OCNに持っていたホームページが閉鎖されたので、Gooブログに!  鋸(のこぎり)鍛冶屋です。 どうなることやら,,,

会津で一人になってしまった鋸鍛冶屋として、目立てを自分で出来るように勉強する人の参考にもなれば幸いです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マド鋸の目立て依頼

2017年07月29日 17時28分38秒 | 日記
7~8年前に買ったマド鋸の目立てをして欲しい。と電話。福島市の果樹園経営者Y氏。
90分後に到着。
持参のマド鋸は尺1寸改良マド鋸。
目を見ると、私の仕事では無い。
二度、他の人のヤスリが加えられた、との事。
始めは食い込みが良かったが徐々に悪くなったので作り職人に依頼する事にしたそうだ。
ヤスリを入れた人は素人としては良く出来ているが、哀しいかなマド鋸についての知識が無かったようだ。
暫く市内の散策をして貰っている間に、目の形状直し仕事開始。

普通の目立ての倍以上の時間をかけて終了した。
狂い除去も済ませて依頼主の来宅を待った。

試し切りの準備を済ませて置いたので、到着後、直ちに試し切り開始。
見ていると、時折 突っかかった。
これで、良い状態になったと言える。
「もう少し楽に挽きたいですか?」と尋ねるとNO!
私も今後を推測すれば、現状で良し!
納品となった。
長年の使用に感謝😊 で料理は格安とした。
大変な仕事も、終えれば忘れる。
良かった!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グリーンスクール1 | トップ | 刃を研いだが上手く出来ない... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事