パソコンじいちゃん

公民館で「パソコンなんでも相談」などのボランティアをしています。
色々な質問の解決策を分かりやすく説明してみます。

DVDプレーヤーで再生できる DVD の作成

2017年05月19日 | 日記

動画ファイル( ○○.mp4 )を、DVDプレーヤーで再生出来る DVD にしておきたい。
こんな要望が何でも相談室にやってきました。


私は、昔購入した「Nero9」というソフトを使用しているので、簡単にDVDを作成しています。
フリーのDVD作成ソフトについては、ほとんど知識がありません。
即答できないので、宿題にしていただき、後日ブログにアップすることにしました。


ビデオファイル(動画ファイル)は、パソコンでそのまま再生できます。
ビデオファイル(動画ファイル)をそのままDVDに保存(コピー貼り付け)したのでは、
パソコンでは再生できても、DVDプレーヤーで再生することはできません。

ビデオファイル(動画ファイル)をオーサリングと言う処理をして(VIDEO_TSに変換)
DVD作成ソフトを使用しなければ、有効なDVD(DVDプレーヤー再生)は作れません。
オーサリングだけのソフト、DVD作成だけのソフト、両方出来るソフト、いろいろあります。
(有料のソフトは両方出来るソフトですが、今は無料の両方出来るソフトで十分だと思います)
DVDを初めて作成する場合、一つのソフトで簡単にDVDを作成できれば最高です!
最初は簡単に作成し、慣れてくれば高機能を利用できるようになるはずです。



そこで
操作が簡単、高機能、日本語、フリー(無料)  そんなソフトがないか探してみました。

いろいろなフリーソフトを使用してみましたが、いずれも操作が複雑です。

DVDStyler 」というソフトをインストールしてみました。(もちろん日本語です)
「使い方」を検索してDVDを作成してみたが、比較的簡単にDVDが完成しました。
これならば、有料ソフトと同じくらい簡単な操作でDVDが作れそうです。


 
 
下記URLからダウンロード・インストールします。  
(32bit 64bit に応じてインストールのこと)
  使い方も載っています。

  http://donkichirou.web.fc2.com/DVDStyler/DVDStyler.html








続いて、「 DVDStyler 」 を起動し、使用方法を見ながらDVDを作成します。 
複雑な設定はキャンセルして、「動画ファイルを・・・ここにドラッグします」の枠内に
動画ファイルをドラッグ&ドロップするだけでDVDが作成できる感じです。
(一応、使い方を熟読する必要はあります)





DVDプレーヤーで再生できる DVD作成 にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広島カープ 完勝 ! | トップ | Windows7 リカバリー その5... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL