花をみるだけ

23区西部と多摩地域の公園・植物園の花々

ヤマジソ - 東京都薬用植物園

2017-09-14 01:19:25 | みんなの花図鑑


 

 

 


花の名前: ヤマジソ
学名: Mosla japonica
撮影日: 2017/09/09 12:52:29
撮影場所: 東京都薬用植物園

日本全国に分布するシソ科一年草。
抽出された精油はヤマジソ油で、皮膚刺激剤として使われます。
ホソバヤマジソに比べるとカラミンサっぽい葉をしてますが、かなり小さい。

ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホソバヤマジソ - 東京都薬用... | トップ | ヒガンバナ - 牧野記念庭園 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
小さな花 (ninbu)
2017-09-14 06:18:35
nakimoさん、お早うございます。
ヤマジン、名前は聞いたことがあるような気がしますが、見るのは初めてです。シソの仲間なのですか。とても小さな可愛らしい花が咲くのですね。(^-^)
おはようございます! (なつみかん)
2017-09-14 07:10:02
nakimoさん、おはようございます。
ninbuさんにシソ科祭?と言われて、見にきました(^o^)/
こちらは少し地味めな花だけど、ハッカらしく香りや刺激はあるのですね(^-^)
それにしても、皮膚刺激剤ってなんなの?!
ninbuさん、こんにちは♪ (nakimo)
2017-09-14 10:46:41
この辺のシソ科の野草は姿形も名前も似ていて覚え難いですね(^^;)
全くシソには似ていないのに山に生えるシソとはテキトーな名付けの気がします(^^;)
薬草の花は小さいのが多いですけど、ヤマジソもかなり小さい花ですね。
近寄るまで咲いてるとは思いませんでした。
なつみかんさん、こんにちは♪ (nakimo)
2017-09-14 10:47:07
伊吹山もシソ祭りでしたか!(^^)
固有種が残っていて良いですね、こっちの秩父武甲山もやはり石灰岩の山でチチブイワザクラという固有種があるんですが採石場の中に自生地があり立ち入り禁止です。。。

皮膚刺激剤(皮膚刺激薬でした…)は神経痛、リューマチ、筋肉疲労に直接患部に塗布する様です。
美容の方じゃないみたいですね(^^;)

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。