抵抗戦線

ブログを使用しての種々の論考

詩596 東京新聞記事 沖縄本土復帰45年 今なお遠い憲法 安保優位、続く米軍特権

2017年05月15日 09時15分23秒 | 政治論

沖縄本土復帰45年 今なお遠い憲法 安保優位、続く米軍特権

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017051590070139.html

江戸幕府が屈辱的に締結した和親修好通商条約の不平等性を是正しようと努力した明治のサムライの気概が今の大和民族には欠片もないことを沖縄の惨状が証明している。沖縄が被っている基地公害はまさに地位協定で厳重に保護された米軍と言う異国の軍隊が醸していることを、国民は全員よくも知るべきだ。この国は戦後こうした米国追随追従外交で国格を貶めていることに早く気づけ。一切の国家的不如意は全てこうした政府のだらしなさからきている。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詩596 沖縄タイムス辺野古高... | トップ | 詩596 東京新聞社説 日本の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。