goo

ビフォー・アフター

※初めての方はこちら「プロローグ」「このblogの趣旨」からお読みください。
※「極楽飯店」の第一話はこちらから。

********************************************


季節の変わり目、寒暖差の激しい日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ワタクシ黒斎もここ数日、なんだかお鼻がズビズバになっております。お気をつけくださいませませ。



今日は最初に二つほどお知らせから。

先日記載いたしました電子書籍の件、その後エージェントさんを交えて話し合いを重ねた結果、現状のカタチを継続させていただくことに致しました。

色々な声があるのは存じておりますが、何卒ご理解をいただけますようお願い致します。


続きまして、ツイッターとフェイスブックについて。

この先どうなるかはわかりませんが、一度離れてみようと思っています。

気軽につぶやける使い勝手の良さがあったんですが、反面、そこでつぶやいてしまうことで、ブログに書くことなく満足しちゃうようなところがありまして。

先日、妻がポツリと「せっかくいい言葉もいっぱいあるのに、ツイッターだけで終わらせちゃうのはもったいないんじゃない? 同じ一言でも、ちゃんとブログで書いてみたら?」と話してくれまして。

まぁ、そうだよなぁ、と思った次第です。はい。

そんなこんなで、しばらくは、ツイッターとフェイスブックの方は、ブログ更新やイベント情報等のお知らせに限定し、メッセージ類はブログの方にまとめていくつもりです。

こちらも、ご理解のほどよろしくお願いいたします。



ではそろそろ、本日の本題。


最近トークライブでよく聞かれるようになった質問があります。

それは、「目覚めの前後では、何がどのように変わるのですか? 黒斎さんの場合は、具体的に、何がどう変わりましたか?」というものです。

とても純粋で本質的なご質問なのですが、これがなかなかに答え方が難しい。

変わったといえば、ありとあらゆるものが変わっちゃったし、かといって、変わらないといえば、何も変わっていない、とも言える。

精神世界特有の、煙に巻くような曖昧な表現になっちゃうんです。

もちろん、自分の中では、変わったのはどこで、変わらないのはどこなのか、それはハッキリとわかります。

が、それを言葉にしようとすると、どうにも難しくなっちゃうんです。

その難しさは、「言葉が見つからない」というもどかしさではなく、「なんとでも言えてしまう」という類の難しさです。

でも、「難しい」で終わらせちゃうのも残念なので、その時々で色々な角度からお話しています。


変わったものは沢山あります。

環境的には、仕事から住み家、車、家財道具一式に家族構成、ありとあらゆるものが変わりました。

人相や体調、考え方や趣味嗜好も随分変わりました。

以前は「移動なんて大嫌い!出張すらもイヤなんですから、東京に転勤するなんてことになったら、すぐに会社辞めます!」なんてことを会社に宣言していた僕が、会社を辞めて東京に引っ越してきました。

で、毎週のように全国各地を這いずりまわっております(笑)

以前「どうしてもイヤだ!」と言っていた環境がいま目の前にあり、それで心から満たされている自分が不思議です。

とにかく、数えだしたらきりがなくなるほど、色んなものが変わりました。


で、その様々な変化の根底にあるのは、やっぱり「意識」です。

ここ、微妙なところなので、注意して掴んでください。

変わったのは「意識の持ち方」ではなく、「意識のあり方」なんです。

多分、ここが「気づき」の有り無しで一番違う部分なんだと思います。

そして、いわゆる「成功哲学」と「精神世界」の大きな違いでもあります。


成功哲学の多くは「意識の持ち方」を指摘します。

一方、精神世界は「意識のあり方」を指摘します。


その内容を言葉にすると、どちらも「幸せの実現」に向けてのお話なので混同されがちですが、この二つはベクトルが全く逆なんです。

どちらが良い悪い、と言うことよりも、役立てるステージが違う、と言った方がいいかもしれません。

「幸せの実現」そのものにおける考え方が、まるで違っているんです。


例えば、「モチベーションの高め方」や「ネガティブ思考からポジティブ思考へ」などといった《意識の持ち方》のお話は成功哲学的なもので、意識が「ファースト・ステージ」にある時に活用されるものです。



ファースト・ステージは、「幸せ」を未来に設定する次元です。

これから訪れる幸せのために、いま何をすべきか。

それが様々なメソッドとして語られます。

幸せが未来に設定されている(「今」が我慢や犠牲などといった、未来の為への踏み台になっている)ので、そのメソッドが簡単なものであれ、難しいものであれ、そこには「努力」というものが必要となります。

その次元では、「○○をしたからこそ、□□を手にできたのだ」という因果に基づく発想が根底にあるので、なんとなく「努力」と「結果」が比例しているかのような錯覚を覚えます。

「頑張った分の幸せが訪れる」という感じ。

だから、「大きな幸せを得るためには、もっと成長しなきゃ」だとか、「本当の幸せを得るためには、人一倍の努力が必要なんじゃないか」「いまの自分には理解できないような難しい何かをしなければ、幸せはほど遠いんじゃないか」といったような感覚も同時に存在します。

(また、その感覚が強ければ強いほど、「努力をしていないのに幸せそうな人」に違和感を覚え、その違和感が怒りなどにカタチを変えて表れたりもします)


でも、実際の現象界の仕組みは「頑張った分の幸せが訪れる」という構造ではありません。

人生のどこかで「こんなに頑張っているにも関わらず、幸せが訪れないのはなぜなんだ?」という壁に突き当たります。

それでもなお、ファースト・ステージの中に意識を置いておくと、「幸せを実現するための、新たな原因探し」が始まります。

「そうか、きっと私の“原因”の設定や、やり方が間違っていたんだ。正しいやり方を見つけなくては!」

そして古今東西の「ああしてみましょう」「こうしてみましょう」という情報検索と、検証が繰り返されます。



「精神世界」で語られている内容は、上記と全く異なります。

幸せを「未来(理想)」ではなく「今(現状)」の中に見いだす、そのことを話しています。

話の前提に「未来」がないので、「ああしましょう」「こうしましょう」といった、「原因」が存在しません。

原因が存在しないので、「幸せになるには、どうすれば?」という質問に答えられません。

ただ、意識を「未来や過去」のある次元から、「今」の次元へ移動させるだけだから。


幸せを「今」の中に見いだすと(勿論、そこにしか見いだすことができないのですが)、それに次いでおのずと「感謝」というものが顔を出します。


意識がファースト・ステージにあると、この言葉が歪んでしまいます。

「原因」を求めているがゆえ、今度は「感謝」を「原因」として使い出そうとしだすんです。


「ありがとう。ありがとう。ありがとう。ありがとう。ありがとう。ありがとう!」


そうやって、繰り返し「ありがとう」と唱えていくことで、未来に幸せがやってくる。

そんな風に捉えてしまう。


でも、それは違います。


感謝が幸せをもたらすのではありません。

感謝は、それ自体が幸せの質です。

そもそも、感謝は「行為」ではありません。「気持ちの表れ」です。


「目覚め」や「さとり」という言葉においても同じです。

それを、「未来の幸せのための原因」として捉えないでください。


「今に還る努力」も必要ありません。

その努力(緊張・コントロール)が、意識を「今(リラックス・ゆだねる)」から遠ざけてしまっているのですから。


「自分を変えなければ!」「状況を変えなければ!」

それが、人生においてずーっと続いてきたのであれば、「変えなきゃ」という意図を手放すことの方が、「変わる」ことになるのですから。




【トークライブ・インフォメーション】


コラボトークライブに新しい風!

今度はなんと、ドリアン助川さんとのタッグです!!

ドリアン助川と雲黒斎という異臭のコンビ、否、異色のコンビでお送りする、愛と癒しのトークライブ。

来月下旬、東京・四谷ホールにて開催です!

ドリアンと黒斎の『これでいいのだ!』

11月23日(土・祝) 主催/株式会社アウルズ・エージェンシーさま

 [詳細・お申し込み] ※e+(イープラス)でのチケット発売です。Famiポートをご利用の方は「コレデイイノダ」でキーワード検索してください。


*****


マッキーと黒斎の『ライフ・イズ・マジック』

ご好評を頂いております、マッキーとのコラボトークライブ。
名古屋での開催も間近となっております!

【名古屋会場】10月26日(土) 主催/室井悠嘉さま

・第一部「Life is Magic ~僕らの奇跡の種明かし~」 14:00スタート
 [詳細・お申し込み]

・第二部「Soul of Money ~お金とあなたの新しい関係~」 17:30スタート
 [詳細・お申し込み]

※第一部・第二部の両方にご参加される方は、御手数ですが、各部それぞれの申し込みフォームからお申し込みください。


*****


雲 黒斎 ソロライブ


福岡・熊本にお伺いします!

【福岡会場】11月3日(日)14:00スタート 主催:Be Here Now(常冨)さま
 [詳細・お申し込み]

【熊本会場】11月4日(月・祝)14:00スタート 主催:Be Here Now(常冨)さま
 [詳細・お申し込み]


知る人ぞ知る伊藤泰史さんのお誘いをいただき、愛知県犬山市にお伺いすることになりました。

初めての地で開催することの多い鉄板ネタ、「スライドショー」を引っさげて参ります!

【犬山会場】12月1日(日)14:00スタート 主催:伊藤泰史さま
 [詳細・お申し込み]



←素直に押せばいいのだ!
コメント ( 32 ) | Trackback ( 0 )
« 新刊の電子書... 自己嫌悪 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ms)
2013-10-16 20:55:33
成功哲学や幸せ探しでいっぱいいっぱいになってる人に読んで欲しい。゜(゜´Д`゜)゜。
 
 
 
Unknown (Tomoko)
2013-10-16 21:09:47
お身体お大事になさってください ( ´ ▽ ` )

それと犬山市は岐阜県ではなく、愛知県になります。
 
 
 
OKです (カオス的)
2013-10-16 21:12:24
 約1年前、ツイッターとフェイスブックをしていなかった私自身が黒斎さんのブログだけをむさぼるように読んでいましたから、ツイッターとフェイスブックを一時中断されるのはOKです。

 これからも楽しみにしています。
 
 
 
なっとくです~ (かわ)
2013-10-16 21:19:00
最近気になっていた点が、すごくよくわかりました。こくさいさんらしい優しさが、文章から伝わってきます。ファーストステージにいるのもまた、それで良しなんですね
 
 
 
Unknown (大空)
2013-10-16 21:25:09
ビフォー(以前)も実在ではなく

アフター(以後)も実在ではなく

ジス モーメント(今この瞬間)が実在ですね^^


 
 
 
はじめまして☆ (まりえ)
2013-10-16 22:14:33
はじめてコメントします^^
黒斎さんの書籍やブログで
たくさんのうろこポーロを経験しました。
本当に感謝です。 どうもありがとうございます^^
生きていることが楽しくなってきました☆

これからも もっともっとうろこポーロ
していきたいと思います☆
生きていることが楽しくて仕方ないって言える
自分になりますね^^v

茶目っ気たっぷりで可愛らしい
雲さんと黒斎さんが大好きです☆
 
 
 
Unknown (今人)
2013-10-16 22:18:25
15年くらい前に仙台でドリアンさんの
講演聴いたことありますよ(^_^)
その頃から臭いを放っていたことだけは
覚えていますが(^_^;)
CDも漏れなく購入しましたが(笑)

お二人がどんな化学反応を起こすのか
楽しそうですね(*^_^*)
 
 
 
おおぅ(アセアセ (LALA)
2013-10-16 23:00:22
さすが黒斎さん!!
分かりやすい~(≧∇≦)
だけど混乱する~!!(笑)

言葉では伝えられませんものね…^^;
あぁ、テレパシーを受信したいですわん♪

ツイッターの一言にビビビ!!ときたりもしてますが、
>同じ一言でも、ちゃんとブログで書いてみたら?
黒妻さん、お見事です!!

これできっと、黒斎さんのブログの更新頻度も
間違いなく格段に上がるというわけですね!!!!!
↑多くの黒斎さんファンからのプレッシャーを感じて頂けたかと思います☆(ゝω・)v←

あと、ふと思ったのですが、
黒斎さんが目覚められてから、黒妻さんにも変容がありました…よね?
そのあたりをもっと知りたい気がいたします^^

どちらでもいいっちゃいいのですが、
もし自分が目覚めて
周囲までワクワクドキドキに巻き込めるなら
それはそれは楽しいだろうなぁと思ったもので^^
 
 
 
Unknown (アウカナ)
2013-10-17 01:02:30
ランキングボタン何回も押したくなる記事でした!何度も読み返したくなる内容です。ありがとうございます( ´ ▽ ` )
 
 
 
ありがとう (うんうん)
2013-10-17 01:39:40
黒斎さんの本を新聞の広告で知ったときは、タイトルを見て、読む気になりませんでした。すみません・・・。あまりにも、うさんくさいと思ってしまいまして。

でも、信頼ある人のお薦めの中に、黒斎さんの本があって、読む気になりました。

読んでみたところ、これがまた分かりやすい!いままで、似た表現を他の本で見たことがありましたが、例え方が絶妙で、すんなり入ってきたという感じです。まさに腑に落ちたという感じです。
そこから、楽しくなり、黒斎さんの本とDVDを一気に見ました。極楽飯店もすごく面白かったです。またコラボ講演会の相方である阿部さんの楽しさも発見しました。

今回の一番の収穫は、まさに今ここです。この意味が今まで以上に理解できたことに感謝します。
北海道在住ですが、何か講演会などありましたら参加させて頂きます。その日を、楽しみにしています。今後とも、よろしくお願いします。
 
 
 
Unknown (hiro-k)
2013-10-17 05:34:56
・・・なるほどね~。
でも、やっぱり、こう思ってしまうのです・・・
目的や目標を持たないと、生きてくモチベーションが
湧かない感じがして、何して生きていけばいいんだろう?・・・と。
瞑想を通して、何をしても、またはしなくても問題ない事はうすうす分かって来ましたが・・・。
 
 
 
被爆に関して (momo)
2013-10-17 05:57:11
はじめまして。
ずいぶん前から黒斎さんのブログをときどき拝見したり、本を読んだりしているものです。

2年半前からとても困っています。もし良かったらご意見をお聞かせ願いたく、コメントを書かせていただいております。私も娘がひとりいて、関東に住んでいます。

「今 ここ」にいるのが大事だ、という話は以前からうかがっていますが、放射能での被爆を娘にさせながらも「今 ここ」と言っていて、いいんでしょうか?精神世界の立場から言えば、放射能なんて無いと同じなんでしょうか?そんなことを不安に思わずに「今 ここ」を幸福に思ってさえいれば、覚醒するので健康被害も無いのでしょうか?

今年の8月20日に悪性あるいは悪性と思われる甲状腺がんが44人、1万人に1人程度の高確率で福島周辺に確認され、NHKで放送されましたが、それも「今、ここ」で乗り越えられるんでしょうか?

でも、たとえばアウシュビッツのユダヤ人大虐殺の真っ最中で「今 ここ」をやっても、やはり殺されると思うんです。

これは茶化しているのではなく、真面目にうかがっています。近日中に夫と義両親を捨て、自分の親も捨てて娘を連れて西に疎開予定でいます。

私は娘の未来を心配ばかりして今ここにいないから、覚醒しておらず未熟な人間なのでしょうか?たとえ物質社会が幻想であったとしても、命あるかぎり娘の未来を守りたいと心を痛めることは、間違っていますか?

すべての記事をチェックしているわけではないので、既出だったらごめんなさい。無視してください。娘さんがいらっしゃって東京にお住まいとのこと、どういう考えていらっしゃるのか、ぜひうかがいたくコメントいたしました。どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
Unknown (まゆみ)
2013-10-17 05:57:39
こくさいさん、はじめまして。
再三話された内容かもしれませんが教えてください。

目覚めは、突然訪れると聞きました。
こればかりは、手法がなく、交通事故みたいなものだと。

となると、目覚めを起こしやすくするアイテムはあるが、例えば瞑想とかなんでしょうか。。ダイレクトに、これをやれば、目覚めがくる!みたいなことは、ないんですよね。


こうかいてしまうと、

皆さんはすでに目覚めてます!

みたいなことを、言われてしまうかもしれませんが(笑)



また、目覚めの変化についてかかれていましたがその変化は、徐々にだったのか、それとも、ある日を境に突然だったのか、

わたしは、こくさいさんの目覚めが、うんさんとね交信の始まりとしてたら後者だと思いますが、そうではないんですよね、


ことばは、難しいかもしれませんがよろしくお願いいたします
 
 
 
Unknown (Unknown)
2013-10-17 07:59:17
書籍版と電子版両方購入しましたよ~!

黒斎さんが出す本も講演会も、
黒斎さんが関連したものなら
何でもお金出して見てみたいってのが本音かな。

でも黒斎さんはこのブログから始まったわけだし、
多くのファンも殆どが
このブログがあってのことだと思うし、
今も変わらず、
毎日何度もこのブログを覗いては
更新を楽しみにしてる人もいますので(笑)

ツイッターもfacebookもありがたいですが、
奥様の仰る通り、
このブログにて更新していただければ、
全国の黒斎ファンは喜ぶと思いますぞ~




 
 
 
Unknown (みなもと)
2013-10-17 08:12:40
黒斎くんの奥様!!

ご主人への軌道修正ありがとうございます!

ツイッターやフェイスブックなんてやらない人もいるし、あくまでもブログを機軸にするべきですよねー、ねー!

ブログに来ても、

『あー、まだ更新ねぇーよー』

は勘弁して欲しい・・・。

ソーシャルいらんねん!!(某書籍)

 
 
 
( ・∀・) イイネ! (女楽彩)
2013-10-17 08:25:56
今日の記事、良かったです!!
さすが!図もわかりやすいです!
FacebookよりTwitterより、やっぱりブログが好きです。楽しみです♪見に来ますよ~(^O^)
 
 
 
今なら (虫除けスプレー)
2013-10-17 08:51:34
今ならもれなく理解を伴ってます。
前後といえば、以前は夢見の中にいたという自覚はあります。あとは表面では自我がバタバタしつつも、背後というか芯のところでは絶対的安心が伴っているところ(私はこの安心を雲さん的自分だと感じています)。
 
 
 
感謝 (のの)
2013-10-17 09:56:21
感謝がわかりません。 ワンネスで全てはひとつで、起こることがおこるのに 
誰に何を感謝すればいいのか?
マリオがキノコにありがとうっていうボタンを押す感じですかね?
 
 
 
Unknown (16番)
2013-10-17 09:57:10
ドリアン助川さんとのコラボ行きたいです。

NHKの100分de名著で、たまたま見たドリアン助川さんの老子の話が面白くて、普段NHKの番組をあまり見ない私ですが、そのときだけは最後まで見入ってしまいました。


大阪にも来てくださいよ~!

黒斎さ~ん

私、今だにソロライブに行ったことがありません。

来てほしいと思うことは、来ていない現実を創り続けているのでしょうか?!

何気に、大阪、避けてません…よね。

よろしくっ! お願いします。


 
 
 
Unknown (Unknown)
2013-10-17 10:29:54
もしかして来年辺り黒斎さん、テレビに出ますか? 直感でピンと来ましたけども。としたら、ソロに怒涛のように人が押し寄せて、行き難くなるなぁ。遠い御方になるかな~
と妄想してみた^^
ミーハー心で黒斎さんファンな訳ではないので、個人的にはそれでもいいのですけど。
 
 
 
Unknown (マミ太郎)
2013-10-17 11:39:46
ツールはそれぞれのメリットデメリットがあるので、
いろいろ試しながら、よりよい活用法をさぐったらいいと思います!
気づきをくれる奥様…素敵な相棒ですね♪

「目覚めの前後」
似たようなことをよく聞かれますが…
本人が体感していないと、どう喩えてみてもしっくりこない気がします。

そのときが来たら、疑問を抱いていた方も
「ああこれか!」となるはずなので、
知りたい、理解したい
という思いを手離すのが、一番の近道ではないかなぁと。

ちょっと冷たいですけど「ほっとけばそのうち分かるよ」と答えることが多いです。
(知識として知って理解するのと腑に落ちるのはまったく違うことなので)

わたし自身まだまだ試行錯誤の発展途上なので
お仲間さんたちに刺激をもらいながら
たのしく進化しています。
 
 
 
Unknown (エア)
2013-10-17 15:33:47
>幸せを今の中に見出す

これは、たとえ今の生活の中に幸せを感じられないと
しても日常生活の中に幸せと思えることを
無理にでも見つけるということなのでしょうか?
 
 
 
Unknown (もみ兄ぃ禅児)
2013-10-17 15:38:14
こんにちは。
巡礼者改めもみ兄ぃ禅児です。

最近、YouTubeで「ジルなんたらの奇跡の脳」なんていうのをやって、
左脳は、自我、個別意識、死の意識、過去未来。
右脳は、真我、全体意識、生の意識、いまここ。
だと理解しました。
通常、左脳が右脳をが抑えコントロールしているんだとか。
で、左脳の働きが何らかの影響によって極端に弱まると、右脳が覚醒すること=悟りを得るようです。

1度そうなると、右脳が左脳をコントロールし始めるので、
必要なときだけ、自我を利用できるんだと思いました。

この話は、科学的な話です。
左脳と右脳は、誰にでもあります。
なので、悟ることは誰にでも可能です

なので、悟るために、左脳の働きを弱くする!
そのためには、やはり、いまここ。なんだと思います。
それと、「もっと・・・」の書籍と電子版の両方を
買うことなんだと思います。(えっ本当?)
なぜなら、どんなに科学的なことを理解したとしても、
意識のあり方は、理解ではないですからね。
Don't think、feel!

いつも、科学的かつ論理的に考える私の左脳は、
雲黒齋さんの説名が理解しやすくて非常に嬉しいです。

あとは、ワンネス、悟り、右脳の覚醒が起こったときに、
教祖様にならないような優しい自我(左脳)を、この自我(左脳)が育てて生きたいと思います。
 
 
 
嬉しい(´ψψ`) (あゆみ)
2013-10-17 18:45:49
ツイッターもフェイスブックもやってないので

ブログ更新が増えてくれると嬉しいです(//∀//)

奥様ありがとう
゜+。(*′∇`)。+゜
 
 
 
No more 努力! (ニコル)
2013-10-17 22:28:51
>「変えなきゃ」という意図を手放すことのほうが
「変わる」ことになる

これ、すご~く共感しました!

最近、私は「努力」しようとしても、ホントにできなくなってしまって、
「こんなんじゃヤバいんでない?」って思いつつも、
自分に何かを強制するのをやめるようにして、
思考でなくフィーリングに気を配るようにしたら、
すごーくよく眠れるようになりました。

経済的には1年半くらい前と比べたらかなりトホホな状況ですが、
生きる上では今のほうがず~っと快適です。

目標を持たないとダメで、結果が出ないとダメで、
努力や改善をしないと「怠け者」って思うのが
当たり前だと思っているけど、本当にそうなのかな?

って視点で見ることで、乗せてなくてもいい肩の荷が下りやすくなった気がします。
たとえ世の中的には推奨されてたとしても、
自分にとってそれがいまいちフィットしないなら、
「そんなんじゃダメじゃん!」って責めないで、
ひとまずそれはそれで、自分のフィーリングを
大事にするだけで、なんとなく楽になって、
幸せで「ある」ってことが、前より実感できてるような・・・。
少し経ったらまた違うこと思ってるかもしれないけど、
それならそれでいいや、みたいな。


ドリアンさんとのコラボ、告知を見て3秒後には申し込みました(笑)
20年近く前の浪人生時代に、ドリアンさんの夜のラジオ番組を楽しく聴いていました。
黒斎さんを通じて、こんな風にお会いできることになるなんて、
人生とは本当に不思議なものです(^^)




 
 
 
そうなんですか~お疲れ様です(^-^) (さむらい)
2013-10-18 03:26:54
「変えなきゃ」と思うより「こうしてみようか」と思ってみたり

大変そうな仕事の前に、嫌だなぁ~面倒臭いよなぁ~これどうしよう…と思うよりは
良い面もあるさ~何事も経験だよね~これこれこうしたら良いんじゃない?…という感じで(笑)

意外に難しかったり…間違ったら間違ったなりに学びもあるんですが、そう考える(感じる?)事にしています
※出来るだけ上手くやりたいですよね(^_^;)


というわけで、どなたか「お付き合いしてやろう」と言って下さる方、おられませんかねぇ?←そいつは無理だろ(-_-;)
 
 
 
Unknown (万福亀鶴)
2013-10-18 13:41:19
とてもわかりやすい説明どうもありがとうございます。

本当に本当に感謝です!ありがとう。
 
 
 
すごいです (ダーマ)
2013-10-18 21:04:10
ブログのステージ図を見ました。これってまさに現代版「十牛図」ではないですか。
黒斎さん、あなたは天才です!
あらためて惚れ直しました。うふふ。
 
 
 
気がつかなかった (ぶるー)
2013-10-20 04:57:09
今=原因(過去)・努力(未来)に気づく=ゆだねる=変わる

わかっているようで、気づかなかった。

過去も努力も、とらわれる現象かと…

ゆだねると変わるとは、今までにない発想というか…驚きです(;□;)!!


ゆだねる事にどこか、抵抗していた事にも気づきました。(笑)

これからは「ゆだねる」に抵抗が緩むかもしれない。

失礼しました_(._.)_

 
 
 
Unknown (すっきり)
2013-10-22 09:33:47
>「変えなきゃ」という意図を手放すことの方が、「変わる」ことになるのですから。

なぞなぞおじさんか。

諸行無常 世に存在するすべてのものは、同じ状態を保つことなく移り変わっていき、永久不変なものなどないということ。

そこをうまく説明したほうがようのでは。
例えば 運勢の流れというのがあって、抵抗をやめれば流れにのりやすいとか。

何に抵抗してるのかはよくわかりませんが(笑)
 
 
 
考えて見ると (ぶるー)
2013-10-23 00:30:18
疑い深い私は、ゆだねる=ほっとく?と考えていたので(信じてない)何かしらコントロールしようと無意識に思考は動き行動

流れに乗るとか、最近存在を知ったので、むやみに動かず待つ事も同時に知った感じです(;^_^A

抵抗はたぶん、信じきるのが怖いかもしれません。いつも片足しか突っ込めず、矛盾や葛藤でもがいても、どこかで抵抗(ブレーキ)をかける方を選びます。

自問自答しながら、気づきが増えればと、覗いています。

理解は遅いですが、よろしくお願いいたします。(^-^)

失礼しました_(._.)_

 
 
 
わかりやすい! (nabona)
2014-02-12 20:51:13
またまた今頃ですが、なんてわかりやすいのでしょうU+203CU+FE0E
あー、やっぱり黒斎さんが1番わかりやすいよー!
でも私は目覚めていません。
でも納得!
あーそーか、そーかそういう事なんだな!
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。