抵抗戦線

ブログを使用しての種々の論考

詩596 沖縄タイムス社説 社説[「土人」発言で抗議決議]喧嘩両成敗ではすまぬ

2016年10月29日 10時30分56秒 | 政治論

社説[「土人」発言で抗議決議]喧嘩両成敗ではすまぬ

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/68775

法務省人権擁護局が中心になって、インターネットを悪用した人権侵害や街頭でのヘイトスピーチ(憎悪表現)をなくすキャンペーンに取り組んでいるその足元で、人権擁護の番人であるべき警察官が、公務中に、「土人」「シナ人」という差別用語を使って、市民をののしった。(抜粋)

つまり一般私人はもとより公務員である警察官に至るまで、この国は明らかな常民レベルでの沖縄琉球人異属視をしているということだが、このことは翻って、この国はこぞって琉球人を異民族と見ているということだ。先住民族(土着民)という意味になる。先住していた民族の意向を度外視して、あるいは排除して、日米政府国家は勝手に軍事上の植民地として琉球島嶼を軍事要塞化しようとしている、ということになり、国連が勧告しているところの差別性は彼ら自身のてによって明確に証明されているわけだ。この点を視点として持たないと琉球沖縄は永久に、彼等日米両国によって使い勝手のいい存在と化す。



『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詩596 琉球新報社説 <社説... | トップ | 詩596 琉球新報記事 辺野古... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治論」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。