泣きあみました

最近きになってるもの・こと中心に勝手に語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パフュームの話。

2007年03月06日 | 観る全般
見てきました。

「パフューム」



めっちゃよかった!!!

ここ最近、映画を見に行っても連敗してたので



ひさびさヒットです。




何がいいって、主人公の気味悪さ。


もう、めちゃめちゃ気持ち悪い!

怖くて怖くてブランケットで顔を覆い

でも隙間から覗きたくなるよーな緊張感。


めっちゃ怖いのに、なんか笑ってしまうんですよね。


グルヌイユのストーカー的執念…



グルヌイユ役の人はこんな役しかできないんじゃないのでしょうか。

だってラブストーリーは絶対ムリッ! でしょ。



目が窪んでて、目に黒い影がかかってる感じも気持ち悪いし


なにより肩幅!!



めっちゃ狭いのっ!!


貧相感がハンパない!




この映画の課題とも言える…

臭いの視覚化ですが…


これは成功といえるのではないのでしょうか。


最初にでてくる腐臭感は

目を背けたくなるぐらいリアル!


最初のシーンのグルヌイユが生まれる瞬間は

吐き気がするぐらい不快ですね。





死体の臭いをむさぼるように嗅いでいるシーン!



ただの変態映画やん









グルヌイユは初恋の香りを求めて求めて、

ずっと求めてたんでしょうかね。



初恋の人は一生残るといいますが…

まさに!です。




殺された女の子達がほんとかわいそう。。。





あと、個人的に注目して欲しいのが爪の間のアカ!!



リアル…




なんか、あの時代の下層階級の生々しさが伝わってきました。




もぅ一個が、クライマックスへのシーン!(写真のシーン)




ヨン様とおばちゃんを見てるようで笑えました(笑)





この映画を見た後、映画を熱く語りたくなったんですね~




超見せ場で、ある女性の陰部のケケケが全開だったのにビックリ

あれは良いのでしょうか。それとも手違い??










ラストは…







鯉のエサです。

(あたし的に。)












余談ですが、あたしって戸田奈津子さんに縁があるみたいです。

何気なく見に行く映画、けっこう戸田奈津子さん翻訳です。




『映画』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 死の本の話。 | TOP | ホットケーキの話。 (あた... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics