抵抗戦線

ブログを使用しての種々の論考

詩596 毎日新聞記事  首相 大丈夫?答弁の解釈、辞書になく…言葉の粗雑さ露呈

2017年04月30日 09時15分41秒 | 政治論

首相

大丈夫?答弁の解釈、辞書になく…言葉の粗雑さ露呈

https://mainichi.jp/articles/20170430/k00/00m/040/109000c

 

いわゆる「共謀罪」の国会審議で、安倍晋三首相が「そもそも」の意味を辞書で調べたら「基本的に」という意味もある--と答弁した。気になって調べたが、そんな意味を載せる国語辞書はなかった

ニュースサイトで読む: https://mainichi.jp/articles/20170430/k00/00m/040/109000c#csidxecb85c55dad9a94a2764bd36f034d50
Copyright 毎日新聞

 いわゆる「共謀罪」の国会審議で、安倍晋三首相が「そもそも」の意味を辞書で調べたら「基本的に」という意味もある--と答弁した。気になって調べたが、そんな意味を載せる国語辞書はなかった。このところ閣僚の失言、放言、暴言が続き、ついに1人が辞めた安倍1強内閣だが、トップの言葉にも粗雑さが目立つ。

 普段から辞書と付き合う校閲記者の私は30種類以上の辞書に当たったが、「基本的に」とするものは見当たらなかった。「新明解国語辞典」などを担当する三省堂の吉村三恵子さんも「そんな意味はないと思う」と首をひねる。

ニュースサイトで読む: https://mainichi.jp/articles/20170430/k00/00m/040/109000c#csidx0fa0d23e4d0b101b5d120d98cb01dc1
Copyright 毎日新聞


 普段から辞書と付き合う校閲記者の私は30種類以上の辞書に当たったが、「基本的に」とするものは見当たらなかった。「新明解国語辞典」などを担当する三省堂の吉村三恵子さんも「そんな意味はないと思う」と首をひねる。

ニュースサイトで読む: https://mainichi.jp/articles/20170430/k00/00m/040/109000c#csidx0fa0d23e4d0b101b5d120d98cb01dc1
Copyright 毎日新聞


 

いわゆる「共謀罪」の国会審議で、安倍晋三首相が「そもそも」の意味を辞書で調べたら「基本的に」という意味もある--と答弁した。気になって調べたが、そんな意味を載せる国語辞書はなかった

ニュースサイトで読む: https://mainichi.jp/articles/20170430/k00/00m/040/109000c#csidxe3ac3cf2da80428844f2c44dcd777bd
Copyright 毎日新聞

 

いわゆる「共謀罪」の国会審議で、安倍晋三首相が「そもそも」の意味を辞書で調べたら「基本的に」という意味もある--と答弁した。気になって調べたが、そんな意味を載せる国語辞書はなかった

ニュースサイトで読む: https://mainichi.jp/articles/20170430/k00/00m/040/109000c#csidxecb85c55dad9a94a2764bd36f034d50
Copyright 毎日新聞


いわゆる「共謀罪」の国会審議で、安倍晋三首相が「そもそも」の意味を辞書で調べたら「基本的に」という意味もある--と答弁した。気になって調べたが、そんな意味を載せる国語辞書はなかった

ニュースサイトで読む: https://mainichi.jp/articles/20170430/k00/00m/040/109000c#csidx922d3fecf14dbdc87504440a6b60bc2
Copyright 毎日新聞

 

いわゆる「共謀罪」の国会審議で、安倍晋三首相が「そもそも」の意味を辞書で調べたら「基本的に」という意味もある--と答弁した。気になって調べたが、そんな意味を載せる国語辞書はなかった

ニュースサイトで読む: https://mainichi.jp/articles/20170430/k00/00m/040/109000c#csidxe3ac3cf2da80428844f2c44dcd777bd
Copyright 毎日新聞


いわゆる「共謀罪」の国会審議で、安倍晋三首相が「そもそも」の意味を辞書で調べたら「基本的に」という意味もある--と答弁した。気になって調べたが、そんな意味を載せる国語辞書はなかった

ニュースサイトで読む: https://mainichi.jp/articles/20170430/k00/00m/040/109000c#csidxa3fdb357935aeb28f5f168bb1a5998b
Copyright 毎日新聞


いわゆる「共謀罪」の国会審議で、安倍晋三首相が「そもそも」の意味を辞書で調べたら「基本的に」という意味もある--と答弁した。気になって調べたが、そんな意味を載せる国語辞書はなかった

ニュースサイトで読む: https://mainichi.jp/articles/20170430/k00/00m/040/109000c#csidxa3fdb357935aeb28f5f168bb1a5998b
Copyright 毎日新聞
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩596 朝日新聞記事 翁長・沖縄県知事「安倍総理の著作を読んだが…」

2017年04月30日 09時04分39秒 | 政治論

翁長・沖縄県知事「安倍総理の著作を読んだが…」

http://www.asahi.com/articles/ASK4X62K8K4XTPOB004.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩596 朝日新聞記事 辺野古ゲート前で3千人が抗議集会 埋め立て開始後初

2017年04月30日 09時03分00秒 | 政治論

辺野古ゲート前で3千人が抗議集会 埋め立て開始後初

http://www.asahi.com/articles/ASK4Y5K6YK4YTPOB009.html

本土ヤマトゥでこれだけの住民が集まってシュプレヒコールあげたらどうなるか、忽ち辺野古工事はストップ、移設計画見直しの声が随所に上がろうというものだが、これが隔絶したこの地でいくら叫んでも無反応なこの国にあっては最早アベ一強独裁悪徳政治としかいいようもないのである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩596 東京新聞記事 日本「不戦」は9条が理由75% 憲法施行70年の世論調査

2017年04月30日 08時00分57秒 | 政治論

日本「不戦」は9条が理由75% 憲法施行70年の世論調査

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017042901001441.html

つまり戦前復活の軍国主義者アベに取り込まれる可能性が半分はある、ということで、「戦争の出来る国」へ移行することについて議論上はためらいもなく行われるべきだと国民は思っているらしい。しかもその先鞭をつける役割をこのアベに担わせてもさほど抵抗がないようだ。アベの思惑が半分近く功を奏している実態が浮き彫りになっている。アベヒトラーとスガゲッペルスタッグはいよいよナチス並に国民を地獄の一丁目に引きずり込み始めている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩596 LITERA記事 上西小百合議員が鋭すぎる共謀罪批判!「自民党議員の“テロ準備だ”ヤジ問題が安倍総理の狙いを物語っている」

2017年04月30日 07時37分00秒 | 政治論

上西小百合議員が鋭すぎる共謀罪批判!「自民党議員の“テロ準備だ”ヤジ問題が安倍総理の狙いを物語っている」

http://lite-ra.com/2017/04/post-3117.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩596 LITERA記事 財務省の森友学園文書はやはり存在していた! 情報開示請求で黒塗りだらけの近畿財務局の記録が

2017年04月30日 07時35分02秒 | 政治論

財務省の森友学園文書はやはり存在していた! 情報開示請求で黒塗りだらけの近畿財務局の記録が

http://lite-ra.com/2017/04/post-3118.html

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩596 日刊ゲンダイ記事 疑惑まみれなのに笑顔で連休外遊に同行 昭恵夫人を見る目

2017年04月30日 07時31分52秒 | 政治論

疑惑まみれなのに笑顔で連休外遊に同行 昭恵夫人を見る目

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/204610

北朝鮮の脅威を煽り立てて国民の目をそらし、幕引きにするシナリオは通用しそうにない。安倍政権が必死で沈静化をはかってきた森友学園問題が再燃している

「私や妻が関わっていたら総理も議員も辞める」とタンカを切った当の安倍と昭恵夫人は、笑顔で外遊に出かけてしまった。

「昭恵夫人に対する疑念に、まだ本人の口から何も説明されていません。しばらく雲隠れしていたと思ったら、イケシャーシャーと公務に復帰という厚顔には怒りを覚えます。その訪ロ、訪英だって、いま行く必要があるのかどうか。北朝鮮の脅威を政府がさんざん煽っておいて、もし何かあった場合、英国から帰国するのに十数時間かかるのです。国のトップとして、あまりに無責任な態度だし、森友問題から逃げるためとしか思えません。それも、国民の税金を使っての逃避外遊ですよ。これでもまだ『昭恵夫人は私人』などというフザケた言い訳で逃げるつもりなのでしょうか」(政治評論家・本澤二郎氏)

東日本大震災が「東北でよかった」と発言した今村前復興相が26日、更迭された。安倍は「任命責任は私にある」と言ったが、「言うだけ」なのだ。

「潔い姿勢を見せるために『任命責任』に言及しているだけだからでしょう。自分に非があるとは思っていないのです。説明責任にしてもそうで、安倍首相はよく『説明責任を果たす』と言うけれど、いつも口先だけ。国民の疑念や不安に対して、説明を尽くしたことはない。政治家の『責任』がすっかり軽くなってしまいました。大臣の問題発言も、撤回・謝罪で“なかったこと”にされてしまう。これほど自分たちの言葉に責任を取らない政権は見たことがありませんが、国民の側も、自分たちの不祥事にフタをして不問に付す政権のやり方に慣れっこになり、マヒしているように感じます」(政治ジャーナリスト・山田厚俊氏)

首相の周辺に便宜が図られていた森友学園や加計学園の問題は、内閣が2つ3つ吹っ飛んでもおかしくない疑獄事件

ロシアの文豪プーシキンは『来世をわきまえざる教養の低い為政者にリードされる国民は不幸である』という言葉を残しました。

(以上抜粋)

しかしそれでも世の中は回っているという。どこまで堕落すればおのれらの惨状に気づくのか、安吾の「堕落論」ではないが、言って見ればこの国の民は、未だ落ちるところまで落ちてない、ということだろう。恐らくはもう一度あの戦争と敗戦を経験しない限り覚めることはない。第一次大戦後のドイツ並みに先ずはアベヒトラー総統の下に結集し沖縄など弱い部分を痛めつけ、アジア蔑視、大和民族の優秀性誇示、ひたすら欧米に寄り添ってその劣等感を糊塗し、「戦争の出来る国」の戦争を繰り返して挙句二度目の敗戦に見舞われ、至る所死屍累々、敗残の身窮まってようやくおのれらの愚かしさに身震いするわけさ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩596 日刊ゲンダイ記事 「森友疑惑」第2幕 新たな籠池砲にシラ切る財務省の悪辣

2017年04月30日 07時09分21秒 | 政治論

「森友疑惑」第2幕 新たな籠池砲にシラ切る財務省の悪辣

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/204597

「録音テープはまだある」「『瑞穂の國記念小學院』のHPから昭恵夫人を外せ、とファクスを送ってきたのは安倍事務所」「(8億円の値引きについては)設計事務所や藤原工業が積算資料を近畿財務局に渡した」

「定期借地契約に難色を示していた財務省が14年夏ごろ、突然前向きになった。録音データで室長が言う『特例』というのは、このことを指していたのではないか」などと指摘  昭恵氏が財務省に何らかの“働きかけ”をしたことで「便宜」が図られたのではないか

田村室長は過去の民進党PTにはきちんと出席していたため、議員が今回の欠席理由を問うと、財務省の中尾睦理財局次長は『その必要はないと思った』なんて平然と答えていました。明らかに追及逃れ

財務省は何が何でも森友への国有地売買が昭恵氏の関連案件だったことを認めたくない。どれだけ物証を突き付けられようがシラを切る

あらゆる状況証拠から昭恵氏が深く関わっていたのは明らかです。疑惑が解明されていないどころか、(解明された結果)クロは確実になった

(以上抜粋)

よくよく考えて見よ。このようなチンピラどもに国政が左右されているという実態にうんともすんとも言わぬ国民は死んでいると思わないか。何で馬鹿げて高い支持率をこの自公独裁体制に献上しているのか、アベなんぞはどうせ支持率下がれば訳もなくおろおろするひょっこに過ぎないのに。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩596 沖縄タイムス社説 社説[米軍属殺人事件1年]続く県民の怒り、悲しみ

2017年04月29日 09時30分31秒 | 政治論

社説[米軍属殺人事件1年]続く県民の怒り、悲しみ

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/95463

にも拘らず辺野古工事強行する安倍晋三国家は人殺し容認国家でしかない。下卑た国だ。チンピラまがいの堕落した連中。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩596 dot.com記事 「視聴者の会」その実態は「日本会議」?

2017年04月29日 09時09分42秒 | 政治論

「視聴者の会」その実態は「日本会議」?

https://dot.asahi.com/aera/2017042600089.html

保守系ウェブ局「日本文化チャンネル桜」沖縄支局キャスターの我那覇真子氏。沖縄出身・在住で「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表の肩書も持つ

「科学者」の武田邦彦氏。「ニュース女子」にコメンテーターとして出演していた武田氏は、番組で取り上げた沖縄・高江の米軍ヘリパッド建設現場での反対運動についてこう言った。 「やっぱり暴力的ですからね。簡単に言えばテロですよ、あれは」 会場から「そうだよ」の声が飛ぶ。武田氏は沖縄の独立運動にも言及した。 「いまもし沖縄が独立したらね、あっという間に中国領になりますよ。沖縄の方には申し訳ないんだけれども、20万人は殺されますね。中国の占領政策というのは5%殺しますからね」

ネットに流通する特定の情報に共鳴した、偏った物だけを食べている人たちの集まり。ということであれば、盛り上がらないほうがおかしい。

砂川教授は3月、番組で取り上げられた沖縄の基地反対運動の現場に足を運び、番組内容が「事実誤認どころか、そもそも取材をしていない」と改めて認識した

「これらにかかわる人たちは全て根っこでネット情報を介してつながっています。彼らに共通するのは、安倍政権を批判する個人や団体、メディア報道を攻撃することです」  匿名のネット空間は潜在的な差別意識も増幅される。「ニュース女子」は、そうしたネット上の言説が地上波に流出した典型例

01年にNHK教育テレビ(現Eテレ)で放送された番組「ETV2001 シリーズ戦争をどう裁くか」の第2回「問われる戦時性暴力」が放送直前に内容を一部カットされた  自民党の衆議院議員らから圧力を受けて従軍慰安婦問題を扱った番組の内容が改変されていた

「若い人たちは情報の入手ルートは『偏食』化したネットに依存しているので、どんどん偏った情報を吸収しています。大事なのは、『異常さに慣れるな』ということ。ネットでしか情報を得ない人が増えているからこそ、その都度その情報はおかしいよという反論をきちんと言い続けなければいけない」

(以上抜粋)

武田というのは科学バカの典型で、こいつの言うことを聞いていたら確実に現代のオオウツケになるだろう。そしてこういう武田邦彦のような科学バカがやがて恐るべき原子力を兵器化するといった、大きな取り返しのつかない人類史的過誤を犯す。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩596 LITERA記事 森友問題の幕引きを許すな! 籠池氏が「昭恵夫人に交渉経緯を適時報告していた」と証言! 昭恵夫人は「主人に伝えます」と

2017年04月29日 08時54分41秒 | 政治論

森友問題の幕引きを許すな! 籠池氏が「昭恵夫人に交渉経緯を適時報告していた」と証言! 昭恵夫人は「主人に伝えます」と

http://lite-ra.com/2017/04/post-3116.html

昭恵夫人はことあるごとに総理大臣である夫の名を出し「伝えておきます」などと言い、実際に昭恵夫人が文科省へ直接“働きかけ”を行ったケースや、ある公益社団法人が外務省に協力を得られなかった事業を昭恵夫人に話したら一晩で8000万円の予算がついたという話が取り沙汰されてきた。これらの事例と同じように、昭恵夫人は籠池前理事長にも「何かすることはありますか?」と自ら申し出ていた

籠池前理事長はこのとき、「なかなか前に進まないんで」「早く工事したい」と昭恵夫人に直訴。その後、籠池夫妻は「難局にさしかかると(昭恵夫人に)電話」していたといい、「家内のほうは(1度で)1〜2時間、電話をしていた」「電話の回数は数え切れない」と語った。もちろん、その長電話のなかで籠池夫人は小学校建設の話題にも言及していた

昭恵夫人が名誉校長を辞任した際も、昭恵夫人からではなく安倍事務所の秘書から「(名誉校長から)降ろせ」「今日中に顔写真すべて外せ」と「コワモテの声で」打診があった

安倍首相は「私は公人中の公人だが、妻は私人なのです」と言い募ってきたが、何のことはない、総理大臣夫人付職員だけではなく「公人中の公人」の秘書までもが「私人」の管理を担当し、隠蔽工作にまで乗り出していた

(以上抜粋)

はっきり言って一体いつになったらこのアベを政界から追放できるのか、と国民は思っているし、このまままさかに幕引きとなったらものの見事に安倍一強独裁が国民の信任を得たということになろうがものを。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩596 日刊ゲンダイ記事 今村前復興相 政治資金で高級たまご“爆買い”のデタラメ

2017年04月29日 08時45分45秒 | 政治論

今村前復興相 政治資金で高級たまご“爆買い”のデタラメ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/204489

くだらない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩596 琉球新報社説 <社説>先住民族世界会議 国際社会に共感広げよう

2017年04月29日 07時57分59秒 | 政治論

<社説>先住民族世界会議 国際社会に共感広げよう

http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-487275.html

国連本部で開かれている第16回先住民族世界会議で、アジア地区代表による声明に「沖縄人の理解がないままに新基地建設を強行している」とする文言が盛り込まれた。

沖縄の自己決定権侵害の問題として議論されている場でこのような筋違いの主張しかしない日本政府は、国際的な信用を失っている。(抜粋)

ヤマトゥ国民はこういう国際的な場での日本国政府にたいする根本的な世界的批判の実態をはっきりと認識しなければならない。君らのやっていることは「義を見てせざるは勇無きなり」の行為であり、悪徳の黙認であり、市民的義務を果たしてないことになる。君らの政府は明らかに間違っている。これを糺さなければ国民として堕落していると言わざるを得ない。直ちに辺野古工事を止めさせよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩596 琉球新報社説 <社説>米軍属女性殺人事件 一日も早い公判と補償を

2017年04月29日 07時49分17秒 | 政治論

<社説>米軍属女性殺人事件 一日も早い公判と補償を

http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-487276.html

被害者の父親が書面で心境を明かしたように、事件は「沖縄に米軍基地があるがゆえに起こる」のであり「一日でも早い基地の撤去」こそ最大の再発防止策である。(抜粋)

金のための人殺し集団(軍産複合)である米軍とこれを卑劣にも国民(県民)犠牲のうえに積極受容している情けない日本国政府が結託して、未必の故意的犯罪を繰り返してるのが対沖縄国策だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩626 偽物横行の世界的現象と沖縄の闘い 13 私見 7

2017年04月29日 07時37分32秒 | 政治論

 17世紀初頭の鹿児島島津藩による武力侵攻で琉球王国は、「君臨すれど統治せず(実際この君臨は島津藩による中継交易利権の横領行為にすぎず、江戸への慶賀使派遣で幕藩体制の一角に縛りつけた程度の実態にあった)」の江戸徳川幕府を宗主国とした形だが、明、のち清に対する朝貢(これもおおよそ完全に近く国家的独立が保障されていた)交易もあり、実質上琉球王国の国家的自在性は、概ねその独立精神を損ねることなく存在した、と言える。

 つまり、江戸末期の諸外国の琉球王国に対する外交上の待遇(修好条約等)に言及するまでもなく、帝国日本が敢行した琉球処分なる行為は明らかに、独立政体を成す単一国家への侵略的な侮辱行為であり、無礼極まりない蛮行としか言いようもない。このことは、朝鮮半島、朝鮮王府に対するこの国の併合行為と相似ていると言えるが、琉球の場合それは、後々、本質的に極めて深刻な精神的問題として捉えられることになろう。同時にそれ故にこそ大和民族、あるいは敗戦後の日本国、その国民の精神的な問題ともなり得るわけだ。事はかなり重大な本質を指し示している。

dot.com記事 婚活パーティーで「海ゆかば」、家庭守るためDVも我慢? 増加する“右派女性”のホンネは

https://dot.asahi.com/aera/2017042600020.html

  女性という性は、男性に比し複雑な肉体的精神的経験を有するところの、(男系父系)歴史観の上では極めて特殊な異種の実情を持つ存在であり、恐らく現行(男系父系)世界史観においては、その難解な性別現象からも存在性に対する理念的論理的解明が困難な面があると推察される。現実の時空間における果てのない追及に耐えず、主として人類史はこうした女系(母系)世界史を肯んじない傾向にあるらしい。古代に生じたそれ(邪馬台国など)は極めて限定的だったとしか言いようもない。所が沖縄では、通説によれば女系(母系)歴史に近く日本でも稀な風俗に傾く(ユタやノロの存在)と言われる。ヤマトゥ国家による構造的差別は沖縄琉球の、母系社会に近い独自性にも由来するかもしれない。現代日本の婦人連に見られる上記の記事のような一種の特徴的な現象は、父系世界に生きるしかない(と諦めた)女性の主張が、母系的自由や権利をまともに追及せずして、歪んだ形で行われた結果出てきたものと思われる。勿論推察に過ぎない。少なくとも第二次安倍政権以降顕著化した右傾化女性に見る戦争観、あるいは平和理念には、どこか長閑な(危機感の割にはのんびりした)昔話に似た架空性(恐怖感の煽情増幅)を感じないわけにいかない。

 戦後日本国は敗戦国として、戦勝国である欧米連合国の一員である米国政府(GHQ)の手によって、旧大日本帝国の本体を全面的に解体させられ欧米風の自由民主主義的改造を施された。しかし敗戦国日本の、戦勝国による処遇の一環である極東軍事裁判では、実質的な最大の「戦犯」である昭和天皇に関し不訴追とし、かつその後、帝国憲法を排して日本国憲法を制定したとき、「象徴」という名を冠した事実上の「天皇制」を継続的持続的に生き残らせた。この事実を国民は等閑に付しつつ、さながら活計に追われる日々に埋没するようにして日本の戦後を始めたと言える。昨今右翼連中ががなり立てる所謂「東京裁判史観」という讒言?には、連合国米国の裁量になる帝国日本処遇に対する敗残者の女々しい反感が見え見えだが、昭和天皇処遇あるいは残存天皇制に関する異議は絶えてない(彼らは、天皇制を国体の絶対与件とする戦前の思想に依拠する)。全面的な東京裁判批判を為し得ない非論理的集団である右翼に論理的矛盾を言い立てても埒が明かないのは当然で彼らの讒言に耳を貸す必要はないが、逆に言えばこうした敗戦処理に纏わる政治的理由で残された旧体制(その中に帝国官僚も含まれる)こそが戦後日本の堕落を、いやが上にも複雑混濁した環境の中で助長していったのであろう。戦後世代の我々は先達たちのこうした不作為に近い戦後の対応で、不純な精神的境遇を言い難い奇妙な黙認により受容させられたのだ。既にしてその状況は70年の時を超えた。沖縄はこうした国家体制の戦後日本によって復帰後新たな懊悩に苛まれることとなった。蓋し独立体である琉球国の実に皮肉な運命である。

 勿論天皇制ばかりか、憲法違背実質にある自衛隊や日米軍事同盟の許容もこうした不純なカオスを一層薄汚くした。欧米風自由民主主義は純粋には戦後日本人によくも馴染んで一種のコンセンサスを得たものとみられる。しかし政党名にこれを冠した自由民主党にその思想的信念はなくなった。彼らは現行憲法を否定し帝国憲法に復帰しようと目論み、かつ自由と民主主義の根幹である主権在民を国家主権に変えることで一度捨て去ったかつての全体主義国家に後戻りしようとしている。

 正確に言えば彼らの帝国復帰はどさくさ紛れの軍国復活であり、欧米的世界観に対する明治以来の国家的官僚的劣等感を裏返したものだ。劣等感は所詮結果的には川流れとなってあたら良好な国民性をどぶに捨てる羽目となる。それがあの敗戦であり、戦後の米国追随だ。

 帝国官僚的政治支配体制を自ら葬り去って、同時に、頭の悪いアナクロニズムから身を引き、国民が「鎖国」によって独自性を取り戻した江戸的な発想をもう一度可能にすれば、琉球への欧米的蛮行から足を洗いその独立性を認め、友好関係を築けるだろうし、当然に軍産複合的米国支配から脱却し永遠平和のみ願う永世中立的な国体が確立するであろう。スイスのようにその時には自分で自分を守る算段ができるわけだ。(つづく)

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加