しもうさ悠歩道

季節の移り変わり、街の様子や身の回りの出来事を、足で稼いでカメラに収め書き記します。

我が家にも台風来襲

2017-08-10 19:06:30 | Weblog

7月21日に小笠原諸島で発生した迷走台風5号は琉球諸島から鹿児島、徳島をかすり和歌山北部に上陸し能登半島を通り日本海に抜けて9日温帯低気圧に成りました。長い長い台風でしたがこの間各地で風雨の大被害をもたらしました。

所で我が家にもアメリカのシアトルとアイダホから大勢の台風?がやって来てあっという間に通り過ぎて行きました。

と言いますのは、妻の姪の夫婦一家4人、同夫の両親2人、同兄家族4人、それに1日だけ丁度来日している姪の子の友人1人の合計11人、我が家と娘夫婦の4人が瞬間的に8畳間にテーブルを囲んで集合し椅子もテーブルの大きさも足りなく、てんやわんやの大騒ぎになりました。

1日に6人来日し我が家に2部屋3人2泊の予定でしたが娘夫婦が泊まる事に成り4人はご近所の方に引き受けて頂きました。3日に仙台4日に青森(ねぶた祭り見学)5日に北海道と観光し6日に戻って来ました。更に6日に友人を含めて5人が参りました。6日は法華経寺の盆踊りに女性3人に妻と娘の5人は浴衣を着て参加しました。アメリカでも日本の盆踊りをやっている様で踊りの輪に参加する者もいます。盆踊りを早めに引き上げ市川インター近くの回転ずしに車で分乗して行きました。アメリカでも寿司は食べられる様ですが高いし日本の様に美味しいものは食べられ無い様です。一行10人は7日、8日は渋谷のホテルに泊り都内観光の後京都に向かい12日帰国の途に就く様で日本を十分堪能することでしょう。

 第一陣6人を出迎えて夕食のテーブル(塩分が取れない人、小麦アレルギーの人がいますので食事には気を使います)

 我々と娘夫婦にとお父様からの見事な手作り模型のクラシックカー(1910年代の

米名車デューセンバーグ)のお土産、日本に合わせて右ハンドルで作ってくれたそうです。

 奥様からは手作りの豪華なアルバムを我々と娘夫婦に2冊頂きました

 奥様は蝶々が大好きあちこちに蝶々が飛んでいます

 姪の夫の兄夫妻からの手作りのお菓子鉢の土産、鉢の中にはスイーツが沢山入っていました

 娘婿得意のイラストでメンバーを紹介します

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひまわり | トップ | 敬老の日の贈り物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL