goo

感情の素

みきさんからこんなコメントをいただきました!


『思考については素をキャッチするという事ですが、感情はどのようにして生まれるのでしょうか?』


さぁ、どうなの雲さん!


(  ̄Д ̄) 『感情も、思考と同様。これもまた時間と空間を超えている。この「時空間を超えている」ということを、「この世」的に言い換えれば、思考も感情も、「誰のもの」と言えない状態で絶えず空間全体に漂っている、といった感じだ。

そして、思考エネルギーと感情エネルギーは、とても仲良し。

思考エネルギーは感情エネルギーを求め、感情エネルギーは思考エネルギーを求め、一つになろうとするんだ』


( ̄д ̄ ) 「ん? どういうこと?」


(  ̄Д ̄) 『思考や感情としっかり向き合ってごらん。何が起きているのか、冷静に観察してごらん。

そうすれば、きっとこのシンプルな仕組みが見てくる。なにも難しいことはないよ。

例えばね。

「なにかイライラする」という怒りのチューニングに合っているとき。

やれ「アイツのせいだ」「体調のせいだ」「この出来事のせいだ」と、無自覚のうちに、その「イライラの原因」「理由」を探してしまわないだろうか?』



( ̄д ̄ ) 「そうですね」



(  ̄Д ̄) 『思考と感情が結びつくと、「記憶」としての形を長く維持するようになる。

だから、ある思考が、特定の感情を呼び戻すこと、逆に、ある感情が、特定の思考を呼び戻すことが生じる。

これはある種の「共振・共鳴」現象に近い。

思考も感情も、「音」と同じように、黙っていれば自ずと消えていくんだ。

どんなに強く打ち鳴らした鐘も、打つことを止めれば、その音も静寂の中へ還っていくだろう?


でも、「理由(思考)」が働くことによって、感情は消えることなく継続する。

絶えずイライラしているときの自分を省みてごらん。

ただイライラしているわけではなく、頭の中でイライラの理由(思考)を反復していることに気がつくだろう。

理由を思い出して、イライラを呼び覚まし、そのイライラが理由(思考)というストーリーを紡ぎ、そのストーリーがまたイライラを増幅させる。

この絶え間ない共振・共鳴現象が、「忘れたくても忘れられない」「手放したくても手放せない」という「執着」になる』



( ̄д ̄ ) 「じゃあ、結局そのイライラや不安などの感情、はたまた繰り返される思考からは逃れようがないと?」



(  ̄Д ̄) 『いや、そうじゃない。

さっき言った通り、思考エネルギーも感情エネルギーも、黙っていれば音のように消えていく。

「共振・共鳴」(思考や感情の鐘を打つこと)を続けなければいいだけだよ。

その為にはまず、一つになった思考と感情を解体することだ。

思考は思考、感情は感情。

その結びつきを解いてみなさい』





トークライブ・インフォメーション



トークライブ「阿雲の呼吸」の再始動!
大阪・名古屋の開催は今週末です!

阿雲の呼吸 降参のススメ

◎10月7日(土)大阪  (詳細・お申し込みは《こちら》

◎10月8日(日)名古屋 (詳細・お申し込みは《こちら》

◎10月29日(日)東京 (詳細・お申し込みは《こちら》

◎12月2日(土)福岡  (詳細・お申し込みは《こちら》


*****


平日のお話会「月イチ☆」、今月は以下の予定となっております。
いつも通り、事前のご予約は不要です。
当日、会場へ直接お越しください!

平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)
【日時】10月20日(金)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 705会議室
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP
【料金】お一人様2,000円

平日のお話会「でら☆月イチ」(名古屋開催)
【日時】10月30日(月)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】ウインクあいち 9F 906会議室
    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38(MAP
【料金】お一人様2,500円

平日のお話会「月イチ☆WEST」(大阪開催)
【日時】10月31日(火)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】大阪産業創造館 6階 会議室B
    大阪市中央区本町1-4-5(MAP
【料金】お一人様2,500円




←この鐘を鳴らすのはアナタ
コメント ( 71 ) | Trackback ( 0 )
« 思考の素 ちょっくら神... »
 
コメント
 
 
 
びっくり (うめきち)
2017-10-02 14:09:58
思考と感情、結びつけなくてもいいんだ〜(°0°;)と、ウロコポーロです。がっちりタッグを組んでいたのを、じわじわほぐしてみます。
 
 
 
Unknown (もち)
2017-10-02 16:45:20
更新ありがとうございます。
いつも楽しみに読んでいます(^人^)
空間に感情や思考がある事は何となく分かる気がします。
辛い感情や思考も、放っておくと数十分位で跡形もなく消えるからです。(それに抗うことなく耐え忍ぶのは大変ですが)
質問です。自我として現れているのがそれらなのでしょうか?
ありのままの自分から沸き起こる感情や思考もあると思うのですが、区別の仕方はありますか?
パニックになると、どの気持ちを大事にしたらいいのか、まだ迷います。以前に書かれてたらすみませんm(_ _)m
 
 
 
ひっさびさに投稿 (たいのえ)
2017-10-02 18:30:27
うーん、難しいです。
黙っていられない(;´д`)

なんかわからんけどイライラする
なんかわからんけど不安

こういう時は掘り下げて
感情の根元を探してみると
今度はその原因となったものに
捕らわれてしまうんですよねぇ
 
 
 
Unknown (ヒロ)
2017-10-02 18:44:41
思考と感情の違いが分かりません(?_?)
 
 
 
反射 癖 パターン (ルーフ)
2017-10-02 18:54:44
思考も感情も個人的な反射、条件反射なのかな?・・・反射という点から反復継続で線になり、時間の蓄積から面、やがて立体化し個人の性格になる。思考も感情も個人パターンが出来上がる。それを癖と呼ぶのでしょう!・・・しかし、思考も感情も雲(くも)のような存在ならば、それを選択しなければ流れて来て、やがて流れて行くだけ。選ぶか?選ばないか?自由。大切なのは、いつの間に出来た反射、癖、パターン。これらを見直す、観察するだけにすることかな!。
 
 
 
全くその通りと実感してますが・・・・・皮肉ですよねぇ~ (ただの「自分」)
2017-10-02 20:15:22
何が皮肉って、

本当は(前記事より)

>あえて言うのなら、言葉が形成される以前の、形をもたないエネルギーだ。
>それ自体はまだなんの表現にもなっていない。

なのに、

>拾われたエネルギーの再構築(変換)が頭の中で行われて、初めて「言葉」や「音」、「ビジョン」といった《思考》に姿を変える。

と『分離』してしまったものどうしが
『同化している』『結び付いてる』と『誤解』してしまってるもんだから、
一旦その『同化している』『結び付いてる』という
『誤解を解く』=『分離させる』
必要があるって・・・・・(笑)

そうして、まずは『この世』は『全てが分離している』と見抜く必要があり・・・・・
『分離』が『幻想』と見抜けるのは、その後で、という事なんでしょうかね?
 
 
 
原因がわからなくても… (sayaka)
2017-10-02 20:35:42
イライラしてしまう時がある

それならとイライラの原因を探ろうとする

今度は発見したイライラの原因にとらわれる

執着するのが嫌で原因探しするのやめたらやめてたで、結局、いつものように無意識に行動してしまう状態に逆戻りして、なおかつ、いつのまにかイライラしてしまってたことさえも忘れてしまう事が問題としか思えません

原因を探して「イライラ」を解決しようとしてとらわれる

ある誰かが言ってましたが、感情というのは自動的に反射的に起きてくるものだと

それはわかるのだけど、じゃあ原因や理由はほっといてもいいの?って思ってしまいます

自分のイライラのせいで家族に辛い思いをさせたりしてる時があるので、よけい解決しなきゃと焦ります


私の「不安」や「恐怖」っていう感情も自分で扱いきれず辛いです


解決しようとせず、その感情を味わいきるというのを試したことありますが、効果的でしたが、長続きしませんでした

解決のために情報を探してよけいに不安や恐怖を増幅させているのも自覚してます

自分で自分がめんどくさいですヽ(;▽;)
 
 
 
更新ありがとうございます。 (林ゆみ子)
2017-10-02 20:55:18
執着の仕組みがよくわかりました。
思考と感情を切り離せばいいんですね。
試してみます。解説ありがとうございました。
 
 
 
Unknown (ゆっこ)
2017-10-03 09:08:12
黒斎さんがオススメされている、他にもたくさんの人が必読の書だとおっしゃるエックハルト・トールさんの「ニュー・アース」をやっと買って読みました。

チンプンカンプンでした。
ここにいらっしゃる皆様も読まれた方は多いかと思うのですが、スーっと入っていけるのでしょうか?

なんだか、置いてけぼりをくらったときのような気分です(+_+)
 
 
 
それでは・・・ (地蔵)
2017-10-03 18:07:27
「記憶の素」も思考や感情の素と同じですね?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-10-04 08:51:05
この死にたくなる苦しい感情もほっとけば消えるんだろうか。
 
 
 
ブログのタイトル画が素敵です♪ (EHKO)
2017-10-04 17:48:01
黒斎さん、そっくりですね(^○^)
雲さん、例のTシャツですね(笑)
雲さんが黒斎さんに手渡しているものがトイレットペーパーというのも面白いですね(#^.^#)
神からのメッセージ→手紙(中国語では・・・)


何かやっているときには忘れているのに、ふと思い出しては怒りがこみ上げる…ということがあります。
思い出すとほとんど同時に【怒り】という感情がこみ上げてくる。。。だったら思い出さなきゃいいのに…
「そんなもんウンコだよ」って自分に言い聞かせてみてもなかなか手放せず、逆に握りしめて指の間からぬちょっと出ることもあります。

こんな私にどうぞ、トイレットペーパーを差し出してください<m(__)m>
 
 
 
『認識解像度』についての記事をお願いします (ただの「自分」)
2017-10-04 18:54:54
わかラジで普仁さんと結局うやむやになったままだったと思うので。
何の脈絡も無く突然思い出したのですが、お願いしまーす。
『認識解像度』が上がれば上がる程、
『境目』が無くなって、綺麗な『グラデーション』になっていくよ、
て感じでいいんでしょうか?
現実的対処としては、やれ『A』だ、いや『B』だ、ではなく、
『A』と『B』の間の『ちょうどいいとこ』を普通に選択できるようになる、みたいな?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-10-05 06:29:19
>>思考も感情も、「誰のもの」と言えない状態で絶えず空間全体に漂っている。

ということは何を考え、どのような感情を抱くかは自分で選んでるということになる。
つまり誰かのせいで怒ってるのでも、誰かのせいで悲しいのでもなく、人はみな怒りたいから怒っていて、悲しみたいから悲しんでる。
それに楽しみたいから笑ってる。
誰かに笑わせて貰ったのではなく、楽しみたいという思いが笑いを呼び起こしてる。

全ての動機は自分から発せられていて、人から強いられているのでも、与えて貰ってるのでもない。
この世が暗闇に見えるなら、その全ては自分が描き出してるだけで、現実的にこの世が闇に覆われているわけじゃない。
この世は光り輝いていると思うときも、自分で光り輝く世界を描き、その世界観を垣間見ていることになる。

簡単に言うと人はみな、思い込みの世界に入っていると。逆に言うと人はみな現実が見えていない。
だからこう言われている、"あなたの人生の主人公はあなただ"と。

怒りを正当化する為に、その理由付けを思考が行う。
誰かのせいでこんなに辛い思いをしているという理由を思考によって作り上げ、怒りの感情にその理由をくっ付けることで怒り続けることができる。
なぜ怒り続けたいのか、、、それは怒りたいから。
誰かのせいで怒ってるのではなく、怒りたいから怒ってる。

それもこれもストレスがもたらした感情で、そのストレスは思考がもたらしたものでもある。
その思考がもたらしたストレスは感情を生み出し、感情がもたらしたストレスは思考へと継続され、思考から感情へ、感情から思考へと負の連鎖を加速させたのち、恨みという念を発芽させる。

恨んでいる人は誰かのせいで恨んでるのではなく、恨みたいから恨んでる。

もし人類がこの仕組みに気づけば、戦争はなくなる。
戦争は大袈裟としても、たとえば幾つかの家族がこの仕組みに気づけば、多少なりと役に立つ。
子供が言うことを聞かない時や言い付けを守らない時など、どうしても怒ってしまう。行き過ぎて怒鳴り散らしてしまうなら、その怒りは自分のストレスから生まれていると知っていれば、ぐっと抑えることも出来る。

子供の悪さに乗じて、日頃のストレスをここぞとばかりにぶつけてしまってると気づけば虐待をせずに済む。

大多数の人はそこに気づけない。親が怒り狂ってるとき、この怒りの全ては子供のせいだと思い込んでしまってる。
いじめも同じ。
いじめっ子がちょっかいを出すのは、いじめられっ子が悪いと思い込んでるから。しかし本当は、いじめっ子のストレスの捌け口としていじめられっ子がターゲットにされてるだけ。
DV夫/妻も同じ。妻がが言うことを聞かないという理由から/夫が育児を手伝ってくれないという理由から、暴力的になってしまう。
攻撃してるほうは相手が悪いと思い込んでるが、その怒りは全て自分が生み出してる。そこに気づけば、相手に反省させてやろうと怒りを外に向ける前に、自分の内にめぐるストレスを見据え、思いとどまることも出来る。


常識的な考えに"悪い奴には厳罰を"というものがあるが、この思考からは気づきは生まれない。
この思考からは虐待やいじめやDV、それに戦争も、怒りが加速するだけ。
暴力を振るってる人は自分が悪いとは夢にも思ってないからね。相手が悪いと思い込んでるので、悪い奴には厳罰をという考えの基、気に入らない相手に、正義の鉄槌という名の悪意を向け、より攻撃的になってしまうから。

常識とは真逆の考え方にあるので、常識的な人ほどこの考え方が理解できないという、複雑怪奇な状態にあるのがこの世界なんだね。
 
 
 
確率として存在するだけ。 (遠のく・・)
2017-10-07 08:49:46
何千、何万、何億通りの別時空に、同時並行的に自分が

存在する・・という量子力学の<同時並行宇宙>解釈

について どのように思われますか。

 これに触れていただければうれしいです。


(すでに、書かれていたのでしたら構いませんが。)
 
 
 
Unknown (通りすがり)
2017-10-07 15:51:57
久しぶりにブログ拝見したら雲さん戻ってきたんですね。
でもそっちへ行くんならダブルスタンダードは止めましょうよ。
阿部さんもそうですがスピに行ったり悟りに行ったり流行りの物を入れてみたり
のらりくらりと煙に巻いて読者を混乱させる癖止めないとまた黒澤さんに
戻りそうな気が…。
応援してます。
 
 
 
 (モッキンバード)
2017-10-08 23:47:21
真実に嘘を混ぜこんでいるね(^-^;
どうしてそんなことをするのかな?
統合失調症患者を増やすおつもりかな?
社会保障費を圧迫するからやめてね(^-^;
 
 
 
雲さん (いろ)
2017-10-09 14:56:08
雲さん、好きです☆
わかりやすい。
応援しています。
 
 
 
黒斎さんに置き土産 ^^ (サム)
2017-10-09 18:04:26
>その為にはまず、一つになった思考と感情を解体することだ。

>思考は思考、感情は感情。

>その結びつきを解いてみなさい


それ、別な思考にすり替わってるだけだから。

黒斎さんのファンは、植え込まれたその観念にずっと縛られるから。

黒斎さんは、自分が「雲さんっていう名の想念(マインド)」から自由になってみせることが、読者に対する一番のお手本だと思うよ。^^


では、スピ業者道の益々のご発展を。(_ _)

またいつか。ノシ
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-10-09 23:03:10
感情と思考の結びつきは理解出来るが

>「この世」的に言い換えれば、思考も感情も、「誰のもの」と言えない状態で絶えず空間全体に漂っている、といった感じだ。

そもそもこれがよくわからない。
この世的に言い換えれば、とあるので
まんま、この文章通りではないよね?

>漂っている、といった感じ
なんだから まんま漂っているわけではないよね?

何か他の例えってないのかなぁ
 
 
 
とおりすがり… (鉄観音)
2017-10-11 12:28:46
別の言い方すると…雰囲気

スポーツ観戦時のスタジアムでの熱狂は、だれのものでもないじゃん。むしろ、熱狂にのまれる感じみたいな。

もちろん、感じやすい人、感じにくい人、感じ方は人それぞれやん。

カタチなきままのエネルギーじゃんか。

感じた時に固まった感情に変換されちゃうんだろなぁ…
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-10-12 02:06:04
社会保障費とかスピ業者とか言う前にさ、自分がお金にどんな価値を与えているのか、その無意識の部分に意識を向けてみてはいかがでしょうか。

人になにか言う前に、まず自分と向き合えやヘタレどもが。
 
 
 
同意 (あへほひろう)
2017-10-12 09:32:56
>社会保障費とかスピ業者とか言う前にさ、自分がお金にどんな価値を与えているのか、その無意識の部分に意識を向けてみてはいかがでしょうか。

本当そう思う。

こんなコメント読んだ瞬間に、この人達がいくら偉そうに講釈垂れてスピリチュアルを語ろうが、所詮は他人様のブログに張り付いてるだけの「野狐禅」という言葉が真っ先に思い浮かんでしまう。
 
 
 
真意 (モッキンバード)
2017-10-12 21:33:32
まあ、怒っている感じの固定客へ向けて付け加えます。
初期仏教のお勉強をされているご様子のこちらのブログ主様は、なぜでしょうか、真実に破滅的な嘘(人の特性によっては破滅的、また別の人によっては取るに足らない些末的なジョーク程度)を交えていらっしゃるようにお見受けしましたので、面倒ではありましたがあえて指摘致しました。
初期仏教を学ばれているはずの(有身見、預流果というワードが検索に引っ掛かりこちらを拝見したものですからそのように判断しましたが違いましたか?)ブログ主様が、なぜお釈迦様が仰った罪を白昼堂々と誰もが見るネットで犯すのか、皆目想像がつきませんが、おそらくは知識だけで実践の伴わない修行者?なのかな?と。
そうだとしてもブログ主様には特段言うことはありませんが、心の弱っている何かにすがりたい方には猛毒になると老婆心ながらお節介したまでのことです。
野狐禅とはまた特殊な言葉をご存じなんですね。その言葉、ブログ主様に教えてさしあげた方がよろしいのでは( ^∀^)と思いました。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-10-12 22:59:34
思考と感情だけでなく、心臓のあたり第四チャクラあたりは、心や、潜在意識、魂なんかも近くにある気がして、どれが主張しているのかいまいちわからなくなる時があります。瞑想して落ち着くとぼんやりとわかるような。どいつが主張してるか見分け方ってありますか?
 
 
 
野狐禅って (Unknown)
2017-10-13 03:06:14
竹原ピストルが好きなら大抵知ってる。野狐禅って検索したら真っ先に彼の顔が出てくるくらいだしwここに竹ピス好きな世代がどれくらいいるか知らんが。
 
 
 
モッキンバードさん (Unknown)
2017-10-13 20:53:49
言い方が回りくどくてよくわからん。
真実に破滅的な嘘を交えていると言うけど、具体的に頼む。
「真実」と、そこに交えられた「破滅的な嘘」と、この2つをはっきりと指摘してくれ。
このブログ記事のどれがそれぞれに該当するのか。
 
 
 
お気付きになって頂けるなら。。 (きづき)
2017-10-14 09:07:45
「あの世に聞いた、この世の仕組み」
今、絶賛読んでいます!
とても興味深い内容です(*´-`*)!
もし宜しければ、私のアメーバブログ、
《神様たちとの日々》も見て頂けら嬉しいです(*´-`*)
まだまだ作成中ですが、
完全にそっち系のブログです(*´-`*)w
 
 
 
Unknowさんへ (モッキンバード)
2017-10-14 13:41:59
こんにちは。僭越ながらこの未熟者がご質問への返答を、なんとか誤解や行き違いの起こらないように試みてみます。

真実である部分は以下です
>思考も感情も、「音」と同じように、黙っていれば自ずと消えていくんだ。

破滅的な嘘は以下です。
>思考も感情も、「誰のもの」と言えない状態で絶えず空間全体に漂っている
>「なにかイライラする」という怒りのチューニングに合っている

上の部分は、こういう妄想話(スピ系や霊界との交信みたいな系統)を有り難がる特性の方にはかなり毒になるお話かと思われます。
感情も思考も、あなた達の脳細胞が電気信号や化学物質を駆使して発生させているだけなのに。いずこともしれぬ、自分以外のなにかが起こさせているという「人のせい」にしてはいけません。因果を履き違える結果となり猛毒です。重ね重ねいいますが、思考も感情も自分の脳由来の自己責任です。イライラや怒りが嫌なら自分の考え方を改めなければなりません。空間に漂うナニカのせいではありません。

>この絶え間ない共振・共鳴現象が、「忘れたくても忘れられない」「手放したくても手放せない」という「執着」になる』
これは正直、何をいっているのか笑ってしまいます。指摘するのも面倒なので放置します( ^∀^)


>「共振・共鳴」(思考や感情の鐘を打つこと)を続けなければいいだけだよ。
その為にはまず、一つになった思考と感情を解体することだ。
思考は思考、感情は感情。
その結びつきを解いてみなさい』

これも、ややこしい言い方です。結び付きを解く?最初から結び付けないことですよ。
思考は簡単にやめられるし、感情は感じたまま放置しておけばいいのです。
花を見て「きれいだ」と感じたらそのままにしておく。敢えて摘んだり買ったり手に入れようとしなくていいということ。きれいな女性にしつこくしたりストーカーしたりしなくていいということ。
イライラしたら、「イライラしている」と感じて放置する、人や物に八つ当たりしたりしなければ別に良いのです。
いけないのは、感情が発生したことに気づかずに感情のままに行動することです。
執着についてですが、以上のモッキンバードの駄文の内容を試みておけば勝手に弱まります。それくらい執着などとはまったく取るに足りないものです。
わかりにくくまわりくどい長文にてお目汚し、大変失礼致しました。
 
 
 
モッキンバードさん (Unknown)
2017-10-15 01:52:56
>感情も思考も、あなた達の脳細胞が電気信号や化学物質を駆使して発生させているだけなのに。
>空間に漂うナニカのせいではありません。
自分で発生させて、自分で漂わせて、自分で捕まえているだけらしいぞ。黒斎がいうには。
だから、おまえの言うことも間違ってはいないな。

>これも、ややこしい言い方です。結び付きを解く?最初から結び付けないことですよ。
そりゃそうだけど、ほとんどの人は無意識にくっつけてるから気づいて解けよ、ってことでしょ。最初から気づいてればくっつけないし。

>執着についてですが、以上のモッキンバードの駄文の内容を試みておけば勝手に弱まります。
おまえの駄文の内容と黒斎の記事の内容と、何が違うんだ?
同じじゃないか。
まあ、おまえみたいに思考と感情の棲み分けができてるやつには、こんな記事は面白くもなんともないだろうな。いちゃもんつけたくなる気持ちもわかるわ。

よくわかったよ。丁寧に答えてくれてどうもありがとう。
 
 
 
サイトに匿名で書き込みという行為をする人の割合は (Unknown)
2017-10-17 10:22:44
1000人の閲覧に対して1人だそうです。

何が言いたいかというと、決して書き込みの言葉は閲覧している人達の代表でも代弁でもなく、逆に特殊な行為を進んでする方による言葉だということ。

その自覚を持って書き込めば問題ないとは思いますが、時々自分は平均的な、常識的な感覚の持ち主の代表だみたいな意識で書き込んでいる方がいらっしゃるようなのでちょっとご忠告を。

999人は冷めた目でここの言葉、もちろんこのコメントすらも見てるということです。
 
 
 
1000人にひとりのUnknownさん (Unknown)
2017-10-18 01:57:19
感情を思考で覆うのをやめろ、とこの記事に書かれているのだが。
反面教師か、おまえはw
 
 
 
1000人にひとりのUnknownさん (Unknown)
2017-10-18 10:49:53
>感情を思考で覆うのをやめろ、とこの記事に書かれているのだが。
>反面教師か、おまえはw

お、さすがここの読者らしい反応ですねw一般論に対してスピリチュアルの記事の内容を盾に反論をするという。

そうですね、あなたも私も反面教師ですねw
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-10-18 23:32:26
>999人は冷めた目でここの言葉、もちろんこのコメントすらも見てるということです。
>そうですね、あなたも私も反面教師ですねw
おまえ、これ口先だけで深いところでは認めてないだろ。
批判されないように、批判されても大丈夫なように、反論されてもかわせるように、あらかじめ予防線を張ってるんだよ。
おまえは言葉をそんな風に使ってる。
言葉を使えばいくらでも誤魔化しが利くからな。
そうやって自分を守ろうとしてるんだよ。
だから、まず理論武装を解けと言っている。
まあ、最初はかなり勇気がいるけどな。
この記事を読んで継続的に実践してるヤツなんて何人もいないだろうし。
思考と感情の結びつきを解くということは自分とダイレクトに向き合うということだから、なかなかキツイぞ。
できるもんならやってみろよ1000人にひとりのヘタレが。
 
 
 
Unknown (あまのじゃく)
2017-10-22 09:47:18
テーマとはまったく関係のない話になってしまうのですが、ダリル・アンカやエスター・ヒックスが宇宙人として語るように、黒斎さんも会場で雲さんとなって語るのも面白いかと。
無論、演技でも構わないのですが、最初に目を瞑って深々と深呼吸をしてそれらしく答えて行く・・・。
もうこれはエンターティメントとしても相当受けると思うのですが(笑)
せっかく守護霊と通じてるんだから、それをもっと活用せな勿体ないかと思ったりして
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-10-22 19:34:27
単なる比喩でしょうけど、思考も感情も空間(アカシックレコード?)に遍満してるのは分かるつもりです。
「トムの胃」というのが有りますが、以前に自分が何で怒っているのか忘れたことがあって、別に怒り狂ってた分けでもなく、普通に何時もの様な怒りだったんですが、その時に初めて怒りのエネルギーの凄まじさを思い知らされた次第です。
胃が燃えるように熱くなった感覚があり、その時の状況としては客観的な冷静さを伴ってたように思います。
多分にあれは基は一つのエネルギーなのであり、それが胃に行くことにより頭の中は怒りの感覚へと変化するのかも知れません。
つまりその時に副腎でアドレナリンが造られ、それにより血圧が上昇して頭に血が上って、その熱(ストレス)の痛みにより怒りの感情へと変わるのでしょうか!?
( 因みに副腎というのは自然治癒力をコントロールする分泌物を出す臓器で、その分泌物がうまく出ていないとストレスに負けてしまうそうで、その分泌物の材料こそが「クエン酸」だそうです < http://www.nichiga-plus.jp/201611-7/ > )

まぁそれはさておきまして、思考というシロモノは我々が自分で事細かく創った分けではなく、意識をそこに這わせることにより自動的に発生するように思います。
我々の思考は言語によるものと云われてますが、思考の自覚(認識)やそれを持続(記憶)出来るのはイメージ(映像)が有るからで、言語思考にしたって、もしも文字映像が浮かばなければ認識や記憶は出来ないのだろうと思われます。
遠くの音を車の音として認識できるのは、車の映像が無意識的(潜在意識)にも浮かんでいるからで、思考の原理とはイメージ化によるものでしょう。

我々は映画を思い起こす時、モンタージュ写真のように一つ一つのパーツを組み合わせて思い出すのではなく、そこに意識を向けることにより瞬時に全体像が浮かび上がって動的な映像が勝手に流れて行きます。
それゆえ、我々(顕在意識)が思考(イメージ)を創っているのでは無いと言えるでしょう。
我々(顕在意識)は単にそこに意識を向けるのみですが、しかしこれもまた我々の自力なのかどうかです。

大体がです、意識する(考える)から私(自己感覚)が生じるのであり、ゆえに私とは思考の産物なのだと分かります。
そのような脳の思考産物である私(肉体が在るのみで実体のない妄想)が、意識(思考の基盤)を操れる訳がなく、ただ跡付けで私が思考したと思ってるに過ぎないかと。

だからゆえ、思考とは自動発生(自然発生)してるのであり、それが納得されればジタバタしてもしょうがなく、起きたことに全力(無我夢中)となれば心は「いまここ」に在って、インスピーレーションも湧いて来て、普段以上のエネルギー(向揚感!?)に満たされるのではないでしょうか.....メデタシです
 
 
 
Unknown (あまのじゃく)
2017-10-22 21:04:42
今年も秋の法隆寺は記念行事がめじろ押しです。

遠い昔の、柿の実を漁り回っていた悪ガキの頃が偲ばれます。


柿食えど

金は無くなり

法隆寺


古っ
 
 
 
Unknown (熱帯魚男)
2017-10-22 23:07:03
自分の金ぐらい自分で稼げ
そしたら幸せは分かる
 
 
 
Unknown ()
2017-10-23 12:03:12
食材のことを「歯垢の素」と呼んでるようなもんだね(笑

無くすことはできないor難しいのだから、

要はそれと上手く付き合えってことだね。
 
 
 
Unknown (あまのじゃく)
2017-10-23 19:28:15
ブログを敢えてコマーシャルとして捉えるなら、一気に投稿しないで小出しに投稿した方が良さそうです(笑)
でないと、段々と縁遠くなってしまうような気がしないでもないですね(≧▽≦)

そこでですが、明晰夢を見るサプリなんかをCMとして挟んでみるのはどうでしょう。
( http://www.oumaga-times.com/archives/cat_775384.html?p=29 )

或いは、第三の目を開くにはピップエレキバンを眉間に貼ると良いのだとか(笑)
( http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-860.html )
ピップエレキバンは、使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しくお使い下さい。眉間に貼るものではございません。
 
 
 
宙さん (Unknown)
2017-10-24 00:23:07
ぜんぜん違うぞw
 
 
 
Unknown (モハメド蟻)
2017-10-24 19:48:04
今日もまた、どーでもいいこと駄弁っちゃいますのでヨロシクです。

http://www.hobbystock.jp/item/view/HBY-ICF-00001125
ビニール製にしては余りに値段が過ぎると思うのですが、実に愛くるしいスタイル(^^
人形には魂が宿って恐いと思ってたのですが、これなら逆に憑いてくれてもいい(笑)
そういう分けでして、このような雲さん人形を作って頂ければ有り難く思います。
盗作かもだけど、日本人に顔を変えて白髭生やし、羽織はかまを着てステッキを杖に変える。
そしてアファメ用に短いながらも音声録音できるようにし、その声は実に澄み切っていて魂にまで響くような感じで、まさにそこに雲さんが居て我々に囁いてるかのような錯覚を齎してくれる、とまぁこの様なハードルの高い注文をする始末です。

そして雲さんから分け御霊を入れて頂く思います(笑)
「え!・・・・・値段が○万円になる!?」
う~~~ん、昔とある教団で、御先祖に守護霊となって貰いたいなら、先祖を守護霊に昇格させねばならない、しかしその為には○十万円懸かるからと・・・・・ほんによく引っ掛からなかった思う
情報化時代としての今日、誰にでも一応は憑いてると聞きますがどうなんしょう!?
けど本当に雲さんのような霊格の高い霊が憑いてくれるんなら即買いしちゃうかもです。

もっと雲さんを活用せな勿体ないすね
 
 
 
Unknown (モハメド蟻)
2017-10-26 20:23:53
思考が彼方からやって来るものだとすると、或る一つの矛盾が生じてしまいます。
何かと言えば、もし引き寄せの法則が有るとするなら、思考は彼方から自動的に来るのではなく、此方による手動的に創り出すものでなければ成らないはず。
では、引き寄せの法則とは単なる引き寄せの呆則なのでしょうか!?(プッ)

チョット例えを挙げて見ます。
自由意志論者が運命論者に、「占い師が言うには貴方は未だ死ぬ運命ではないらしい、それなら50メートルの高さのビルの屋上から飛び降りても大丈夫のはず」と言ったとします。
それを聞いた運命論者は、「未だ死ぬ運命じゃないなら間違っても飛び降りることには成らないだろう」と言うでしょう。
これはもう運命論者に軍配が挙がったと見て良いでしょうか(笑)

けど、急いては事を仕損じ兼ねません。
今の論点からすると、確かにこの世は運命通りだと言えそうですが、しかしこれは全てを見通せる真我(全体意識)の位置からの見解であり、もしも占い師(言わば全体意識の能力)が居なければ運命など知りようもなく、だから自我(個体意識)の位置からすれば運命など無いのと同じかと。

この事をより分かり易く例えるなら、自我というのは真我の思い込みであり、本当は全我と個我の両方の基盤となっている意識なるものがその様に見ている分けかと。
そして、自由意志と運命のどちらか一方を欠いてしまっては、もう一方も成り立た無くなるのかも知れなくて。
何故なら、創造を司っている集合無意識(言わば全体意識)にとっては、自由意志なる観念があって、初めてその対称なる運命を想像できる分けで、それによってこの世に運命を現わす(創造する)ことが出来るんではないかなと。

<< 記号論では、基盤に人類の意識が在って初めてこの世の万象が現れて来るとかで、これは正に量子論?が唱えてる原理と同じだと言えるんでしょうか。
ならばこの世の成り立ちを強引に図で表すと(小汗)、
[波動帯(空・カラッポ)] ⇒ 人類集合無意識(創造神)の介入] ⇒ [素粒子個体(色・あるがままの現象世界)] ⇒ [個人的無意識(エゴ?)の介入] ⇒ [主観的な現象世界]
とまぁ、大体こんな感じになるんでしょうかね!?・・・・・多分(笑) >>
 
 
 
フト思った書き込みで恐縮ですが (広島東洋哲学)
2017-10-27 08:03:08
言葉は概念を生み、概念は混乱と対立を引き起こし、そしてさらなる言葉を求め探し続ける。

言語化とは概念化のことを指し、その時点で気づきやさとりの本質とはかけ離れた、いや、全くの別の代物として姿を表し頭の中を覆い尽くす。

我々は分離してるからこそ、どうしてもそこには言葉が必要となるわけですが、雲黒斎さんもそのジレンマを十分にご理解された上で、様々な読者を想定してあらゆる言葉(概念)を使わざるを得ないのだろうと、最近の守護霊トークの復活を見てそう思います。

私はエックハルト・トールの言わんとしていることが5年掛かりましたが最近になってやっとわかり(この方も老子の教えがベースにあるタオイズムの方ですね)、これとは全く別物に見えていたノンデュアリティも腑に落ちつつある今日この頃。

もはや雲黒斎さん個人のブログというよりも、精神世界全般を扱うプラットホームと化してみえるなか、今後どのような概念という方便を使われるのか、引き続き楽しみにしております。
 
 
 
Unknown (モハメド蟻)
2017-10-27 17:57:36
すいません、前回のコメントに手落ちが有りまして、最後のまとめを忘れてました。
まぁあくまでも比喩ですが、簡単に述べると、結局は自由意志も運命も、真我(創造主)はどちらも体験したいからそれらが存在してるんではないかと思った分けです。
つまりそれらは真我が体験したいが為の気持(本音)の現れであれば、どちらも真実と呼べるのではないでしょうか!?
かような次第でして、うまくまとまっていたなら幸いです(笑)
 
 
 
Unknown (モハメド蟻)
2017-10-27 18:49:05
続きです。

http://mugendo.co.jp/download/manga_A6_ah71_201703s.pdf
<漫画「地球人は科学的に創造された」 無料ダウンロード版>
これは最近見たんですが、けどこれは今に限った新興情報では無くて、数十年も前から云われてたことなんです。
でもまぁ我々が文章を解せるのは肉体である三次元脳の働きであり、この話もまた言語化された概念であり、つまり例え話と言えるのでしょうか。

漫画にも描かれているように、無限小は無限大へと拡がり、そしてその無限大は無限小から生れているようです。
大は小を兼ね、小はは大を兼ねるということでしょう。
ある人が幽体離脱をして宇宙の果てに突入したのは良いが、出て来たのは自らの体内からだったとか。
多分に、全体は個を含み、個は全体を含んでいい、宇宙は小から大へそして大から小へと、その様な次元空間を無限にループしてるのかも知れません。

創造が集合無意識としての人類全体なる行為なら、その全体はまた小である個人の体内から生じてるのかもで、我々の細胞一つひとつが宇宙であり、神(創造主)もまたこの様な小と大の空間をループしていて(させられていて?)、それらは言わば神連続体と呼べるかも知れません。
我々人間が並行宇宙に無数に存在するように、神もまた無数に存在する神霊なのかも知れなくて、したらば本当の真理と言うのは、神も仏も我々も全ては宇宙(次元)の中をただ輪廻(ループ)してる言わばプログラムということになるんでしようか(爆汗)

思うのですが、我々がこうして感じている意識が、全ての基盤でもあるような気がする分けなんです。
 
 
 
Unknown (モハメド蟻)
2017-10-27 18:50:03
続続です。

そして引き寄せはこの意識に関係するような気がします。
ワンネスとは全体との一体感みたいなもんでしょうか!?
つまり、私は貴方と言う事であり、全べての生命なる私という感じかと。
では生命はそうかもですが、事象はどうなのかです。
例えば豊かさを追求するなら、その様に成った自分を想像すると思うのですが、まぶたの裏側の第三の目(願望のチャクラと言われてるそうな)の処で、リアルなイメージ像を浮かべる程に、そのような並行宇宙が引き寄せられて来るのかも知れません。
それはつまり、波長を合わせるというか一体感を得ると言うことでしょうか。

動画では奥平さんが阿部さんの誘導尋問?に掛かって^^ 「その様な理想の状況となる運命を感じた」というような事を言われてましたが、主観的にはそうとしか言えないのかもで、でも正にこれは並行宇宙と波長が合ったが為に(一体感)、その並行宇宙の運命を感じたのかも知れない分けです。
だから我々のいる現在の宇宙に於いて、決して元々そのような運命に在ったからそのような状況を引き寄せた、と言う事じゃないのだと思う次第です。
 
そして最後に言いたいのは、ゆえに引き寄せとは我々(顕在意識)の意識が反映したモノと言えるんでしょうか、めでたしです(爆)
 
 
 
こんなん湧きました (名古屋のバッチコイ)
2017-10-28 15:31:00
昨日のAさんとこのブログの題名が、「生の深み」

まあ、「せいのふかみ」って読むんでしょうけど、これがコクサイさんとこだったら、「なまのふかみ」となって、生がどれだけ深いことなのかを18禁トーク全開で語ってくれるんじゃないかなぁ、と妄想(可能性がなきにしもあらず)

あ、この後その妄想は、そのまま放かっときますm(__)m
 
 
 
はっきり言うと (モッキンバード)
2017-10-29 15:38:51
コメント欄を見ると完全に頭が狂っていると私は思います(^-^;
もちろんブログ主ふくめ。
自称「悟った人」が下ネタをふり、それを面白がる読者が引っ掛かり、というか、「悟った人」は下ネタを書こうという気にならないはず。変ですね。矛盾ですね。
また、妄想と現実の区別がつかず延々とくだらない妄想(考え)に時間を無駄遣いする読者。それを助長して罪とも思わないブログ主。
初期仏教では自我(欲、妄想含む)とは悪魔だと言い換える方もいますが、ここはまさに悪魔の集い!?悪魔信仰のブログ主の集いに、欲の塊である信者が引っ掛かるのはどっちもどっちか(^-^;
別にどう生きようとなにを信じようと勝手なのでどうでもいいのですが、この気持ち悪いインチキ悟り商法に初期仏教用語をお使いになるのは止した方が良いのではないかな?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-10-29 19:23:38
>コメント欄を見ると完全に頭が狂っていると私は思います(^-^;

我々の成す事すべてが後の祭り(0.5秒遅れ)ということは、全ては神の戯れなのかも知れなくて、なら神自身が狂ってるということになるでしょう。
だから神の創造物なる我々人間が、幾ら正常であろうとしてもそれは矛盾した話であり、なら全人類は発狂の世界に生きるより他ないでしょう。
 
 
 
モッキンさんへ (名古屋のバッチコイ)
2017-10-29 20:34:00
一箇所訂正お願いします。

『自称「悟った人」が…』←一度も書いたことも言ったことも思ったこともないですよ。

感想言うただけだったら黙ってましたけど。

自説を展開するために、勝手にカテゴライズして利用するのは止めてね。
 
 
 
名古屋さんへ (モッキンバード)
2017-10-29 23:06:05
自称「悟った人」というのはブログ主の事を言ったのであってあなたのことではないのですが(^-^;
あれ?悟った人?守護霊通信をしている人?脳に作用するお薬を飲んだら頭の中で声が聞こえるよ!って言ってる人?どれが正解だっけ?(笑)
ま、どれでも同じ事か(^-^;
そろそろ目を覚ましなさい(笑)
 
 
 
モッキンバードさん (Unknown)
2017-10-30 01:44:29
>妄想と現実の区別がつかず延々とくだらない妄想(考え)に時間を無駄遣いする読者。
>それを助長して罪とも思わないブログ主。
前者は支持する。
ほんとそう思うわw
後者は雲黒斎より阿部敏郎に言ってやれw
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-10-30 19:13:07
>妄想と現実の区別がつかず・・・・・

その様にコメってること自体が莫妄想。
批判してること自体が妄想だと言う事に、我々凡夫はなして気が付かないのだろう!?
そしてこの自分のコメリもまた同じ(笑)
しかして妄想を楽しむも良しとしとこう(爆)
 
 
 
 (まさ)
2017-10-30 19:29:03
毎回楽しみにしています。今回はながーく…ながーく待ってますが、更新がありません。ので心配してますが。
お元気ですか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-10-30 21:54:11
ずっと気づかなかったんですけど、もしかして、コクサイさんは、ずっとずーっと、私の指導をしていたということなんでしょうか?
気づかなくって、すみません。
できれば、熱血指導じゃなくて、銀魂の侍モードじゃないほうの、ぐだぐだな感じの銀さんみたいな指導がいいです。
課題、どうすればいいでしょうか、先生。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-10-30 22:27:55
本物の神が、ごく普通の人の格好で目の前に現れて『私は神だ。今はそれを証明することはしないけど、信じなさい』と言われても、誰も信じることはできないでしょう。
悟りを経験したことの無い者が、『悟った者はこうである』ということも出来ないし、その判別も出来ないでしょう。

”自称覚者”の言葉が、真実でも真実じゃないとしても、”いまの私”にとって、有益だと感じれば、
例えば、心が少しは軽くなったとか
例えば、嫌いな人に優しく接するヒントを得たとか
例えば、人生を軽やかに生きるヒントを得ただとか。
それはそれでいいと思います。

別に覚者探しや真実探しをしてるわけではないので。

私はこの”糞みたいな人間社会を創造したもの”に唾吐く、ただの凡人ですから。

 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-10-31 00:20:40
悟りなんぞ、もうどうでもいいや!
生きることが、とってもメンドクサイ!
莫大なストレス、苦痛。
そして、申し訳程度の喜び。
自分も含め、大半の人の人生はそうなのかな?

だとしたら、子供を授かるなんて経験しない方がよかった。
自分の子供も、こんな感情を多かれ少なかれ持って人生を歩むのなら。

日本の少子化問題って、結構根が深いかもね。

ああ消えたい。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-11-01 01:10:15
何んか皆さん、そろそろ愚痴も湧いて来たようなので、ウンさんに必殺の一発でも至近距離からぶっ放して頂ければ、鼻ヘち曲がって黙りこくんじゃ無いでしょうか。

大体に於いて、一切空なる事象が有るだけなのに、つまり全て意味が無いということなのに、我々凡夫は何んで悪い方悪い方へと捉えるのかと!?
それがつまり自我の働きなんだと言われればそれまでですが。
多分そうすることで無意識に我々は安心してるのかも知れません。
我々は不幸で無いといけないのかも。

幸福が在るのではなく、単に不幸と言う観念が在るだけだと気付いたなら、今までして来た努力が水の泡と成って、余りの時の浪費に絶望の淵に付き落されるのでしょうか!?
今までの人生は明後日(あさって)の方向への努力をして棒に振って来たのかと、悔いても悔い切れずおそらく発狂(自暴自棄)しないとも限らないのでしょうか。

と言うか、絶望や発狂するのが嫌で、無意識的に観ない様にしてるのかも知れません・・・・・嗚呼~~~っ!!
幸福は最後の最後まで追い求めるもので、そうじゃないと困るのかも知れません。
我々は幸福と言う目標を生き甲斐として、ハングリー精神こそが生きる原動力であると、無意識は分かっているのかも知れません。

まぁこれを物質界に当て嵌めれば、ハングリーというか好き勝手してワガママな反日や在日民族と、穏やかで調和と共存を重んじる日本民族の違いと言ったところでしょうか。
散らばった人種の全てのDNAが結合することによって、新たな新人類が誕生すると言われてるようですが、それは優性の法則に於いての事であり、旧人類(言わば劣性人種)を絶滅させ新人類(敢えて言えば優性人種)を誕生させようとして神は失敗したようです(爆)
旧人類(例えればソドムとゴモラ)の一部が神の目を潜って洞穴に息づいていたそうで、それがあの有名な「黒い山葡萄原人」なる彼の民族とのこと。

我々は彼等の残虐非道な行いを忘れたとというか、知らないので何を言われても半信半疑であるのだろうけど、テレビなどに映る彼の犯罪者達の笑い顔の意味を良く考えねば成らないでしょう。
NHKを台頭にマスコミの殆どが彼の民族の情報操作で占められている現実。
阿部政権の良い所は一切報道せず、どうすれば自分達の生活を向上できるか(つまりどうすれば幸福と成れるか)、それが彼等の生き甲斐であり、生きる原動力なのかも知れません

最後はグチでした

 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-11-01 04:53:04
思考はエネルギーって、そういうことなんだろうね。

自分の思考が、自分で考えてるわけじゃいことを理解するのは物凄く難しい。
間違った答えしか出せない計算機が、どこが間違ってるのかを探さなければいけないのと同じようなもの。

( ̄Д ̄)ノ「やあ計算機くん。君の出した答えは間違ってるよ」
( ̄^ ̄)ゞ「なに言ってるんだ。これで合ってるはずだよ」

( ̄Д ̄)ノ「いやいや、もう一度計算し直してごらん」
( ̄^ ̄)ゞ「もー仕方ないなあー。どれどれ〜〜」

( ̄^ ̄)ゞ「ほら!やっぱり合ってるじゃん」
( ̄Д ̄)ノ「えーーー!」

( ̄^ ̄)ゞ「ぼくじゃなくて、君の頭が狂ってるんじゃないの?」
( ̄Д ̄)ノ「えーーー!」

その計算機は間違った答えを正解だと思い込んでるので、何度計算し直しても自分が間違っていることに気づけない。
むしろ、あなたの答えは間違ってるよと指摘する人のほうが間違ってると思い込む。

このように、自分では正解に辿り着けないが、そんな自分のことを指摘する人/導いてくれる人が現れても、その人こそ頭がおかしいと思い込んでしまう。なので、間違った世界から抜け出せない。

これほど人は、自分の思考が自分で考えてきるわけじゃないことに気づけない。
 
 
 
Unknown (めい)
2017-11-01 14:36:39
こくさいさん

きのうの 大阪 お話会
ありがとうございました。

こくさいさんに会えて
うれしかったです。

お話会の間 感じていたものは
きっと 「愛」 やったんやろうな
と 思いました。

思い出すと むねが あったかくなります。


今日も よく晴れてますね。

ちょっと ワクワク してるみたいです。







**
 
 
 
シフトの提出日が迫っています。 (プー太郎)
2017-11-02 01:40:50
お世話になります。
黒斎さん。ゲームの休憩にでよいので、今月のお知らせだけでも更新してくださいな(´-ω-`)

月イチにお邪魔しているので11月20日の大阪は存じておりますが、というか、やはり奈良の帰りに持ってきましたね…(´・c_・`)

老婆心でコメントしますが、Twitterで今日行きます。と仰られてもすぐ行けない方が多いので…まさか( ; ゜Д゜)呼ばれた人しかこれない会になりつつありますか?

Facebookはやめちゃったのでそちらで告知してたらすみません。失礼しました。
radioどころか、わすれかけの告知(笑)
 
 
 
Unknown (モハメド蟻)
2017-11-02 21:29:18
https://www.youtube.com/watch?v=7dTInJAEvOY
(「私は意識~あるのは意識だけ」パパジ )

この様に私が意識なのは分かります。
この動画を知る前から意識に注意を向けて来たつもりです。
大体に於いて、物事を認識できるのは意識が有るからで、意識が無ければ何も感じないでしょう(「空」とかそういうものじゃなくて、)。
だからこの世の元は意識なのであり、意識は認識の基になるものであり、元々対象を認識する以前のものでしょうか。
ゆえに、この意識(敢えて言うなら、己の存在感覚の様なものでしょうか)にフオーカスしてれば、やがて未知なる何かが訪れるだろうと・・・。

しかしそれは間違って居るんだと気が付いた(笑)
それは単に夢の中でその様な感覚を追ってるに過ぎないのだと・・・。
我々は元から夢の中にいるんだから、その夢の中で何をしたって夢芝居。

ではどうすれば良いのかと、守誤霊に聞いてみた分けなんです。
これいわぱ自爆霊なる背後霊であり、ほんにこれには随分と泣かされて来てるんですが、今回は一見尤もらしい事を伝えて来た様なのでコメって見る次第なんです。

何をしても夢行為なら、パパジが口を酸っぱくして語ってくれても、我々には何んも出来ないんじゃないかと、この様に問うてみた分けですが、そしたら、回答(真理)は夢の中などには無くて、だから我々は問いを発するのみなんだと・・・
では問うとはどういうことなのかと聞いて見ると、言葉という言語イメージ(概念・比喩)で問うのではなくて、非言葉なる感覚イメージを問う、言わばそれは追うのだそうです(笑)

つまり、今我々は感じようとすれば意識を感じますが、その意識を感じる事が出来るには、背景に意識を感じてる何かが居なければ成らない分けでして、しかしてその何かを捉えたなら(言わば感じたなら)、そこにはそれを捉えた何かがまだ居ることに成る分けでしょう。
もっと簡単に語るなら、「私は誰か!?」と問うてるのは誰かです。

我々はこの延々とした繰り返しの問い(感覚の追及)によって、やがてそこには夢から覚めた未知なるモノが姿を現わすんではないかと、この様な愚かな返事が返って来た次第なのであります。(愚笑)
 
 
 
Unknown (モハメド蟻)
2017-11-03 12:00:03
えーと、そういう分けでデスネ、我々の元は意識だと分かった分けです。
しかし、我々が夢の中に於いて捉えた意識(感覚)そのものが幻覚である以上、夢から覚めたいならそれを見破る必要があるんでしょうか。

同じことばかり言って何ですが、我々の意識の背後にはそれを感じている意識があり、そのまた背後にまたまた意識が現れる。
元々の意識は我々(錯覚・幻覚)が生じる為の基盤なので、幾ら考えても我々には分からないでしょう。
大体に於いて基盤なる意識がその様に錯覚してるのだから、錯覚によって現れている我々に分かる訳が無い。
また、我々が悟るんだという事なら、それは救いようのない教えだけれど、けど我々が悟るのではなく、実は意識が自らを思い出すということなら救いがあります。

しかして、講演会などで聞きに行っても意味がないと言う愚痴に我々は惑わされてはいけないかと。
講演を聞いてるのが我々(顕在意識)だけなら、それは正に幻想の中で幻覚者が聞いているに過ぎず救いようがない。
けど無意識の自我(潜在意識)も一緒に聞いている分けであり、それは右脳の領域であり間脳と言う霊性の場(全体意識)に直結していると云われてます。
また、ご先祖も一緒に居て聞いてないとも限らないし、幾多の精霊(まだ悟ってない神)も来てるかも知れない、そしてもしや彼らは言霊という波動を浴びに来てるのかも知れません。
もしかして無意識の自我というのもそんな感じなんでしょうか、言葉という概念ではなく元と波長を捉えるのかも!?

しかし我々(顕在意識)の目覚めへの欲求が弱ければ、それはその意識を創り出している純粋意識(真我)の欲求が弱いという事でもあり、だからおそらく目覚めることは叶わないかと。
つまり我々の欲求が強ければ、それはまた純粋意識の欲求が強いということでもあり、またこれが運命の秘密でもあり、顕在意識の欲求とは実に真我の欲求と言えて、我々が欲っするから物事を引き寄せてると言えるかのかも知れません。

例えばお腹が減ったので胃袋を満たす為に食事を摂る(つまり食べ物を引き寄せる)とします。
正にこれは引き寄せで有り、我々は常にこの様な事を毎回行っている分けでしょう。
真実は、我々がその様な行動をとったのではなく、気が付いたら食事をしている自分が居たということ。
つまり、我々には世界が連続したものでないと認識できない分けで、因果関係のない毎瞬の世界を脳(集合無意識?)が分かり易いように繋げて我々に見せてくれてるということ何でしょうか!?

我々は今こうしてパソコンに文字を打っているけど、これはつまり気が付いたら突然文字を打っていたということ。
つまり、それまでの過程は単に記憶(思考の働きであり妄想)が働いたかどうかであり、それまでの記憶が働かなかったら、いま家に居たのに突然レストランで食事をしている事に成る(笑)
これがつまり顕在意識にとっては、正にいま食事を引き寄せたということに成るんでしょうか。
横に一緒に居て思考(連想記憶)全開の連れには、それまでの過程一部終始わかっているだろうけど・・・。

巷では、引き寄せには強い欲望は逆効果だと云われてますが、そもそも引き寄せとは我々が欲求をかなえる事であれば、強い欲望は決して強い欲求なのではなく、そこには満たされない感覚が有ればこそ望みと思うのであり、今言ったように努力無しで自然に満たされるものなら、それは欲望ではなく生理的な自然現象なので有り、メシングのように生き生きとした生々しいイメージに没入する事は、我々自身つまり創造主を錯覚させることでもあり、最早それは、イメージが潜在意識に定着して自然な欲求現象に変わったのであり、強い欲望(精神力)などは逆に自然現象を阻害する事に成るやも知れなのではないかと、今日もこのような呆想に繁っている次第なんです。

以上でした






 
 
 
更新まだ〜 (アナゴくん)
2017-11-03 18:34:18
前回から早一月…原点回帰どおりですな!?
(皮肉ですが、それは楽しみにしていることの裏返しです。)
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-11-04 21:58:23
次のテーマは感覚の素だったりして。
今度またお邪魔させて頂くかと。
ほんに今回は呆爆テロにつき大変失礼しました
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-11-04 22:10:45
こんにちは。
どこにメールすればいいのかわからないので、ここにしてみました。

福田さんや高橋さんが話しているのか、黒斎さんの成分がどれぐらい混ざっているのか、混ざってないのか、こちらとしては、よくわからないので、混乱してしまうので、どう返したものだか、となります。

あの、お金出して人にライフコーチングしてもらうぐらい自分の来し方がわからないので、すぐ「はい、これです!」ときっぱり決められません。時間かかってばかりですいません。

あと、土日や主人の休みの日など、その他諸々の事情で、メールを見るのが遅くなりがちです。PCに張り付いて生活しているわけではありませんので、よろしくお願いします。

あと、節約中です。


 
 
 
スピタメ (Iku)
2017-11-06 23:13:26
ところで皆様、わすれかけのRadioはお聴きになりましたか?
宣伝なく、そっと置いて下さったお品の良さ、黒斎さんらしいですね。
 
 
 
ききました (みっつー)
2017-11-09 18:04:15
忘れかけのRadio 楽しく興味深くきかせていただきました。○○○かけのRadioは、いつも何か作業をしながら聞いているので、何気ない話をされているときは、FMのようにきいています。そして、気になる話になるとフト手を止めてききいっています。そんな感じで聞いているので、お二人のテンポがとても心地よいです。雑談は必要なので逆に入れてほしいのが、個人的な意見です。
忘れかけのRadio・・・忘れかけのブログ・・・そのくらいが、気が付いたときに、おぉ~ラッキーという気分にさせてくれます。
これからも、ブログもRadioも楽しみにしてますよ~
 
 
 
いきなりすみません、、 (Realkuma)
2017-11-12 11:37:36
この記事とは少し関係ないのですが、「あの世に聞いたこの世の仕組み」今手元にあるのですが、私も全く同じことが起きていたので、とても助かりました!
守護霊とは言ってないのですが(笑)「私の知人」を名乗っていつも語りかけてきます、
普通に会話をしてます、言い合いもありますが(汗)
ココからすみません、ですが、とても興味深いのでまたコメントしたいと思います!
よろしくお願いします!!
 
 
 
サイコー! (N)
2017-11-15 13:36:28
こくさいさんってやっぱり天才だわー♡
雲さんとの掛け合いが!
素晴らしい!おもしろい!サイコーーよ♡
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。