抵抗戦線

ブログを使用しての種々の論考

詩596 日刊ゲンダイ記事 森友、加計、改憲宣言…すべての裏に「日本会議」の異常

2017年06月10日 14時38分46秒 | 政治論

森友、加計、改憲宣言…すべての裏に「日本会議」の異常

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/207098

加計問題は官僚の忖度ではなく、安倍官邸が直接、主導した可能性が高い。

加計問題と森友問題の本質は、歴史認識や国家観を共有する“同志”に安倍政権が便宜を図ったということ

今治市の市長も「日本会議」の活動に参加している。 唐突に打ち出した“9条改憲”も、「日本会議」の提案通り

「加憲案」は、安倍のブレーンであり、「日本会議」の政策委員である伊藤哲夫氏が唱える主張とまったく同じ

戦後の保守本流、草の根の保守は、日本人の価値観と伝統を大事にしながら、敗戦と引きかえに手にした日本国憲法の精神も守ろうとしていた。日本会議は、保守本流とはまったく異質

(以上抜粋)

要するにこの安倍晋三一派を断罪し政界から追放し二度と陽の目を見ぬよう図るということは、丁度ノルマンジー上陸からあの悪の総本山であるナチスドイツを壊滅させた連合軍の作戦と同じなのだ。しかし異なるのはこの安倍一派は未だ沖縄を除けば目に見えて悪辣な人民弾圧には至ってない。ただ限りなくナチス的なものに近づいていることは確かであり、これの罪過が日本国中を駆け巡る前に阻止するということが重要となる。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詩596 日刊ゲンダイ記事 加... | トップ | 詩596 LITERA記事 徹底検証... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治論」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。