抵抗戦線

ブログを使用しての種々の論考

詩596 琉球新報社説 <社説>山城氏国連で声明 人権侵害やめ民意尊重を

2017年06月18日 13時10分09秒 | 政治論

<社説>山城氏国連で声明 人権侵害やめ民意尊重を

http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-516878.html

「私は自供と抗議行動からの離脱を迫られた。当局による明らかな人権侵害だ」  捜査当局が山城氏への取り調べで、抗議行動からの離脱を求めたなら、表現の自由を侵害する越権行為  逮捕が運動への弾圧であることを裏付けるもの

捜査対象の主眼が運動組織にある

山城氏の長期勾留中、保釈請求は10回以上も却下され、家族の接見も禁止された。この状況に国際人権団体アムネスティ・インターナショナルが保釈を求めて緊急行動に取り組むなど、国内外の人権団体から批判が相次いだ

1988年の国連総会で採択された「被拘禁者人権原則」は「拘禁された者または受刑者と外部、特に家族や弁護人との間のコミュニケーションは、数日間以上拒否されてはならない」と定めている

言論と表現の自由に関する国連特別報告者のデービッド・ケイ氏も12日に国連人権理事会に提出した報告書で「不均衡な重い罪を課している」と指摘

「私は、日本政府が人権侵害を止め、新しい軍事基地建設に反対する沖縄の人々の民意を尊重することを求めます」

安倍晋三一派、日本会議系などは、敗戦で否定された戦前価値--戦後も戦前も否定されている全体主義だが---を復活させようというくらいだから、満州事変を巡って国際連盟を脱退したことさえ今更に肯定しているとしか言えない。つまりは反安倍側が戦後民主主義的立ち位置から通常の正攻法で攻め立てても「俺たちはそんなこと知っちゃあいないよ」と切って捨てるし、国際連合系の正義など鼻から相手にはしてない。こういう完全な復古主義はそれが戦後的観点から全否定される場合のみ抹殺できるわけで、民主主義的に?安倍一派を待遇してその言い分をいちいち聞いていたら恐らくはおのれらの身の上さえ危うくなる、という事実に我々は十二分に留意しなければならない。事は今更に民主主義対全体主義の戦争状態に入っていると覚悟せよ。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詩596 日刊ゲンダイ記事 加... | トップ | 詩596 沖縄タイムス記事 木... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。