goo

雲さん

再スタートにあったって、まずはここからお話してみようかと思います。

おそらくは、多くの皆さまが抱えているであろう疑問、『ねぇねぇ、結局「雲さん」って誰なの? 何なの?』。


これまで何度も「それってどんな感じなんですか?」と尋ねられてきました。

トークライブなどではよくお話しているのですが、僕が「雲さん」と指しているのは、厳密には「特定の誰か」ではありません。

でも、時にはそこにパーソナリティが現れることがあります。


その感覚をザックリと簡単に例えるなら、「テレビ」みたいな感じです。

僕は、テレビから流れている情報全般を、「雲さん」と呼んでいます。

特定のチャンネルでも、そこに登場している特定のタレントさんでもない。

その時々で、テレ東の「ワールドビジネスサテライト」になってみたり、Eテレの「ノージーのひらめき工房」になってみたり。

チャンネルを変えて、同じニュースや同じタレントさんを目にすることがあるように、結局同じサインを受けるときもあれば、まったくジャンル違いのサインに出会うこともあります。

だから、「コレが雲さん」と厳密に固定するのは難しいんです。

でも、なんというか、「お気に入りチャンネル」や「よく見るタレント」的に、頻繁に接触にするものがあるんですね。

それが、このブログや本でもおなじみの、「黄色いTシャツを着たオジサン」です。

で、そこで流れているのが『東洋哲学チャンネル』みたいな。


もしも誰かが、『ブラタモリ』を見ていたとして。

「あなたはいま何をみているんですか?」と尋ねられたときに、

「テレビを見ているよ」とも言えるし、「タモリを見ているよ」と答えることもできる。

そういう感じです。


で、この「テレビの電波」にあたるものが、いわゆる『インスピレーション』。

「あ!」ってなる、あの「ひらめき」の世界です。

あのインスピレーションが、一瞬で終わらずに、継続している状態のとき、様々な「素材」に触れることができます。

「素材」というのにはワケがあって、このインスピレーションの世界、というか、この次元には「形(表現)」がないのです。

これも、テレビと同じような感じ。


いまも皆さんの周りには様々なチャンネルの「電波」が広がっています。

でも、チューナーやモニター、スピーカーなどがなければ、その電波は「形(表現)」になりません。

電波は「ビジュアル」でもなければ「音」でもありません。


まだ表現に置き換えられていない電波そのものを「雲さん」と呼ぶときと、モニターやスピーカーを通して形となったタレントを「雲さん」と呼ぶときがあります。


一冊目の黄色い本。

この冒頭で登場する雲さんの台詞「チューニングが変わったんだよ」は、表現を替えれば「見ているチャンネルが変わったんだよ」なわけです。


つづく。


*****


さて、本日(12日)は毎月好例のお話会『月イチ☆WEST』のため、大阪に来ております。

今日はね、スペシャルですよ!

『シンクロニシティ・マネジメント』の著者、堀内恭隆さんをゲストに迎えての特別企画!!

テーマはズバリ「インスピレーション・シンクロニシティの捉え方」です。

事前のご予約やチケットのご購入は不要です。直接会場へお越しください!

お時間のある皆さま、ぜひ遊びにきてください!


平日のお話会「月イチ☆WEST」(大阪開催)

【日時】9月12日(火)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】大阪産業創造館 6階 会議室B
    大阪市中央区本町1-4-5(MAP
【料金】お一人様2,500円


以降のトークライブスケジュールは、以下のインフォメーションをご参照ください。


*****


「自信過剰 異性 トラブル 波乱 乱気 固執 孤独」でおなじみの阿部敏郎さんとのユニット、『阿雲の呼吸』の新ブログが始まりました!

こちらも、どうぞご贔屓に!!

阿雲の呼吸 OFFICIAL BLOG 『降参のススメ』





トークライブ・インフォメーション




平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)

【日時】9月26日(火)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 703会議室
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP
【料金】お一人様2,000円

*****

トークライブでも「阿雲の呼吸」の再始動!
まずは、福岡・大阪・名古屋にて開催します!

阿雲の呼吸 降参のススメ

◎9月16日(土)福岡  (詳細・お申し込みは《こちら》

◎10月7日(土)大阪  (詳細・お申し込みは《こちら》

◎10月8日(日)名古屋 (詳細・お申し込みは《こちら》



←ええ、わたくし見ての通り『電波系』ですが、なにか?
コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )
« 名前の不思議 イベント延期... »
 
コメント
 
 
 
ありがとうございます😊 (つくつくみ)
2017-09-12 14:08:14
更新ありがとうございます。

ではでは、「わかラジ」で黒斎さんが言っていた
「ホントに黄色のTシャツを着ていたオッさんだった」と言う雲さんの姿というのは、タレント化している姿なんですね。
結局、雲さんというのは、所謂大元なのですか?

神様やスピリチャルアニマルとお話ししている人も、同じなのですか?
じぇいど♪さんが言っているような事って本当なんですか?
(確か黒斎さんもディスク作成して送ったとか…
私には、何のことか分かりませんでしたけど)

こう言ったことが、グッチャグチャになっているんです。
スピリチャルとノンジュアリティ…関係あるのかないのか…
教えて下さい。
 
 
 
更新ありがとうございます。 (林ゆみ子)
2017-09-12 14:37:09
雲さんて、ファジーで不思議な存在なのだなと思いました。守護霊とかハイヤーセルフとかと似ているのかな・・・と、勝手に想像してます。違ってたらごめんなさい。
 
 
 
忘れてました (つくつくみ)
2017-09-12 15:22:38
スミマセン…
もう一つあります。

自分はいないのに、守護霊やガイド、ハイヤーセルフなんて存在はあるのですか?

人間一人につき、4体のガイドがいてくれている、などと聞きますが…
 
 
 
電波系ってww (そら)
2017-09-12 17:13:14
でもお二人は内容がすごいですからね。


雲さんていえば……。


最近新着ブログに入ってた「白ペソ先生の備忘録」って、何となく雲さんと雰囲気が似ていると感じるのは気のせいでしょうか?


 
 
 
電波生活 (うめきち)
2017-09-12 19:32:15
わーい、雲さんの話題も久々で嬉しい〜。

電波のある生活、その活かし方も含めて興味深々です。
 
 
 
訂正 (そら)
2017-09-12 20:40:03
あ、すみません。

よく見たら「白ペソ先生との備忘録―はらぺこの哲学―」でした。

訂正します…。
 
 
 
(笑) (白い稜線)
2017-09-13 02:02:54
阿部さんにお気の毒な形容詞がついていて笑いました(笑)
私も黒斎さんと同じく、今回のブログのような状態?にはなるので、絶妙な解説に感心しました。ただそれを「雲さん」と表現すると、今までも色々な…ここでも質問がなされてきた様に、何とも説明しがたい歯痒い感じも分かりつつ。
新ブログも読みたいです〜。ただし、私は黒斎さんの固定ファンです。昔から。たくさんのメッセンジャーやスピリチュアリストらしき方があらわれても、長くファンでいるのは黒斎さんです。
 
 
 
大阪と名古屋 (クゥ)
2017-09-13 07:16:20
この違いはなんですかね 笑
 
 
 
黒斎さんへ (やま)
2017-09-13 14:25:40
折角の二巡目なのですから、
此処は一つ、ドド〜ンと勇気を持って
発信して下さいね。
 
 
 
私は (sayaka)
2017-09-13 23:19:48
むしろそっち系の人たちとの縁ばかり多かったです。
昔の恋人が透視前世除霊や守護に龍神などもエトセトラ、おそろしーのでこれ以上書きませんが、一時期、テレビや人の言葉など、いろんな形でメッセージを受信していた時期がありました。今はそっち系に興味が持てなくなり、感度が鈍ってます。
ちなみに、今の旦那も霊感の強い人です。
ツラツラ書きましたが、正直言うと本当のところはよくわかんないですね。
理屈じゃないんでしょうね。
 
 
 
Unknown ()
2017-09-14 20:52:15
更新ありがとうございます
つづきを楽しみにしています
 
 
 
本読みまたした (コウ)
2017-09-22 20:23:23
結局いま、この今を生き、自分が幸せであることを素直に認める ことができてるとしたらどんな状態になるでしょうか?確かに体もご飯も食べれて人並みの生活ができてるだけで幸せだと感じますが、そういうことではないのですか?
私はこの世は感謝しかないと思うことも多いです。あと、幸せとは愛なのかなと思ったりもしました!
自分自身の存在、この三次元ではやりきれないこともめちゃくちゃあり、そういう感情エージェント?みたいなものに潰されそうにもなります。しかし、私は常に機嫌よく楽しく幸せだと思うようにしてます、そういうエージェントみたいなものに負けるかとか思ったりすること時点、自我なんですかね、
三次元での現時点を作っている想念がそれを引き寄せてるし作り上げている現実、現実が仮想現実だとすれば、それをたのしく幸せに作り上げれるのも自分自身の想念?思い、心のあり方なんですかね、そんなわかってるようなわからないような頭のなかです。
天からのお知らせやなにかわからないけど向こうからやって来るタイミングは一寸の狂いもなくきてその状況を変える。しかしそこでエージェントに操られなく生きることが幸せなのかな
…雲さん、わたくしはわからないですね
難しくて文章も分かりにくいとおもいますが雲さんさん、黒斎さん宜しくお願いします。
 
 
 
本来は (モッキンバード)
2017-10-12 22:32:38
このように、妄想の中で誰かと出会って話をする、ということは起こりますが、悟りたい人はその話を「あの世に聞いたこの世のしくみ」であると解釈してはいけないのです。さらりと受け流すのです、本来は。
それが執着となり妄想を続けることとなり妄想に振り回されることとなり、それは悟りから遠ざかる道なんです。つまり、このブログ主様は悟りが何かを知らず、苦しみの中で苦しみから逃げて別の苦しみの中に入り、今現在も苦しんでいるという状況にあると思われます。
輪廻転生とはロマンティックでミステリアスななにか歓迎すべきものではなく、ただの生病老死、四苦八苦の道行きの繰り返しですが、このブログ主様は苦しみから別の苦しみへ、執着から別の執着へ移動しただけであって、輪廻の輪からまだ解脱することができないまま、自覚なく間違った道へ他者を導くという罪を犯していますよ、と、まだ少しは知恵の残っている読者様へお伝えしておきます。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。