抵抗戦線

ブログを使用しての種々の論考

詩596 dot.com記事 官邸の不誠実が解明阻む? 森友学園問題の行方

2017年04月05日 16時35分37秒 | 政治論

官邸の不誠実が解明阻む? 森友学園問題の行方

https://dot.asahi.com/aera/2017040400049.html

「愛国」の根底にある「他人のために」という利他的精神が、「個人を蔑ろにして、国家のために忠誠を尽くす」という方向に一元化され、軍国主義の正当化に利用された苦い過去が日本社会にはある。こうした負の側面には目を向けず、判断力の乏しい子どもたちに、一方の価値観だけを強要するのは問題がある

実体のない「権威」を前に沈黙を強いられる社会の息苦しさ

自らの非を一切認めず、「敵」を恫喝する政権側の強弁はますます顕著になっている

籠池氏の証人喚問を見て、疑惑が晴れたり、籠池氏が一方的に嘘をついているという印象を持ったりした人はまずいないと思います

国有地取引をめぐる疑惑の解明がおざなりにされているのはなぜか。理由は「安倍政権の支持率が下がらないことに尽きる」

(以上抜粋)

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詩596 日刊ゲンダイ記事 実... | トップ | 詩596 dot.com記事 室井佑... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治論」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。