パソコンじいちゃん

公民館で「パソコンなんでも相談」などのボランティアをしています。
色々な質問の解決策を分かりやすく説明してみます。

gooブログ検索 こんな良い方法があったとは!!

2017年09月22日 | 日記

我が家のあるマンション西側は、木が生い茂った小山です。
3階の方のベランダからスズメバチの巣が丸見えです。
私の頭の倍ぐらいはありそうです。
危険なので取り除いてほしいものです。
山の持ち主の責任で駆除してもらえるようなので、連絡してみます。
  




ところで、読者の方から、非常にありがたいコメントが届いていました。
自分のgooブログを簡単に検索する方法です。
2年間もブログをやっていてそんなことも知らなかったのか❓
と言われそうですが、全く知りませんでした。


コメントに載っていた検索方法は次の通りです。

ブログの右上に「検索」窓があります。(今まで全く気が付きませんでした)
ここに検索文字を入力します。
  

  


その右の窓(ウエブとなっている)の  をクリックして「このブログ内で」にします。
🔍検索ボタンをクリックすると、自分のブログの中から目的の検索が表示されました。
260件の中から15件が検索表示されたとします。
   



さらに検索文字を入力して、「このブログ内で」を選び、検索ボタンをクリックすると、
2件表示されました、絞り込み検索が出来たような気がします。
  
  


Excelで苦労して検索表を作成する必要は無くなりました。
Excel での検索表作成は中止です!
(Excelの勉強になったので、悔いはありません)


自分のブログ内での検索の方法を教えてくださった、「kasane」様、「kitasun」様 
ありがとうございました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログの検索 ブログを始めて2年が過ぎました

2017年09月20日 | 日記
私のブログは、パソコンなんでも相談室に持ち込まれた、
疑問質問に答える形式で書き込んできました。
主にパソコン関連、時々、魚釣りの記録を残してきましたが、2年間で
267件の投稿を行っていました。(パソコン関連記事は約160件)
3日に1回以上の割合です。

過去記事の内容はすぐに忘れてしまっているので、もう一度見てみようと
思っても、探すのにいつも苦労しています。


そこで、「検索」を掛けて抽出し、十数件の中から探せばよいように、
Excelでデータ表を作ってみようと思いたちました。

タイトルと記事内容の中に、「検索文字列」と同じ文字があれば抽出する。
複数の文字列に対応(絞り込み)出来るようにしたいと思っています。
少しばかり作ってみましたが、オートフィルターやフィルターの詳細設定では
無理でした。

VBAを利用しようと思いましたが、一度に複数文字の検索をどうやってするのか???
ネットで調べた参考VBAを、このデータ表に適合させる能力がありません!

取り敢えず、検索を2回行って絞り込み検索を行えるようにしました。

1.「ブログ検索」ボタンをクリック
2.「検索する文字」を入力して、OKクリック
   

3.「○○は▲件あります」と表示されるので OKクリック
  ここでURLをクリックしてブログを表示することが出来ます。
  件数が多すぎて探しにくい場合は、もう一度検索します。(絞り込み検索)
   

4.「絞り込み検索」ボタンをクリック
5.「検索する文字」を入力して、OKクリック
   

6.「□□□は△件あります」と表示されるので OKクリック
   

7.○○と□□□両方の文字が含まれているブログが抽出されました。
   

8.目的のブログの URL をクリックすると「過去ブログ」が表示されました。
   

9.次回検索のために、今の検索を消去するボタンも作っておきました。


次の課題が解決すれば、もっとすっきりしたものになるはずです。
A. 複数列範囲の文字を対象にするにはどうすれば良いか?(タイトルと記事内容を検索対象とする)
B. 検索文字も、一度に複数個を入力出来るようにしたい!
これから勉強してみます。


それよりも、260件のブログデータをExcelデータ表に転記しなければ・・・
大仕事です! 一度には無理です! 少しづつやっていきます!


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

A4用紙を 「袋とじ」 して A5小冊子 を作りたい

2017年09月17日 | 日記
台風18号  13:45分現在、広島市内も雨風が激しくなってきました。
日本全国被害が発生しないことを祈ります!


Wordで、A4横用紙に縦書きで文章を作成しました。
二つ折りにして(A5)小冊子に製本したい。
どうすれば良いかとの質問がありました。

そんなことをした経験が無いので、どうすれば良いか全くわかりません!
A4の中央部分に空白がないと二つ折りにした時体裁が良くないはず。
取り敢えず、A4横の中央部分に4~5行の空白行を挿入してみました。
何とかなりそうですが、空白位置を記録しておいて、全てのページに
同じ空白行をいれなければいけません。
そんなことはできません! 良い方法がきっとあるはずです!


家に帰って調べてみました。
ありました!
「袋とじ」の設定をすれば良いようです。

サンプル文章を使って作成してみました。
Wordを起動 → レイアウトタブ → 文字の方向を縦書き、印刷の向きを横
 (A4横用紙に縦書きレイアウトの設定が完了しました))

→ サンプル文書を作成 「小文字で  =rand(7) 」と入力し、エンターキーをクリックします。
    ()内の数字を大きくすると、長い文章が表示されます。
   

→ 文章の最初を大文字にして分かりやすくしておきました。
   

→ 「袋とじ」に設定

   1.「レイアウト」タブの「ページ設定」グループの右下の↘
    「ダイアログボックスランチャー」をクリックします。
   2.「ページ設定」のダイアログボックスが表示されます。
   3. 余白タブを選択して、中央部の「印刷の形式」を「袋とじ」にします。
      本 (縦方向に谷折り) でも同じようになります。  
      (上下左右の余白は適当に変更します)
    

→ OKを押すと、「袋とじ」設定が表示されます。
  左に最初のページが来てしまって慌ててしまいましたが、印刷すると
  問題のないレイアウトになりますので、安心してください。
    


全ページを印刷して谷折りし、製本すると、「A5小冊子」の出来上がりです。
 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Excel VBA また 久しぶり !

2017年09月14日 | 日記
今朝は、涼し過ぎて(大袈裟に言うと寒くって)目が覚めました。
秋ですね!


昨日の「ExcelマクロVBAの大作」の一件ですが、次のような内容でした。


Excel VBA に関する私の作成技術(変数、制御構造、関数 等)は全て中途半端で、
元々あまり理解していない状態なのです。
その上、時が経つとほとんど忘れてしまっています。

少し複雑な作業の繰り返し(loop)をさせようにも、どうすれば良いのかわかりません。
仕方ないので、作業を繰り返し羅列記入して実行させました。

今回のVBA作成は、マクロに毛が生えたようなものですが、目的は達成しました。


Excelで何をしたかというと、次の通りです。

50数名の3か月間の勤務場所(5か所)が、一覧表になっています。(勤務シフト表?)
勤務先からはこの一覧表のみが配布されます。
  



1勤務場所には昼と夜で3~4名が一組となって勤務するのですが、誰と一緒に勤務するのか?
この一覧表からすぐには分かりません。
(誰と組むのか、心の準備が必要なので、早く知りたいようです)


月ごとに、何日の昼(夜)、どこの場所は、誰々が一組になるのか? 
シフト一覧表からそんな表(勤務表と名付けました)が即座に作成できないだろうか?
そんな依頼を、「パソコンボランティア」仲間から受けました。



試行錯誤しながら、5日間かかりましたが、見た目はスッキリしたものが出来ました。
(必要のないシートは自動で非表示にしました)
  



操作は三つだけです。

1.基礎データを貼り付ける
2.年月を設定する
3.印刷ボタンを押す


以上で、勤務表が3カ月分出力されます(うるう年にも対応させました・・これが大変でした)
 本人の出勤が分かるように、自動でセルが赤色になるようにしています。
  



印刷しないで、勤務表を「見るだけ」のボタンも付け加えておきました。
  



今までは、奇特な人が手入力で勤務表を作成していたそうです。

実際に使ってみると問題が発生すると思いますが、その都度修正していきます!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半月ぶりの投稿です!

2017年09月13日 | 日記
前回投稿は8月28日でした。
約半月投稿をサボっていましたが、理由があります。
病気をしていたわけでもありませんが、大変忙しくしていました。

パソコンの修理3台、パソコンの設定2台、ExcelマクロVBAの大作1件、
マンション(理事長)の管理事務作業、パソコンボランティア5件、
孫の子守り、買い物の運転手等々大変な毎日でした。
全て、無事解決して一安心です。



今日夕方からのパソコンサークルお手伝いが終わると1週間予定がありません!
何をして遊ぼうか? 小遣いも残り少なくなってきたし・・・

お金のあまりかからない魚釣り(夜釣り)にでも行きましょうかね。
今度はいつ魚釣りに行こうかと潮時表とにらめっこです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島市高齢者いきいき活動ポイント事業が始まります

2017年08月28日 | 日記

高齢者が行うボランティア活動や健康づくりのための活動にポイントが付き、
1ポイント100円の奨励金が市から支給される制度です。(上限10000円)

9月1日現在で70歳以上の広島市民に手帳が配布されました。
ポイント付与のスタンプが、ボランティア団体等の責任者に送られてきました。
私の所にも1個送られてきました。
(左側が手帳、右側が押印用スタンプ)

 


「パソコン何でも相談室」に来られた、70歳以上の方に押印します。
私(ボランティア)には、公民館が押印してくださるそうです。


これだけを見れば結構ですが、実は福祉切り捨ての制度だという見方もできます。
今までは、70歳以上全員に、交通費補助10000分が支給されていたそうです。
今後は、交通費3000円・ポイント7000円(又はポイントのみ10000円)に変更です。
ゆくゆくは交通費を廃止してポイントのみに制度を変えるのではないでしょうか?


今までは、動けない人でも、交通費としてタクシー券がもらえたようです。
動けない人が「活動ポイント」を受け取ることは非常に少ないので、
70歳以上に一律に支給していた福祉費用が大幅に削減できるはずです。
団塊世代が70歳以上になる今年から、市の出費を抑えるための制度と言えます。


市民税は市民の幸せな生活のために使われるべきものです。
福祉を切り捨てて、一部の企業のための事業に転用してはいけません。

交通費支給制度は残したうえで、「いきいき活動ポイント」も拡充する!
私が市長だったらそうします。

そのための財源はどうするのかとすぐに反論する人がいます。
特定の範囲のための無駄な事業に多くの金額を出費しているではありませんか。
それらの団体の代表(自民党)が議員でいる限り、無駄な出費に金がかかるので、
市民のための福祉に多くのお金を掛けるわけにはいかないのです。

そんな自民党をはじめとする政党の候補に投票するからこうなるのです!

「ポイント制度」が始まるにあたってこんなことを考えてしまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一方的なアップデートが原因でした

2017年08月20日 | 日記

Windows10を設定して、まともに動いていたノートパソコン!
遂に、以前と同じ状態になって起動しなくなりました。
   


昨日、チェックのためこのパソコンを動かしていました。
なぜか、「最新のアップデート」が勝手に開始されました。
   

アップデートは無事に終わりましたが、「設定しています・・・」画面の途中で突然
再起動し、その結果、表示された画面は以前と同じエラー画面でした。


色々調べた結果、このノートパソコン(TOSHIBA dynabook T350/46BWS)は、
Windows10へのバージョンアップに適合していない古いパソコンでした。
Windows7からWindows10へのバージョンアップは可能でしたが、
その後の新しいバージョンアップに適合しなくなり、
遂に動かなくなってしまったと言うわけです。

Microsoftは何の断りもなく、ある日突然勝手にバージョンアップを行ってきます。
「Windows10 Home」なので、バージョンアップをさせなくする方法が、かなり面倒です。

壊れたままであきらめるのはいやなので、再度「Windows10 Home」を設定して、
勝手にバージョンアップしないようにしておきました。

またしばらく様子を見てみます。
   




ところで、RAWドライブになったクローンHDDを別のパソコンにUSB接続したところ、
元のCドライブが正常に表示されているではありませんか????
ユーザー内をチェックしてみましたがドキュメントやピクチャーにファイルが全くありません。
Windows old」ホルダーができていたので、全データを保存しておきました。

その後すぐ、クローンHDDのRAWドライブは、未処理ドライブとなって、表示すらされなくなりました。

偶然ですが、諦めていたファイルがほとんど回収できて、ラッキーでした!
(有料ソフトならば、現在でもファイルを復元できるはずです)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またパソコンが壊れました!

2017年08月13日 | 日記

10日ほど前、パソコンサークルのFさんから、ノートパソコンSOSのメールがありました。

パソコンがどうやっても起動しなくなった。
起動の度にこんな画面が出てきて、強制終了するしか方法がないようです。
買い物に出かけた帰り道に、Fさん宅に立ち寄って、預かってきました。
実際に起動してみると、写真の通りエラー表示されます。
幸い、「システム修復ディスク」が作成されていたので使用してみましたが、
今回の故障に関しては全く受け付けません。
どうしたのでしょうか?
  


この様になる前、「写真の整理をしたい」と言うことだったので、
「Googleフォト」の使い方を教えました。
パソコン内の全写真を、フォトへアップし終わったと同時に故障したそうです。
(写真はフォトに全て残っていました よかったですね!)

あまりにたくさんの写真をアップしたので故障したのでしょうか?
と聞かれましたが、
大量の写真をアップしたことと、パソコンの故障とは何の関係もありません。



パソコンからハードディスク(HDD)を取り出して、外付けHDDにしました。
私のパソコンにUSB接続して様子を見ました。
「Gドライブ(元のパソコンのCドライブ)をフォーマットしてください」
となっています。
  


フォーマットしたら「元のパソコンのCドライブ」がすべて消えてしまうので、
絶対に「ディスクのフォーマット」をクリックしてはいけません。

コントロールパネル→管理ツール→コンピューターの管理→ディスクの管理 で
確認すると、正常ならば「NTFS」となっているはずなのに、「RAW」になっています。
  


フォーマット形式が変更されてしまっただけで、記録内容は正常なようです。

元のDドライブは読み書き可能です。
元のDドライブに保存されていたデータは、USBにコピペしておきました。


「RAW」を「NTFS」に変換できれば元の正常なパソコンになるはずです。
「Test Disk」というフリーソフトがこのトラブル修復に有効と知り、
使ってみましたが、最終段階で修復できませんでした、
(私が正常に操作できなかっただけかもしれません!)


Cドライブに残っているデータだけでも回収できないかと思い、
データ復旧ソフト(試供版)を試してみました。
Cドライブの全ファイルを確認できましたが、コピー・ペーストするには、
完全版を購入しなければいけません。(8,000円以上必要です)
そこまでするほど大切なデータは無いということで、回収は断念しました。

念のため、HDDのクローンを作っておこうと作業を開始しましたが、
クローン作製が大変でした。
HDDが640GBなので、1TBの外付けHDDに作成します。
通常のクローン作製はデータ量だけなので、2~3時間で完成していました。
今回は、Cドライブデータが読めない状態なので、
「640GB全セクターのクローンを作成する」方法となります。
 (セクタバイセクタ方式)
作成に18時間半ぐらいかかりました。



次は、640GB HDDを再度パソコンに装着し、リカバリーです。
リカバリーDVD(DVD3枚)が作成されていたので、DVDから
リカバリーを開始しました。
リカバリーは何の問題もなく完了しました。
故障時にはwindows10になっていましたが、リカバリー後はwindows7です。
リカバリー完了後、windows10にバージョンアップすると、最終段階で
故障時と同じエラーメッセージが出現し、動かなくなりました。
もう一度リカバリーからやり直しましたが、エラーメッセージが出てきます。
パソコン自体が壊れてしまったの?   (マザーボード?)


最後の手段、windows10を直接設定してみました。
問題なく動くようになりました。(何がどうなっているんでしょうか??)
必要なソフトを入れて、Dドライブにデータを復元し完成しました。
メール、プリンター、Wi-fi、Googleフォト、の設定は、返却後に
行う必要があります。

現在、毎日点検のため起動していますが問題なく動いています。
   
  



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだ盆前なので、「無益な殺生」ではありません

2017年08月12日 | 日記

11日午後から12日朝にかけて、干潮時の「磯歩き」とメバルの「夜釣り」に行ってきました。
タコを4匹(中2匹 小2匹)ゲットしました。
(正確には 「匹」 ではなく 「杯(はい)」 と数えるようです)
昼間なので岩の下の穴に隠れています。
頭と目だけ出しているのを見つけて、捕まえました。
 (全て師匠が捕ったもので、私は荷物運びの担当です)
  


最近「メバル」は釣れなくなりました。
二人合わせて7匹です(23cm~17cm)。 (その他、キスが3匹)
(15Cm以下のサイズは20~30匹ぐらいリリースしました)
     私の釣果
 
     師匠の釣果



今日の夕食は「タコのぶつ切り」「メバルの煮つけ」「キスの天ぷら」です。

茹でタコは、3家族が食べるのに丁度適当な量です。
     

我が家の分配量


しっかりと汗をかいて、良い運動になりました。
パソコンボランティアは21日から始まります。
それまでは長い盆休みです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Word  Excel 取り消し線

2017年08月04日 | 日記

Excelで文字の上に取り消し線を書きたいのだけれど、どうすればよいのでしょうか?
こんな質問がありました。
Wordで取り消し線を入れたことはありますが、Excelでの経験はありません。


挿入→図形→線 、「Shift+ドラッグ」で水平な線を引く、「書式タブ」→「図形の枠線」→
線の色を黒にする、Ctrlを押したまま線を下にドラッグする。(線をコピー貼り付け)
二重線が引けました。グループ化しておけば長さと間隔が変更できます。

以上の方法を理解して、実行してもらうことは出来ませんでした。
もう少し簡単な方法を調べてみました。



まず、Word で、入力したテキストに、取り消し線を付ける方法です。
(取り消し線を引きたい範囲をドラッグ選択しておきます)

フォントタブのabcボタン(取り消し線)をクリックすると、選択範囲に一重取り消し線が付きます。  


二重の取り消し線を引きたい場合は、選択範囲を右クリックして、フォントから
「二重の取り消し線」にチェックを入れて、OKをクリックします。
  
この様に 取り消し線 が引けました。
  




Excel で入力したテキストに、取り消し線を付ける方法です。

Excelには「取り消し線」ボタンがありません。
一重取り消し線を引くには、テキストの範囲を選択後Ctrl+5」のショートカットを使います。

Excelには、二重の取り消し線を引く機能がありません。
Wordと同様に選択範囲を右クリックしても、メニューの中に「フォント」がありません。
メニューの中の「セルの書式設定」をクリックしてみます。
フォントから「取り消し線」にチェックを入れても、一重取り消し線が引けるだけで、
二重の取り消し線は引けません。


では、Excelで二重取り消し線は引けないのでしょうか?

Word Excel共通の方法ですが、次の方法により、Excelで二重取り消し線が表示できます

挿入 → 図形 → 線  とクリックします。
Shiftキーを押したまま、取り消し線を引きたい範囲をドラッグ選択します。
(線が引けました)
線上を右クリックして、「図形の書式設定」を表示させます。
(右クリックの代わりに、フォント グループの右下ボックスランチャーをクリックしてもOKです)
  

「色」を黒にします。 (赤にすると、赤い線になります)
「幅」を2pt~4ptにします。(文字の大きさに合わせて変更すると見栄えが良くなります)
「一重線/多重線」を二重線にします。
  
  

 
黒色二重線(図形)が表示されて、取り消し線となりました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加