パソコンじいちゃん

公民館で「パソコンなんでも相談」などのボランティアをしています。
色々な質問の解決策を分かりやすく説明してみます。

またパソコンが壊れました!

2017年08月13日 | 日記

10日ほど前、パソコンサークルのFさんから、ノートパソコンSOSのメールがありました。

パソコンがどうやっても起動しなくなった。
起動の度にこんな画面が出てきて、強制終了するしか方法がないようです。
買い物に出かけた帰り道に、Fさん宅に立ち寄って、預かってきました。
実際に起動してみると、写真の通りエラー表示されます。
幸い、「システム修復ディスク」が作成されていたので使用してみましたが、
今回の故障に関しては全く受け付けません。
どうしたのでしょうか?
  


この様になる前、「写真の整理をしたい」と言うことだったので、
「Googleフォト」の使い方を教えました。
パソコン内の全写真を、フォトへアップし終わったと同時に故障したそうです。
(写真はフォトに全て残っていました よかったですね!)

あまりにたくさんの写真をアップしたので故障したのでしょうか?
と聞かれましたが、
大量の写真をアップしたことと、パソコンの故障とは何の関係もありません。



パソコンからハードディスク(HDD)を取り出して、外付けHDDにしました。
私のパソコンにUSB接続して様子を見ました。
「Gドライブ(元のパソコンのCドライブ)をフォーマットしてください」
となっています。
  


フォーマットしたら「元のパソコンのCドライブ」がすべて消えてしまうので、
絶対に「ディスクのフォーマット」をクリックしてはいけません。

コントロールパネル→管理ツール→コンピューターの管理→ディスクの管理 で
確認すると、正常ならば「NTFS」となっているはずなのに、「RAW」になっています。
  


フォーマット形式が変更されてしまっただけで、記録内容は正常なようです。

元のDドライブは読み書き可能です。
元のDドライブに保存されていたデータは、USBにコピペしておきました。


「RAW」を「NTFS」に変換できれば元の正常なパソコンになるはずです。
「Test Disk」というフリーソフトがこのトラブル修復に有効と知り、
使ってみましたが、最終段階で修復できませんでした、
(私が正常に操作できなかっただけかもしれません!)


Cドライブに残っているデータだけでも回収できないかと思い、
データ復旧ソフト(試供版)を試してみました。
Cドライブの全ファイルを確認できましたが、コピー・ペーストするには、
完全版を購入しなければいけません。(8,000円以上必要です)
そこまでするほど大切なデータは無いということで、回収は断念しました。

念のため、HDDのクローンを作っておこうと作業を開始しましたが、
クローン作製が大変でした。
HDDが640GBなので、1TBの外付けHDDに作成します。
通常のクローン作製はデータ量だけなので、2~3時間で完成していました。
今回は、Cドライブデータが読めない状態なので、
「640GB全セクターのクローンを作成する」方法となります。
 (セクタバイセクタ方式)
作成に18時間半ぐらいかかりました。



次は、640GB HDDを再度パソコンに装着し、リカバリーです。
リカバリーDVD(DVD3枚)が作成されていたので、DVDから
リカバリーを開始しました。
リカバリーは何の問題もなく完了しました。
故障時にはwindows10になっていましたが、リカバリー後はwindows7です。
リカバリー完了後、windows10にバージョンアップすると、最終段階で
故障時と同じエラーメッセージが出現し、動かなくなりました。
もう一度リカバリーからやり直しましたが、エラーメッセージが出てきます。
パソコン自体が壊れてしまったの?   (マザーボード?)


最後の手段、windows10を直接設定してみました。
問題なく動くようになりました。(何がどうなっているんでしょうか??)
必要なソフトを入れて、Dドライブにデータを復元し完成しました。
メール、プリンター、Wi-fi、Googleフォト、の設定は、返却後に
行う必要があります。

現在、毎日点検のため起動していますが問題なく動いています。
   
  



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだ盆前なので、「無益な殺... | トップ | 一方的なアップデートが原因... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL