トラブルシューター

私の修理・製作体験記(茨城・県西おもちゃ病院・JA7FJP)

電波時計ユニットを移植(事前確認)

2010年11月05日 08時20分12秒 | アニメ・コミック・ゲーム

Img_7990_r Img_7989_r 息子から、愛用している掛け時計(コミック・ワンピースの文字板)の秒針を刻む音が深夜耳につくので、ユニットのみ音の静かな電波時計に交換出来ないかと持って来た。
以前、自宅の掛け時計を市販の電波時計ムーブメントを購入して交換した実績が有るからだ。
今回もそれを考えたが、送料を入れると2000円程度になるので、ネットで一番安い「電波掛け時計」を購入してみることにした。送料無料のCASIO製が1980円。音に関してもコメントに静かと書かれていたので大丈夫だろうと早速購入。
届いて裏を見ると、はめ込みのムーブメントタイプでは無さそうだ。
Img_7985_r Img_7986_r Img_7987_r Img_7988_r 分解して見たのが、この写真である。
いろんなユニットや部品が点在していて、それぞれネジ止めではあるが、今の時計に単体で取り付け直すのは加工が大変で見た目も悪くなるので、丸くくり抜きそっくり移植することで考えている。しかし、電波時計の外径が小さく、すっぽり入ってしまい固定部分が無いので、ここをどうするかが考えどころである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ヘアードライヤー修理 | トップ | ゴムでやすり? »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。