広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

五首選会に参加します!(御糸さち)

2015-12-03 11:29:06 | 題詠blog2015
こちらの企画に初めて参加してみます(°∀°)(°∀°)
詠草をまとめたものはこちらです!


自選五首『これはひどい』

029:尺
【七尺】を辞書で引いたら「1尺の7倍。」と書いてあったよ(実話)

089:マーク
デンマークと日本のハーフのマー君はマークシティによーく行くよー

091:略
略し方忘れて叫ぶフルネーム は!ま!だ!こ!う!い!ち!

094:腹
何が言いたいのか分からなくなって腹幌鰭晴レレレのハーピー

100:願
お願いがあります!題詠ブログ2015を完走させてください!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 完走報告(御糸さち) | トップ | 題詠blog2015詠草まとめ »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「食」五首 (中村成志)
2015-12-03 21:45:07
020:亜
亜硝酸ナトリウム(その物質で羊の腸が充たされている)

053:腐
お前など豆腐の角を右折して厚揚げ豆腐にぶつかって死ね

065:スロー
【豆知識】スイスロールはスイスではなくて日本で出来たスイーツ

071:粉
砂浜が片栗粉浜だったならくくくくしずみゆくくくくくく

099:聴
視聴覚室の怨念 嗅覚と味覚の他にもまだ何かいる


御糸さちさんの百首を読み終わって、呆然としている自分がいます。
今までの短歌観を根こそぎひっくり返されたような衝撃。
試みに選んだ「食」の五首でも、その片鱗は充分以上に伺えます。
決してふざけているのではない、いや、もう全身全霊全能力を懸けて巫山戯ている。
本歌取り、パロディ、換骨奪胎をも駆使して突き進むその姿に、静かに頭を垂れるしかありません。
「マニアック」五首 (知己凛)
2015-12-09 11:06:37
003:要
正正正正正正T(先輩が「要するに」って言った回数)

037:療
辞書によれば治療と療治は同じ意味ゆえ田中と中田も同じ奴

047:四国
囚四国因回団圏囲まれて困った囮固まっている図

060:孔雀
孔雀サボテン←わかる
孔雀石←わかる
孔雀鳩←何か鳩かわいそう

084:錦
「錦堂紅葉饅頭」と書いたら広島人が追いかけてきた

もうね。百首全部さちさんワールド。
面白すぎて選ぶの大変でした。
私なりに「マニアックだなぁ」って思うものを五首選ばせてもらいました。
まず003についてはどう読んだらいいのかわかんない。だけどわかる。そういうやり方もあるんだ。表現力がすごい。
037、047は、Why?Japanese People!と叫びたくなるww
067オチが付いててすごい。落語みたいだわ。
084追いかけていきます。なんか違う。

・・・ということで、何度も言いますが、選ぶの大変でした。さちさんの頭の中ってどうなってるんだろうね?ほんとに。
Unknown (いまだなつき)
2015-12-10 09:41:58
五首選「シンメトリー/アシンメトリー」

006:婦
画数に偏りがあり夫婦とはつまりそういうものなのでしょう

019:靴
内股の癖は直らず靴底はかならずかかとからきえてゆく

022:砕
(砕くこと/砕かれること)等価ではなくて絆創膏が足りない

044:らくだ
だからほらくだらないじゃんヒトコブかフタコブかメーコブかなんてさ

071:粉
砂浜が片栗粉浜だったならくくくくしずみゆくくくくくく

はじめまして、いまだなつきと申します。
御糸さちさんの歌がすごく好きで、マラソン中もひそかに読ませて頂いていました。
対称非対称を感じた面白い歌を選ばせていただきました。なかでも71:粉の歌が片栗粉のくくくく感がリアルですごく好きです。
ありがとうございました。
五首選 (五十嵐きよみ)
2015-12-16 00:15:52
003:要
正正正正正正T(先輩が「要するに」って言った回数)

034:前
鹿児島駅前駅南鹿児島駅前駅鹿児島中央駅前駅

037:療
辞書によれば治療と療治は同じ意味ゆえ田中と中田も同じ奴

047:四国
囚四国因回団圏囲まれて困った囮固まっている図

066:缶
缶と書き木と書いてまた木と書いてワと書いてメと書いて…はあ…


とても面白く読ませていただきました。また、何首かの歌は勉強にもなりました。

「034:前」の歌、鹿児島にはこんな名前の駅があるんですね。初めて知りました。
「066:缶」の歌は、「鬱」の書き順を間違って覚えていたことを教えられました。
上は「木」→「缶」→「木」の順に書いていました。

また、奇をてらっているようでありながら、どの歌もほぼ定型を守っていて、いいなと思いました。
ちなみに、「003:要」の歌の2句までは「セイセイセイ/セイセイセイティー」と読みました。
「047:四国」の歌は、「シュウシコク/インカイダンケン/カコマレテ/コマッタオトリ/カタマッテイルズ」と読みました。
五首選 (きむろみ)
2015-12-17 23:26:07
001:呼
呼びたいと思う名前を呼びなさい呼ばれたいなら愛されなさい

010:玉
くす玉は玉でなくなる瞬間の為に作られるのにくす玉

020:亜
亜硝酸ナトリウム(その物質で羊の腸が充たされている)

055:夫
靴下が方っぽ道に落ちていて夫のに似ているなと思う

079:筆
筆圧は深度であってわたくしの誰にも複写されない身体

はじめまして。五首選の閉会間際にこっそりコメントを残していきます。御糸さんの歌は虚をつかれる、ハッとさせられる歌が多くて勉強になりました。なかでもくす玉と靴下の歌が好きです。079は全首通して一首だけ異様な存在感がありました。「わたくし」の人称のせいではない、突然現れた素顔のような気がして。とても素敵です。
五首選(プラス1) (しま・しましま)
2015-12-18 12:57:01
はじめまして。しま・しましまです。
さちさんの歌、何かで括って選ぶのが無理だったので、
とにかくすきな歌を五首選びました。

002:急
「詩ね」だとか急にそういうことを言う そうだよ詩だよ俺の言葉は

015:衛
地場衛が現れないということは月のうさぎは存在しない

019:靴
内股の癖は直らず靴底はかならずかかとからきえてゆく

027:ダウン
ダウンダウンにのびてる君のセーターが今年も現役続行らしい

071:粉
砂浜が片栗粉浜だったならくくくくしずみゆくくくくくく

005の夫の靴下の歌も好きでした。
ドライな詩情がいいなぁ。
「月のうさぎは存在しない」「かならずかかとからきえてゆく」のきっぱりした言い切り方の非情な感じも好きだし、
「君のセーター」についての「らしい」とか、「夫の」「靴下」に「似ているな」という、人との距離感も好きです。
071のしずむ感じが一番好きでした。「片栗粉浜」の「かたくりこはま」の語感からすでにやばいところとかも。
『わんこ好み五首』 (わんこ山田)
2015-12-18 17:17:49
023:柱
神様の単位は柱、柱は本、本は冊、冊はえーっと冊は

040:清
清酒もねえ葡萄酒もねえ酒と名の付くものはおよそ酒盗しかねえ

052:サイト
サイトウ・オブ・ザ・イヤーを決めろ 斉藤 対 斎藤 対 齊藤 対 齋藤

056:リボン
―オクリボンナンテキライダ―茄子の右前足だけが静かに折れる

074:唾
唾という字を調べれば【唾を買うならAmazonで】【唾 最安値】

ああ、楽しかった~
好きな歌がたくさんで迷いましたが、みなさんの選とかぶっていないものに絞り込みました。
お題からの跳躍力のすばらしさに脱帽です。
これからも楽しませてくださいね~
御糸さちさんへ (中村成志)
2015-12-20 08:28:36
カタカナという視点で見ると、けっこう詠んでるものですね。さりげなく使えたら、もっと歌の幅が広がるのかな。
分かち書きにすることで、確かに読み手にとっての滞空時間も変化するのかもしれません。
でも、一首として纏まっていないと、ただ虚空に散ってしまうだけということに。難しいです。
ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。