お見合い結婚しませんか

結婚相談所の現役仲人が語る婚活の裏情報が満載!

ホルモンバランスと肥満

2016-09-19 13:40:05 | 日記
ホルモンバランスが原因で、肥満になると考えている方がいるようですが、それは全く違います。
実際には太り過ぎて、脂肪が増えていく事でホルモンバランスが崩れていくという流れが正解なのです。
ただ太った事が原因でホルモンバランスが崩れて、更に太っていってしまうという事もあるのです。
では、そもそもホルモンバランスとは一体どういったものなのか、それを理解していないと肥満に対抗する事はできないのかもしれません。
肥満になる原因は、食生活であったり、運動不足であったりと様々あるでしょうが、ホルモンバランスが崩れる原因はあまり知られていません。

ホルモンバランスが崩れるという事は、男性と女性により異なるという事をまず説明しなければならないでしょう。
なぜかと言いますと、ホルモンバランスは男性と女性によって数値が変わっていきますので、その数値をまず理解しましょう。
男性のホルモンバランスが崩れない範囲の数値は、20から60辺りであり、これが平均のホルモン数値だと考えられるようです。
そして、女性のホルモンバランスですが、これが男性より遙かに高く、100から300ととても高い数値になっています。
この数値から大幅にずれるという事が、ホルモンバランスの乱れとなり、体調を崩したり気分が悪くなったりする原因となるのです。

ホルモンバランスはこのように数値を計る事が可能なので、クリニックでホルモンバランスの数値を調べてみれば、自分のホルモン数値を正確に把握する事ができます。
ネットのサイトやブログでホルモンバランスについて調べてみると、もしかすれば自分のバランスが崩れているかどうかがわかります。
ホルモンバランスの崩れによって起こる体調の変化は、放っておくと病気になってしまう場合もありますので注意が必要です。
ニキビができやすい女性は、もしかしたらホルモンバランスが、男性よりの数値に変化している場合があるかもしれません。
またホルモンバランスを整えるためには、日々の食生活を見直す必要があります。
食生活の見直しは難しいと考えたり、面倒だと思ったりしがちですが、ホルモンバランスの整えをするのに必要な食品は大豆などです。
大豆ならば何でもよいのですが、豆乳のような飲料は毎日摂取しやすいので、ホルモンバランスの安定には良いでしょう。
日々の生活を規律正しく生きる事はとても難しいものですが、このように少しの努力でホルモンバランスの崩れは防ぐ事は可能です。

東京の結婚相談所 
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホルモンバランスに効果のあ... | トップ | ホルモンバランスにまつわる病気 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事