抵抗戦線

ブログを使用しての種々の論考

詩596 沖縄タイムス社説 社説[那覇市議選 与党苦戦]正念場の「オール沖縄」

2017年07月11日 18時57分10秒 | 政治論

社説[那覇市議選 与党苦戦]正念場の「オール沖縄」

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/111246

地方選、特に沖縄のそれは「オール」になりにくい意味合いが醸し出され、中央が思い込むほど一筋縄でない多面性が特徴的だと思われる。しかも沖縄に関する多くの選挙戦で、特に高江辺野古を巡り体制側でない方の勝利がむしろ真逆の反応を国家政府に促した事実は、まさしく沖縄が「オール」になるべくヤマトゥ対ウチナーの対立軸を鮮明にするきっかけとなっているはずなのだ。そのことの意味は、「どうせ選挙に勝っても国家政府の意思に変わりはない」という諦めでなく、ウチナンチュの草の根の意思には「反戦」「反軍隊」という繋がれた鎖の輪が底知れず生きている、という自覚が必要だ、ということであろう。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詩596 琉球新報辺野古高江ツ... | トップ | 詩596 沖縄タイムス辺野古高... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。