ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

都知事選:舛添氏が大差で初当選 次点は宇都宮氏に

2014-02-10 14:20:00 | 時事ネタ

 猪瀬直樹氏(67)の辞職に伴う東京都知事選は9日に投開票され、元厚生労働相の舛添要一氏(65)が、元首相の細川護熙(もりひろ)氏(76)▽前日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏(67)▽元航空幕僚長の田母神(たもがみ)俊雄氏(65)らを破り、初当選した。宇都宮氏が次点、細川氏が3位となった。舛添氏は公選制が始まってから8人目の都知事に就任する。閣僚経験者は運輸相などを務めた石原慎太郎氏(81)に次ぎ2人目。2020年開催が決まっている東京五輪の開催準備のかじ取り役になる。
 9日午後8時過ぎ、新宿区の選挙事務所で万歳をした舛添氏は勝因について「ひたすら政策を訴え、最も有権者と対話したことに尽きる。東京を世界一の街にしたい。何より五輪の成功を確実にやりたい。原発は依存体制を減らすのが重要だ」と述べた。
 今回の都知事選は、細川氏が「即時原発ゼロを訴える」として、小泉純一郎元首相(72)の全面支援を受け出馬。原発の再稼働に前向きな安倍政権のエネルギー政策への是非が争点のひとつになった。舛添氏の勝利により、政権の原発維持路線は当面継続される可能性が高くなった。
 医療法人「徳洲会」グループからの5000万円受領問題で猪瀬前知事が昨年12月19日に辞職を表明し、各党は年末年始を挟んだ短期間での候補者探しを迫られた。出馬が有力視されていた舛添氏には当初、野党時代に自民を離党した経緯などから都議会自民の間に抵抗感が強かったが、最終的に「勝てる候補」として自民都連と、協調関係にある公明都本部、さらに連合東京が推薦を決定。舛添氏は選挙公約も自民と協議した上で発表し、組織戦で終始優位を保った。
 一方、細川氏は小泉氏と二人三脚で原発問題を最大の争点に位置づけようとしたが、五輪の成功や社会保障政策を中心に訴える舛添氏との間で議論が深まらず、無党派層を十分に取り込めなかった。宇都宮氏も原発即ゼロを主張し、票が分散したこともマイナスになった。脱原発運動に取り組む有識者らは両候補の一本化を投票直前まで模索したが実現せず、今後の運動に影響が残る可能性もある。田母神氏は日本維新の会共同代表の石原氏が応援に入り、防災対策の強化などを掲げたが、支持は一部にとどまった。
 一方、猪瀬氏辞職の原因になった「政治とカネ」の問題は大きな争点にならなかった。告示間際の出馬表明が相次いだことで候補者同士の討論会が選挙戦中盤まで開かれないなど、政策論議の深め方にも課題を残した。

 ◇東京都知事選確定得票数
当2,112,979  舛添 要一<1> 無新

   982,594  宇都宮健児    無新=[共][社]

   956,063  細川 護熙    無新

   610,865  田母神俊雄    無新

    88,936  家入 一真    無新

    64,774  ドクター・中松  無新
抜粋
(http://senkyo.mainichi.jp/news/20140210k0000m010057000c.html)


文句なし!ぶっちぎりの大勝!!
狂信的原発嫌悪派は宇都宮、細川両陣営の合計得票を持って、脱原発・即原発を叫びたかったところだが、全くそれをさせる結果とはならなかった。
都民は現実的ですな。

有名人を大挙繰り出し支持を呼びかけた細川元総理は3位と屈辱の結果となった。
具体的に東京をどうしたいのか言わないんだから、至極当然の結果。
テレビで話す姿は「じじいなんだから家でこたつに入ってゆっくりしときなさい」って感じ、溌剌さがなかった。
細川さんよりも小泉さんが出た方が良かったんじゃないのって今でも思う。
また陶芸の世界に戻って余生を静かにお過ごしください。

宇都宮さん、都知事として何をどうしたいのか、はっきりしていたし、人柄も良さそうだった。
次は「まさか」があるかも?

田母神さんはラジオNIKKEIの調査では大人気だったけれども、やはり実際にはそうならなかった。残念。

そんな中で、何度かテレビでちらっと見た家入さん。
じじいばっかりの中で若い人が一人、しかも言っていることが何か引きつけられる。
キラッとしたものを感じていた。その家入さんが常連のドクター・中松さん、マック赤坂さんよりも票を集め、堂々5位入賞・・・供託金没収だから入賞ではないか。

さあ、舛添新都知事。
公約実現に向け邁進してください。
取りあえず、当選おめでとうございます。
                              2926号
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家の節電の冬2014~その4~ | トップ | <五輪スノーボード>平野銀・平... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
東京都知事iに舛添要一氏、福祉・防災・経済・五輪に力点 (ネット社会、その光と影を追うー)
猪瀬直樹前知事の辞職に伴う東京都知事選が9日投開票され、無所
東京都知事選挙の開票速報始まってすぐ当選確実が出る (ポケモン的なるブログ)
さきほど、NHKで8時から始まった東京都知事選挙の開票速報を見始めると、何と、いきなり舛添候補の当選確実が出てしまいました。それにしても、投票率の低さには驚きました。もちろん、私は投票に行きましたが、昨日の雪の影響もあったんでしょうか。
都知事選 舛添氏が当選 (FREE TIME)
猪瀬知事の辞職に伴い行われた東京都知事選。 元厚生労働相の舛添要一氏が当選を果たしました。
[都知事選]都民も消去法できつい所だったかと (BBRの雑記帳)
正直なところ、もし自分が有権者でこの候補者の中から1人を選べと言われたら結構困っ
東京都知事選舛添要一氏長い政治経験と厚生労働大臣経験で高齢者から多数の支持を得て都政は東京五輪と高齢化対応都市を目指す事にな... (オールマイティにコメンテート)
9日東京都知事選が投開票され、無所属の舛添要一元厚生労働相が他の候補を圧倒して当然を果たした。選挙戦は舛添要一氏以外に前日弁連会長の宇都宮健児氏、細川護熙元首相、田母 ...
都知事選 舛添氏が秒殺!! (王様の耳はロバの耳)
都知事選、舛添氏が圧勝=「原発ゼロ」宇都宮氏ら抑え―投票率46.14%の低水準(時事通信) - goo ニュース 昨日9日夜は8時前に来客が帰ったのでNHK TVで「黒田官兵衛」を見た後、都知事選の開票速報を見ようとスイッチを入れました。 何と既に「黒田官兵衛」...