抵抗戦線

ブログを使用しての種々の論考

詩548 日米政府官僚が沖縄に対してやっていることの正体 目取真俊氏 海上活動

2014年10月31日 23時44分45秒 | 政治論

http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/eb7264a16cf0afde5ae204bf9dcc256e

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩548 日米政府官僚が沖縄に対してやっていることの正体 沖縄タイムス記事

2014年10月31日 09時39分17秒 | 政治論

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=88761

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩548 日米政府官僚が沖縄に対してやっていることの正体 目取真俊氏 海上活動

2014年10月31日 09時36分51秒 | 政治論

http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/2a693d59ad04c6e26c5e5e61ccfb5249

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩548 日米政府官僚が沖縄に対してやっていることの正体 沖縄タイムス記事

2014年10月30日 08時42分56秒 | 政治論

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=88625

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=88633

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩548 日米政府官僚が沖縄に対してやっていることの正体 目取真俊氏

2014年10月29日 19時28分24秒 | 政治論

https://www.youtube.com/watch?v=g8X9D765eW4

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩548 日米政府官僚が沖縄に対してやっていることの正体 琉球新報記事

2014年10月29日 17時24分48秒 | 政治論

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-233847-storytopic-1.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩548 日米政府官僚が沖縄に対してやっていることの正体 高江の現状から

2014年10月29日 17時24分24秒 | 政治論

http://takae.ti-da.net/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩548 日米政府官僚が沖縄に対してやっていることの正体 琉球新報記事

2014年10月29日 10時03分48秒 | 政治論

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-233827-storytopic-1.html

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩569 沖縄移住者の勝手な想像 5

2014年10月29日 08時31分32秒 | 政治論

 フクシマとオキナワが結びつかない。結びつけようとすると様々な相違点が見つかって結局まるで違うものだと納得せざるを得ないのである。福島から沖縄に移住した筆者にとって両者はいつまでも交わらない平行線のまま経過していく。「本土の目」で見ると、共に「国策の犠牲者」としてあるのだが、その様態は違ったものとしてしか立ち現れない。フクシマは国策遂行を望みはしなかったが拒否もしなかった(一部の反対運動はあった)。オキナワはかつて自ら望んだことはなく、必ず否定し抵抗し続けたにも拘らず国も米国もこれを蹂躙して止まなかったし、戦時戦後の民地の接収は強引に行われた。同じ日本人でありながら、国と米国の沖縄県に対する扱い方が福島県などとは全く異なっていた。抑々、日本本土から見て南西端に位置する僻遠の地沖縄県は、明らかに他県含め他の日本人の助勢なしに、単独で国家と米国に対峙させられた歴史を持つ国内唯一の地方自治体であり、その点で、オキナワの惨劇の歴史はフクシマの或る意味俄かに突発した地方の悲劇(その内情はほぼ東日本全体を覆い尽くしているが)とは質を異にするというべきであろう。永続する属領支配(傀儡国家)の断ち切れない連鎖としてある沖縄の基地問題は、全く個別に特化して抜きがたく繰り返される、重大で本質的な人権問題そのものにほかならない。もしフクシマとオキナワが同一地平にその肉体の一部を持っているとすれば、結局ともに一種の過疎地でありみやこに遠くローカルな扱いで終始する地域、ということになる。それは古代以来例えばこの東北地方が持っていた「征夷」すべき土地柄、人群という感触であり、琉球という異属視された海上の離れ小島群という見立てだ。

 しかしながら原子核エネルギーの利用、その軍事的ニュアンスでは原発と核兵器が表裏一体だということがはっきりしている現状で、冷戦時の核開発、核実験、核軍縮、「平和利用」という名の電源開発としてあった原発の推進は、対日関係において、唯一の原爆使用国家としてのアメリカの原子力政策乃至トルーマン罪過の補填、倫理的隠匿、軍産複合環境醸成という流れで今日の原子力事情を作り上げ、これに対する人類の反省や忌避感、民衆的反攻、流れを変える力学的質量の増大などをほぼ凌駕する内容であり続けている。しかし原発立地として明らかに不都合な日本国土にこれを増設し再稼働する(米国国家安全保障体制に呼応する)ことは、日本国の国情にあって直接的な自殺行為ということになる。それをしも継続することの対米外交的不条理を指摘しなければならず、この点でも日米安保の瑕疵たる沖縄基地問題がフクシマと同一地平に並び立つのだが、並び立ちながら両者の自治体史は全く異なる様相で経過したことはいうまでもない。(つづく)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩548 日米政府官僚が沖縄に対してやっていることの正体 沖縄タイムス記事

2014年10月29日 07時04分29秒 | 政治論

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=88457

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=88460

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩548 日米政府官僚が沖縄に対してやっていることの正体 朝日新聞記事

2014年10月29日 06時55分22秒 | 政治論

http://digital.asahi.com/articles/DA3S11426861.html?_requesturl=articles%2FDA3S11426861.html&iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11426861

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩548 日米政府官僚が沖縄に対してやっていることの正体 目取真俊氏 海上活動

2014年10月28日 23時00分17秒 | 政治論

http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/c094ff8ed605039349945fb5da5c22d4

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩548 日米政府官僚が沖縄に対してやっていることの正体 琉球新報記事

2014年10月28日 13時40分50秒 | 政治論

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-233787-storytopic-1.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩548 日米政府官僚が沖縄に対してやっていることの正体 沖縄タイムス記事

2014年10月28日 13時38分16秒 | 政治論

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=88387

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=88316

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩548 日米政府官僚が沖縄に対してやっていることの正体 琉球新報社説

2014年10月28日 06時34分44秒 | 政治論

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-233772-storytopic-11.htm

l

コメント
この記事をはてなブックマークに追加