Naked a STYLE (サブログ)

映画レビュー、ニュースネタを中心に、自身のメンタルチックな話題を絡めて、ノージャンルで書き綴るぜぃ~

BRAND NEW DAY

2009年01月23日 21時40分06秒 | Weblog

「BRAND NEW DAY」と検索エンジンに引っかけると、
イヤと言うほど、あのバンドのあのナンバーが引っかかる。


まあ、仕方ない。世の中そんなもんだ。


なぜ、こんな検索をしたのかは、ビーツにも同じナンバーの曲があって、どこのアルバムにいたっけ?と探したかったんだけど・・・・


素直にビーツのHPで探せば良かったわ。
それが、2000年1月に発売された「JUNK & PAIN」だとすぐ分かったから。


じゃーなぜ、探したのか?
それは、この曲がスゴイ聴きたくて、何度もリピートした今日の帰り道だったから。


「全くの新しい日」「真新しい日」
こんな意味かしら?



明くる日が、予想も出来ないイイ意味での新しい日を祈念したい。
そう考えながら、運転してきたんだけどね。


幸か不幸か、国道16号(内回り)が五井から千葉市川崎町までガッツリ渋滞という異変もあって、ビーツのアルバムを充分に聴きまくっちゃった。



日によって、お気に入りの曲が違うのは、誰でもあるだろうけど・・・
「BRAND NEW DAY」は良かったわ~~



そして今日は、もう一曲、お気に入りがあった。
それは、


「漂流少年」


<いつものように出掛けて、からっぽのまま漂う>


このフレーズが痺れちゃったなぁ。


<誰ともつるまなくて、家にいたくない>


これって今のオレだし。


<狂った世界よ、消え失せろっ!!>


まさにそう思う。
こんな世界や時代、気分や環境・・・・
さっさと消え失せて欲しい


・・・・・・・明日の、ビーツのライブで、この2曲をプレイしてくれないかな。
あ、勿論「兆し」のプレイも所望しているけど、これはやんないやろな。



さーて
明日は忙しいぞー


医者に言ったら、ロフトへ出掛けよう
パンクでロックンロール気分で
乾いた空の下の新宿まで

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミスターロッテが背負った背... | トップ | バービーボーイズのチケット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む