抵抗戦線

ブログを使用しての種々の論考

詩596 沖縄タイムス記事 高江ヘリパッド使用めど立たず “完成”から半年 米軍「まだ作業必要」

2017年06月22日 12時09分56秒 | 政治論

高江ヘリパッド使用めど立たず “完成”から半年 米軍「まだ作業必要」

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/104600

米軍北部訓練場の一部返還を条件に、東村高江周辺に建設した四つの新たなヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)の米軍の使用開始時期の見通しが立っていない

 四つのヘリパッドを巡り、日米両政府は昨年12月21日に米側への提供で合意した。しかし、その後、大雨でヘリパッドの一部が崩落。また、G地区と東海岸に流れる宇嘉川を結ぶ歩行ルートは未完成の状態だ。

 工事再開はノグチゲラの営巣期間が明ける7月1日以降となり、全ての完成は8月以降になる見通し。 

施設提供から半年以上たっても米軍の使用条件が整っていないことが明らかになったことで、政府が負担軽減をアピールするために「年内完成」を急いだ姿勢が浮き彫りになった形だ。 のり面が崩落するなど、米軍への提供のめどがたたない東村高江のヘリパッド

(以上抜粋)

全て、安倍晋三のやることなすことまともな話など一切ない。しかも沖縄に関してはその悪辣さは言語に絶する。自然破壊、市民運動弾圧、軍事優先、沖縄軽視、これらが沖縄に襲い掛かるとき到底独立した国の所業ではないことがはっきりする。ただただアメリカのために繰り返し沖縄を犠牲に供する、こういう国がまともなことをするわけがない。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詩596 AERAdot.記事 会見で... | トップ | 詩596 AERAdot.記事 米海兵... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。