抵抗戦線

ブログを使用しての種々の論考

詩596 琉球新報社説 <社説>高江の警察活動 「二重基準」を疑わせる

2016年10月19日 08時12分42秒 | 政治論

<社説>高江の警察活動 「二重基準」を疑わせる

http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-377717.html

安倍晋三はじめ日本国民、公務員、政治家、いずれも沖縄県民を明らかに日本国憲法上の国民待遇(国民主権)から排除していると言える。この由々しき問題は必ず国会で論議されなければならないが、平和ボケ、安保ただ乗り真っ最中の彼らがこれをするはずもない。つまり、沖縄は日本ではないのだ。であるならいつまでもこんな国に留まる理由もない。日本国家は沖縄を軍事利用でしか見てないし、米国は世界理念を喪失放棄しているからこれに図々しく便乗し、恐らくは軍事費削減の実を挙げ得ずに安上がりな沖縄占領を継続している。余りに堕落した状況がここでは平然と居丈高に我が物顔で蔓延っているのだ。琉球独立、しか方途はない。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詩596 琉球新報記事「立ち去... | トップ | 詩596 日刊ゲンダイ記事 沖... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。