浜市の岡田優子教育長は13日、「金銭授受をいじめと認定できない」としたこれまでの発言を撤回し、金銭授受もいじめと認定すると発表した。
 岡田教育長は記者会見で「教育委員会としてお子様の気持ちをしっかりと受け止められなかったことに、あらためておわびしたいと思います。申し訳ありませんでした」と述べた。教育委員会として金銭授受をいじめと受け止め、再発防止に取り組むという。
 生徒側代理人によると、生徒は「賠償金あるだろ」などと言われ遊興費など約150万円を払っていた。
 この問題で市教委の第三者委員会は、小学2~4年の時期に一定のいじめがあったと認定。小学5年時に起きた金銭授受については「いじめから逃れるためだったと推察できる」と指摘し、いじめと認定できないと結論づけていた。
 こうした第三者委の報告に沿った岡田教育長の発言に、批判が集まっていた。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00000038-asahi-soci)


当然やん!
いや、何で初めはいじめと断定しなかったのか、全くわからない。
教育委員会がいじめに加担したと言われても仕方ないで!

初めから、弱者の、被害者の側に立って判断して欲しかった。
                           3907号
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 首相が帰国、報道番組に出演... | トップ | 異母弟・金正恩の刺客に暗殺... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。