トラブルシューター

私の修理・製作体験記(茨城・県西おもちゃ病院・JA7FJP)

ニンテンドー3DS_LL・落下で上下接続ケーブル断線

2017年01月04日 12時22分48秒 | アニメ・コミック・ゲーム

 知人から、子供がニンテンドー-3DS_LLを落としてしまったら、ヒンジ部分が破損して接続ケーブルまで完全に切れてしまったが、修理可能かと相談があった。
中古だと買い替えたのが安価なのだが、ゲームの履歴が本体に残っているので、なんとしても、これを動く様にしてほしいとのこと。(尚、おもちゃ病院ではゲーム機は修理対象外品となる)
ヒンジ部から見えたフレキシブルケーブルは2本+ビニール線(後にWiFiアンテナ接続の同軸線と判明)だったので、取り敢えずAmazonで入手出来る上側液晶Assyとスピーカー接続ケーブルを発注。
届いたので、交換しようと上画面部を分解してみた。
隠しねじになっており、ゴム蓋を外して時計用ドライバーで4ヶ所外す。

スピーカー(2個)はフレキシブルケーブルのランドに細線を半田付けしてあるので、付け替える。

フレキシブルケーブルはカメラ用のが、もう1本有り、これも途中一部裂けており接続は不可能なので、ヤフオクで同一品を落札した。
アンテナ接続同軸ケーブルも細くて、途中接続は難しいので、安価で代替え出来そうな「日立電線 Hitachi 汎用無線LAN BT WiMAX用 アンテナ 330mm LG10 スクエアタイプ」をAmazonに発注した。

2点が届いたら修理に挑戦してみる。

ジャンル:
ゲーム機器
コメント   この記事についてブログを書く
« 映画『君の名は。』でアマチ... | トップ | ペンダント照明器具のリモコ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。