goo

思考の素

「わたしはいない」

そもそもの「わたし」がいないのなら、「その所有物」もまた「わたしのもの」とは言えないことになります。


( ̄д ̄ ) 「じゃあ、この《わたしの思考》って、いったい何?」


(  ̄Д ̄) 『人は常に「どこからともなく湧いてくる思考」を、「自分のもの」だと錯覚して生きてるんだ。

英語で「思い浮かぶ」ことを「come to mind」と言うように、マインドは「来る」ものさ』


( ̄д ̄ ) 「そういやアレの時もあれだね。

日本人は「イク」っていうけど、欧米だと「come」だものね。

彼方にイクのか。彼方が来るのか」


(  ̄Д ̄) 『その戯言も「作り出している」のでも「選んでいる」のでもなく、やっぱり「思い浮かんで」いるだろう?

もう少し厳密に言うと、その「思考」が「思考」として浮かんでいると言うよりも、受信した「思考の素」が、一旦頭の中で組み立てられて「思考」という形を成す。そんな感じなんだ』


( ̄д ̄ ) 「《思考の素》とは?」


(  ̄Д ̄) 『残念ながら言葉にはできない。言葉はすでに言葉としての「形」を成しているからね。

あえて言うのなら、言葉が形成される以前の、形をもたないエネルギーだ。

それ自体はまだなんの表現にもなっていない。

拾われたエネルギーの再構築(変換)が頭の中で行われて、初めて「言葉」や「音」、「ビジョン」といった《思考》に姿を変える。

《思考の素》には形も境界もないから、《誰それの思考》と指すことができない。

そしてこの《思考の素》は、時間と空間を超えている。

時空間を超えているということはつまり、《思考の素》には「肉体の有無」が関係ないんだ。

これが、輪廻転生の誤解を生む原因のひとつだ』


( ̄д ̄ ) 「どういうことです?」


(  ̄Д ̄) 『前に話したよね。わたしはお前の過去世のひとつであると。そして同時に、わたしはお前であると』


( ̄д ̄ ) 「ええ、覚えています」


(  ̄Д ̄) 『お前の思考も、わたしの声も、同じソース《思考の素》にある。

かつてわたしが肉体を持っていたときに拾っていた《思考の素》も、いまお前が拾っている《思考の素》も、時空を超えてここにある。

これはなにも、わたしとお前の間だけにある関係ではない。

これまでに亡くなった全ての人の《思考の素》も、また、今まさに肉体を持つ人の《思考の素》も、“だれのもの”とは言えない状態で、常にここにある。

だから、いまお前がこうしてわたしの声を聞くように、誰かがある故人の記憶や思考を拾うということはありえるんだ。

しかし、多くの場合、人は《わたし》という感覚の中で生きているからこそ、その浮かんだ思考(過去世の記憶)を、《わたしの過去世》だと感じてしまうんだ。

「わたしの過去世」

この言葉は半分正しいが、半分間違っている』





……


と、いうわけで、突然の雲さん再登場。

「なぜ?」となったあなたはこちらをチェック!

阿雲の呼吸 OFFICIAL BLOG 『降参のススメ』





トークライブ・インフォメーション


平日のお話会、東京開催は本日です!


平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)

【日時】9月26日(火)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 703会議室
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP
【料金】お一人様2,000円


*****

トークライブでも「阿雲の呼吸」の再始動!
まずは、大阪・名古屋・福岡にて開催します!

阿雲の呼吸 降参のススメ

◎10月7日(土)大阪  (詳細・お申し込みは《こちら》

◎10月8日(日)名古屋 (詳細・お申し込みは《こちら》

◎12月2日(土)福岡  (詳細・お申し込みは《こちら》




←リンク先にイクのか。リンク先が来るのか
コメント ( 23 ) | Trackback ( 0 )
« イベント延期... 感情の素 »
 
コメント
 
 
 
こくさいさん (めい)
2017-09-26 14:21:21
このお話
さっぱりわからないけど
なんでやろう
とっても おもしろいです。
もっと ききたいです。

阿雲の呼吸
ブログもお話ライブも
たのしみにしてます。!


**
 
 
 
どういう時にインスピレーションが湧きますか? (インスピ)
2017-09-26 21:59:28
僕は聴覚で見えない存在の声が聞こえます。
インスピレーションも湧きます。
インスピレーションが湧く時は、
誰かに伝えたいとか、
役に立てばとか、
そういう想いの時の方がポンポンでてきます。
黒斎さんは?
黒斎という文字変換しづらいっす!
 
 
 
お話会参加しました (はむ)
2017-09-26 23:27:03
本日、お話会に参加しました。
質問はしなかったのですが、ピンポイントで、目が醒めるような、というか、ガツンとくるような事があった、という言葉にすると逃げて行きますね。

とりあえずありがとうございました。

そして素朴な疑問が一つ。
エロ系を良くされてるのは、今の身体で五感を味わうのが楽しいからでしょうか?

また参加しますね〜。
 
 
 
お帰り雲さん (こめこ)
2017-09-26 23:41:44
まさか、ホントにやるとは 笑
これからずっと このスタイル?

人は生身の人間ではないものの言う事なら
ことさら信じたりするから
このやり方の方が好まれるかもしれないね

私にはただまどろっこしいだけだけど( ̄∇ ̄)
気になって内容が頭に入らなかったわぁ ぷぷ

せめてブログなどの文章だけにしてね。
これを講演会とかで、バシャールばりに
雲さんが出てきて喋り出したら
まじ、引くわ〜 (≧∇≦)
 
 
 
心臓プロデュース❗流石。 (uri)
2017-09-27 00:04:51
さっそくの雲さんありがとうございます。
本から知った身としてはやはり雲さんがキャラクターとして諭して導いて黒斎さんが下ネタふって怒られて…のパターンが面白いです。
けど、講演会はただの頭の中で事故った人の…な感じが普段の社会生活送る上で怪しくなくて参加しやすいです。個人の希望ですが。
でも活動方法や売上を変えたいなら…黒斎さんといく写経体験とか、仏教巡りとか期待してます❗
今後もblog楽しみにしてます❕
 
 
 
はじめて参加させていただきました ()
2017-09-27 00:32:02
講演会での、先の不安というのは存在しなくて、ずっと今があるだけ。という言葉が自分のアンテナにかなり強烈に受信しました!

それによりつらいと思ってた部分が軽くなったという言い方はいいのかわかりませんが(そもそも良いも悪いもないということなのかもしれませんが)得るものがありました。

また参加させてもらいます(^∇^)
 
 
 
心なしか (Unknown)
2017-09-27 09:39:25
ブログのタイトルが変わってから全体の雰囲気が爽やかになりましたね。

解体新書っていう名前が、「スピリチュアルを学問しましょう、考えましょう」みたいな雰囲気を作っていたのかと思ったり、あの世に聞いた〜だと昔あったエンタメ感と言うか「こんな世界もありまっせ」的な話半分のゆとりがあるというか。

コメント欄も改名直前に膿が出尽くした感じだし、今は改めてこんなに本当は色んな方が閲覧していたんだという感じでコメント欄を開くのも楽しみです^^
 
 
 
わかりかけのRADIO (HEY)
2017-09-27 09:46:02
国斉さん、こんにちは。
昨日のお話会、ありがとうございました。
大きな気づきを得ることができました。

昨夜の話題に出ていました“六芒星”、さっそく手のひらに書きました。

この“六芒星”に触れている『わかりかけのRADIO』は代何回の回になりますか?

購入して聴いてみようと思っています。
 
 
 
考えさせられた… (白い稜線)
2017-09-27 11:48:52
こんにちは!
読んで考えさせられました。
言っていいのか、最近知り合いになった方で、自慢気に自分初のインスピレーションだと言わんばかりのドヤ顔で、以前どこかの精神世界の本や話題?で聞いたことあるよなーと思われるインスピレーションを「俺、凄いだろ!!世界初!」みたいに言われた時はドン引きしまして(苦笑) しかも中年のおっさん。
取り敢えず傷付けてはいかんかな…と思って、うなずいておいたのですが、あまりのナルシスト振りに此方から距離を置くようにしました(笑)
個人的な話ごめんなさい。
 
 
 
Unknown ()
2017-09-27 19:40:24
>>HEYさん
11話「超常現象について」ですよ。

私は昨日のお話会残念ながら行けなかったのですが、
8月のお話会で上がった付箋の話と今回のブログのお話でなんとなく繋がって来た気がします。

思考は私の脳からやってくるものじゃなくて、誰かの想念を拾ってるだけ!

だとするならば、いわゆる「波動」を上げることで
高次元の存在と繋がることも可能なんじゃ?
という気がしているんですが、、、

雲さんと繋がっている状態も、それに近い状態なのかな?
 
 
 
 (つくつくみ)
2017-09-27 23:58:24
「わたしはいない」のに過去世ってあるの?
わっかんないな〜
 
 
 
もしかして (さむらい)
2017-09-28 13:00:00
個人的に思うのは、心霊スポットって霊がウヨウヨしている場所…では無くて。
状況的にというか、他者の記憶にアクセスしやすい場所なんじゃないのかな?という事なんです。
勿論おどろおどろしい雰囲気の場所等はそれだけで怖いですし思い込みの面もあるとは思うんですが(あと、あの世に歴史館みたいな物があって、生きながらそれを体験してしまったとかw)。

そんな事を考え出すと、怪談が余り怖く無くなってしまうんですけどね。
 
 
 
輪廻転生 (HEY)
2017-09-28 13:29:44
〉〉ゆ さん、ありがとうございます。早速購入して聞いています。

私はいなく、時間は幻想なのに輪廻転生するという不思議。

思考の素がそれぞれに現れる現象を、輪廻転生と名付けたのでしょうか?
 
 
 
神との対話の内容とか (sayaka)
2017-09-28 23:31:21
江原さんの言ってた事を思い出します

続きが気になりすぎる
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-09-29 08:09:51
お、雲さんが出てるの懐かしい。
最近、あまり出てこないから心配してたんだよ(えw
やっぱり雲さんが居たほうがブログ読んでても楽しいし、感情移入できるのが良いと感じました。
 
 
 
なんとなく・・・ (けん)
2017-09-29 20:15:14
更新あざっす!
何となくですが、自分の思考も、これからの出来事も(彼方からの手紙)じゃなく(彼方からの意思?)っていうか、元々決っている?みたいな~?
パラレルワールド的に、望んだ思考がタイムラグで(今)現実に在るのでわ?
良い週末を!
 
 
 
輪廻転生とは (モッキンバード@ほろ酔い)
2017-09-29 21:04:28
「わたしはいない」なのに「輪廻転生はある」
これを説明するには「輪廻転生とはなにか」を説明する必要があり、輪廻の苦しみから解脱するためには「わたしはいない=有身見」を発見する必要がありそれが悟りへの第一歩であるということになります。
輪廻転生もない、過去も現在もない、私はない、ゆえに私に付属するものもない、過去生もないし未来もない、永続するものは何一つない、という。
ただし、これを言葉で説明すると嫌世思想や自殺の後押しみたいな感じを助長するので自分で体験して気付きましょう、という。
自分で体験して気づけばそれは嫌世思想や自己否定や虚無感ではなく安らぎの境地であることが実感できるはずです。
というようなことをお釈迦様は仰いました( ^∀^)ということです。
上記を踏まえれば自動的にわかるのは、どれだけ言葉を尽くしてもわからないのです。講演会に参加してもわからないのです。
方法はたった一つ、実践あるのみ( ^∀^)
 
 
 
観察 (ルーフ)
2017-09-29 22:06:05
思考、想念を徹底的に観察してみると素が解るかもね!・・・流れて来て、流れて行く・・・
 
 
 
届いてますか~? (虹色)
2017-10-01 15:14:43
初めて御便りします。コメントと言うものに初めて投稿するので、届くか不安ですが、今の私の気持ちを話たいです。聞いて下さい。何年前?(多分5年位前?)に突然ビデオレンタル屋さんで手に取り(なんか「これ!」と聴こえたような…?)さっそく自宅で見ました。まだ、顔にモザイクがかかっていた時代。なんとなく、共感。即、「あの世に聞いた、この世の仕組み」の黄色い本買いました。わかるー。本物だと思い、それからはブログで(引き寄せと合わせ)お勉強の日々。今日10月になったのでブログの更新確認した所、雲黒斎に名前を戻す記事を読み、私もスッキリしました。青森に住んでいます。来年はお会いしたいです。いつも、ありがとうございます✨
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-10-02 06:14:47
( ̄Д ̄)ノ「あー、暇だなあー
そうだ!この間なんか広告入ってたなあ。えーっと、あ!これだ!
なになに?超リアルな体験が出来る映画が開発されただって?
へぇー、ちょっと見に行ってみるかな」

( ̄ー ̄)「いらっしませ。ここが今話題の超リアルな映画が体験できる、ザ・アース雲ノ上町店です」
( ̄Д ̄)ノ「あのー、超リアルってホントなの?」

( ̄ー ̄)「もちのろんでございます。お客様に合ったストーリーを用意いたしますので、何も心配はいりません」
( ̄Д ̄)ノ「ふーん、じゃあ僕も見れますか?」

( ̄ー ̄)「どんなお客様にも対応しておりますので大丈夫ですよ。どうですか?体験なさいますか?」
( ̄Д ̄)ノ「うーん、でも、今月2千円しかないんだ」

( ̄ー ̄)「なるほど、でもご心配めさるな。お代は必要いりません。
お客様が何を見たいのか、何を体験したいのか、、、何かを求めさえすれば、装置はその"何か"をエネルギーとして動きますので、いつでも見れますよ」
( ̄Д ̄)ノ「え!タダなの?じゃあ、体験しちゃおうかなあー」

( ̄ー ̄)「はいどうぞ。では幕の奥へお入りください。
博士ーー!お客様ですよー!」


(O_o)「大きな声を出すなー!聞こえとるわい!」
( ̄Д ̄)ノ「あのー、、、」

(O_o)「あぁ、君が実験体、いやいや!
もとい!君がお客様だね。どうぞ中へお入りなさい。
世紀の大発明をしたワシが当館の主任、兼、操縦士、発明王として名高い博士じゃ。では実験体、いやいや、もとい!
お客様、ではまず説明するぞい」
( ̄Д ̄)ノ「はーい、博士お願いしまーす」

(O_o)「最新技術の粋を結集して作られたこの映写機は、あたかもその目の前で、様々な出来事が起きてるかのように、リアルに体験できる装置なのじゃ。
視覚はおろか、嗅覚 味覚 触覚 聴覚と、お客様の五感の全てに語りかけ、物語の主人公のごとく体感できる、まさに世紀の大発明、その名も、【超リアル映画体験機、えっ!うそっ!マジッ!そんなことってあるの⁉︎3号】じゃ」
( ̄Д ̄)ノ「おぉぉ〜」

(O_o)「どうじゃ、凄いだろ笑
ガハハハハ」
( ̄Д ̄)「ガハハハハ」

(O_o)「ただ、この機械だけじゃ効果は半分なんじゃ。リアルさを最大限に引き出す為にはオプションを使うといいのじゃが、、、どうじゃ?」
( ̄Д ̄)ノ「どんなオプション?」

(O_o)「そうか、使うか!よしよし
それはじゃな、今持っている実験体の、いや、もとい!
お客様の記憶を一旦封印し、何も覚えてない状態にするだけじゃ。そうすれば何の雑念もなくストーリーに入り込むことが可能となる。もちろん視聴が終わったあとで封印を解き、記憶は元に戻るので何の心配もいらん、安心じゃ」
( ̄Д ̄)ノ「おぉぉー!じゃあお願いしようかなあー」

(O_o)「かしこまりー。では目を閉じて、リラックスするんじゃ。
おまえは今、どこまでも続く長〜い道を歩いてる。その先にはまばゆいばかりの光が差し込んでおる。一歩進むごとに心地よくなっていくぞ」
( ̄Д ̄)「あぁ…光が見える…」

(O_o)「おまえの記憶がどんどん遡り、10年前に戻ったぞ。そこからさらに歩いて20年前に、、、おまえはもうここにはいない。記憶の一切は消え去り、真っ白なノートのように新ピカぴんになったぞい」
( ̄Д ̄)「新ピカ…ぴん…」

(O_o)「これから新たな人生が始まるぞ。さあ、光の中へ飛び込むのじゃ!」
( ̄Д ̄)「うわぁぁぁー!!!」

( ̄ー ̄)「ふふふ。入りましたね。博士、スイッチを入れましよう」
(O_o)「よし!スイッチ、オンじゃ!」

ガチャ!
グイーーーーン!!!
ゴゴゴーゴゴゴー!!!
ぎゅるるるるーー!!!

ビカビカ!ビカビカ!

(; ̄ー ̄)「博士…大丈夫ですか?」
((O_o))「ガーハッハッーーー!!!
これでいいのじゃー!!!」

ヒューーーーーン!
ドカーッン!

((ノ ̄Д ̄)ノ「(あれ?ここにはどこ?ぼく誰だっけ?記憶がない)オギャー!オギャー!」
( ´ ▽ ` )ノ「あぁ、生まれたのね!わたしの赤ちゃん」

( ̄ー ̄)「博士、映像を見てみましよう」
(O_o)「どれどれ」

( ´ ▽ ` )ノ「あなたの名前はヤマトよ」
((ノ ̄Д ̄)ノ「(名前って何だ?ヤマト?んーん、わからん)オギャー!オギャー!」

( ̄ー ̄)「上手くいきましたね」
(O_o)「当たり前じゃ、ワシを誰だと思ってる、、、世紀の大発明王、カミだぞ」

こうしてヤマト君は映画に入り込み、あたかも実際に体験してるかように物語を楽しんだ。
時に悲しみ、時に怒り、恋をし、旅をし、財布を落とし、自転車で転け、友達を作り、酒に溺れ、会社でヘマをし、ボーナスで車を買い、温泉旅行をし、そして結婚。子供が生まれ、家を買い、親を呼んで一緒に暮らし、三年に一度は旅行へ連れて行き、そして別れの時を迎え、田舎へ帰って実家の掃除をし、これじゃ大変だと人に貸し、ある日娘が見知らぬ男を連れて来て、娘さんをくださいとふざけたことを言われるが、奥さんが笑ってるので許してやり、いつの間にか二人きりになって、終焉を迎えた。。。
実に有意義な映画だった。

(O_o)「やあ、おはよう」
( ̄ー ̄)「どうでしたか?」
( ̄Д ̄)ノ「あれ?ここはどこ?」

( ̄ー ̄)「そうでした!博士、記憶を元に戻してあげないと!」
(O_o)「おお、そうか!ワシともあろうものが。んじゃ元に戻すぞい」

(O_o)「ワシが手を叩くと元に戻る。いいか?ワン!ツー!スリー!ぱちんっ!」
( ̄Д ̄)ノ「ああああ!思い出した!確か映画を見に来たんだ!」

(O_o)「で、どうじゃった?」
( ̄Д ̄)ノ「もー!長いよ!75年間も見てたんでしよ?」

( ̄ー ̄)「いえいえ、お客様はついさっき参られて、それほど経ってないですよ」
( ̄Д ̄)ノ「そんなバカな!僕はこんな小さな子供で、歳をとって大人になって、おじいちゃんになって、75歳で死ぬまで体験したんだよ?」

(O_o)「それは映画の時間軸だからじゃよ。ここでは何分も経っとりゃせんよ」
( ̄Д ̄)「???」

( ̄ー ̄)「それより、同じ映画を見た別のお客様が待ってますよ」
( ̄Д ̄)ノ「えっ…同じ映画見てた人いるの?」

( ̄ー ̄)「はい、お会いになりますか?」
( ̄Д ̄)ノ「まあー、そうだね。映画の話したいし、会おうかなあー」

( ̄ー ̄)「わかりました。では、こちらへお入りください」
Σ( ̄Д ̄)「はっ…」

( ´ ▽ ` )ノ「ヤマト…」
(ノ ̄Д ̄)ノ「か…かあちゃーん!」
 
 
 
感情 (みき)
2017-10-02 11:02:39
黒斎さんの言葉のチョイスや言い回しが、私にはわかりやすいです。それに一人称の解説より雲さんとの会話形式の方が面白く、よりわかりやすいと感じます。
思考については素をキャッチするという事ですが、感情はどのようにして生まれるのでしょうか?
 
 
 
Unknown (れん)
2017-10-10 14:26:15
>これが、輪廻転生の誤解を生む原因のひとつだ

もしこれが
「人は皆、たまたま他人の過去生の情報をダウンロードされちゃっただけ」
みたいな説で、結局、
他人のカルマを、たまたま自分が拾ってしまって
今生で他人のカルマ清算を引き受けているようなもの、、というような理屈だったら
正直言って、宇宙の仕組みは完璧とは思えないし
理不尽としか思えなくなる絶望的な説なので
そんなオチにならないように切に願います(涙)

輪廻転生説は、普通に考えたほうが一番シンプルで、前向きな気持ちになれるのですが、これまで色んな人が提唱する
変わった転生説には、正直、理不尽に感じられ混乱してきました。
 
 
 
まってました! (ヒロ)
2017-11-02 18:46:39
忘れかけのRadio聞きました−! 

まだかまだか!と待っていた人も多いのではないですか?普仁さんとの講演もまたあったら行きますよ!

最初はふつーの会話やゲームの話でしたが、日常の話から自然にスピ系の話に入っていくのが聞いてて楽しいし、ずっと聞いてられます。これからも続けて下さい!
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。