抵抗戦線

ブログを使用しての種々の論考

詩596 沖縄タイムス記事 木村草太の憲法の新手(58)「共謀罪」 「テロ対策」は政府のうそ 不十分な報道も責任

2017年06月18日 13時17分48秒 | 政治論

木村草太の憲法の新手(58)「共謀罪」 「テロ対策」は政府のうそ 不十分な報道も責任

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/103238

 なぜ、与党は採決を強行したのか。それは、法案の問題があまりにも大きく、それが国民に、知れ渡る前に採決したかったから

共謀罪法がテロ対策に付け加える内容は皆無  条約締結のための立法ガイドを執筆したニコロ・パッサス教授ら専門家は、日本は現行法のままでもTOC条約を締結できると指摘

政府の示した立法の必要性は、いずれもうそ

メディアに登場する法案賛成派の有識者の多くは、審議の最終段階まで、テロ対策に必要だと主張し続けた。しかし、既存のテロ資金処罰法では足りない理由を具体的に述べる者はほぼ皆無だった。そうした不勉強な人物を「有識者」と扱ったメディアの責任は重い。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詩596 琉球新報社説 <社説... | トップ | 詩596 東京新聞記事 内閣支... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。