パソコンじいちゃん

公民館で「パソコンなんでも相談」などのボランティアをしています。
色々な質問の解決策を分かりやすく説明してみます。

Excel VBA また 久しぶり !

2017年09月14日 | 日記
今朝は、涼し過ぎて(大袈裟に言うと寒くって)目が覚めました。
秋ですね!


昨日の「ExcelマクロVBAの大作」の一件ですが、次のような内容でした。


Excel VBA に関する私の作成技術(変数、制御構造、関数 等)は全て中途半端で、
元々あまり理解していない状態なのです。
その上、時が経つとほとんど忘れてしまっています。

少し複雑な作業の繰り返し(loop)をさせようにも、どうすれば良いのかわかりません。
仕方ないので、作業を繰り返し羅列記入して実行させました。

今回のVBA作成は、マクロに毛が生えたようなものですが、目的は達成しました。


Excelで何をしたかというと、次の通りです。

50数名の3か月間の勤務場所(5か所)が、一覧表になっています。(勤務シフト表?)
勤務先からはこの一覧表のみが配布されます。
  



1勤務場所には昼と夜で3~4名が一組となって勤務するのですが、誰と一緒に勤務するのか?
この一覧表からすぐには分かりません。
(誰と組むのか、心の準備が必要なので、早く知りたいようです)


月ごとに、何日の昼(夜)、どこの場所は、誰々が一組になるのか? 
シフト一覧表からそんな表(勤務表と名付けました)が即座に作成できないだろうか?
そんな依頼を、「パソコンボランティア」仲間から受けました。



試行錯誤しながら、5日間かかりましたが、見た目はスッキリしたものが出来ました。
(必要のないシートは自動で非表示にしました)
  



操作は三つだけです。

1.基礎データを貼り付ける
2.年月を設定する
3.印刷ボタンを押す


以上で、勤務表が3カ月分出力されます(うるう年にも対応させました・・これが大変でした)
 本人の出勤が分かるように、自動でセルが赤色になるようにしています。
  



印刷しないで、勤務表を「見るだけ」のボタンも付け加えておきました。
  



今までは、奇特な人が手入力で勤務表を作成していたそうです。

実際に使ってみると問題が発生すると思いますが、その都度修正していきます!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 半月ぶりの投稿です! | トップ | A4用紙を 「袋とじ」 して... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL