寄り道 まわり道 遠くへ行く道

新しいことを見つけるって楽しい!

精度が問題

2017年06月14日 | 大学でのひとこま
分子生物学の小テストの採点をしました。
あんまりよくできてません。

うちの学生はとてもまじめだし、全然勉強しないわけじゃないけど、物事を突き詰めて考えるという姿勢が甘い。取り組みの精度が低い。
学生がこのくらい書いたらオッケーだろう、と思ってるのとわたしが求めてるレベルにかなり差があります。

講義中にその話は十二分にしていて、「こういう問題を出した時に、こういう答えでは半分くらいの点数だよ」と具体的な解答例まで示して説明しているのですが、今回の小テストで「わたしの話を聞いちゃいないな」ということがよーくわかりました。正確に文章を書くということに、もっと神経を使ってほしいし、この程度の理解度では「ダメ」なんだってことを早い段階で認識してほしいです。

この小テスト、やりっぱなしじゃどうにもならないので、以下対策を考えました。

①模範解答を張り出しました。
②定期試験前に補習やります。

よろしくお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腸内環境落ち着かず | トップ | ねことの意志疎通 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL