酒とタバコと缶コーヒーとちょっぴり音楽の日々

毒にも薬にもならん事をまったりと!

まったくもって

2017-07-08 11:33:16 | 訃報

知りませんでした...
以下~
 ジョン・ウェットンさん(英ロック歌手、ベーシスト、ソングライター)が1月31日死去、67歳。結腸がんで長く闘病していた。

 49年、英中部ダービーシャー州生まれ。70年代初めにプログレッシブ・ロックバンド「キング・クリムゾン」のボーカルとして名声を得た後、バンド「UK」を結成。80年代初頭に著名なミュージシャンを集めたスーパーグループ「エイジア」で世界的成功を収めた。公式ウェブサイトによると1月11日、がん治療のため2月の音楽イベントや3~4月の「エイジア」の米国ツアー参加を断念すると発表していた

歌もうまく声も良い、コンポーザー、バンド運営も天才的な方でした。しかし俺的にはなんと言ってもあのキングクリムゾンのBBCライブで演奏した”21世紀~”のセンスあるBASSライン!初めて聞いたときは衝撃的でした。

近年、たまに映像を見かけるたび、タドンのように太っていて、大丈夫かなぁ?と心配しておりましたが、”UK”や”エイジア”復活させ精力的にご活躍されておりましたし、まあグレックレイクも同様だったんで、外国人はみんなそうなのかとも思っておりました。(グレックレイクも結局は逝っちまったんだが...。)

まさか...。プログレの黄金期を作った方がどんどんいなくなって行く...。時代なのか?

遅くなりましたが、心よりご冥福をお祈りいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4人 | トップ | うーん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

訃報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。