OCNに持っていたホームページが閉鎖されたので、Gooブログに!  鋸(のこぎり)鍛冶屋です。 どうなることやら,,,

会津で一人になってしまった鋸鍛冶屋として、目立てを自分で出来るように勉強する人の参考にもなれば幸いです。

剪定鋸を機械で目立てしたら

2017年12月21日 15時13分34秒 | うんちく・小ネタ

果樹園経営の方から 「目立てを頼みたい」 との電話。

私が{ふくしま産業賞}を受賞した新聞記事が掲載されてから

にわかに増えたのが <目立て> に関わるメールと電話。

果樹園管理には欠かせない剪定鋸の目立てをメーカーに依頼したが

 戻ってきた愛用の鋸の姿は <豹変> 。


 

上の鋸が、購入時の幅。

下は、2度の目立て依頼で狭くなった鋸。

 

< なぜ こうなってしまったか >

お判りでしょうか?

鋸を見た方が、メーカーに問い合わせたところ

返ってきた言葉は 、、、、

「うちでは、この目立てしか出来ません」。

 

メーカーさんの仕事は、

先ず、目の部分を全て切り取って、平らにしてから

機械にセットして、スイッチ・オン 

ダイヤホイールで摺りこまれ、目が綺麗に形になってきます。

あとは、アサリを出して --- 終了!

 

鋸身(鋼の部分)に、伸縮条件がある事を御存知ですか?

伸び と 詰まり なんですが ------

説明が、難しいんです。

ですから、飛ばして続けますと

上記の、剪定鋸は <詰まった状態> で

お客さんの手元に 戻ってきたのです。

 

剪定作業中に、 <違和感> を感じたら

鋸扱いに慣れている人 といえます。

大方は 「こんなもん」、、、でしょう。

 

鋸鍛冶屋の 奮起を期待しています。

私は 1944年生まれですから、先が無い。

採算が取れない職業に好んで入る人は居ないでしょうね。

メーカーさんに、生産部門 と 製作部門 を

設けて頂きたい気持ちが有ります。

 

せめて!

目立てを身に付ける人が増えることを

期待しています。

出来る限りの、支援をするつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

住職継職奉告法要

2017年10月03日 12時42分36秒 | 日記

会津若松市の専福寺で、住職継職奉告法要が取り行われた。
先代の御住職が亡くなられ、次の住職が本願寺に認められ継職するに

当たり、盛大な法要が慣例となっている。
会津地域の東西本願寺派住職が20数名参加された。
厳かな雰囲気のある本堂は、いつもとは異なる空気感を発していた。
役員として幾度も会議に出席し、準備を進めて来た事で気持ちが

軽くなっていたが、雰囲気に圧倒された。
新住職の緊張感も強烈に伝わった。

夕方からの祝宴が賑やかだった。
上手く進んだ安堵感と喜びが倍増させたものです。

合掌

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鋸のアサリ出し

2017年09月06日 16時51分39秒 | 日記
鋸の目立てに必要な「アサリ出し」の動画をYoutubeに数件 アップして来ましたが、(最終編)として 刃部を拡大して撮影した動画をアップしました。

https://youtu.be/SgXlD5RvvZ8

目立てを身に付けたい人の参考になる事を願っています。
画像は、あくまでも、私個人のやり方でしかありませんが、何らかのヒントになれば幸いです。

頑張ってください。
楽しんで下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アサリ出し動画、実践編のアップ

2017年09月02日 17時32分35秒 | 日記
"鋸のアサリ出し、実践編" を YouTube で見る

前回の準備編に続いて、実践編をアップしました。
身近に感じる 目立て職人さんが居なくなってしまった今、せめて「自分の鋸は自分でやる!」
そんな人達の参考になれば嬉しい。
この方法、手段は会津で鋸鍛冶屋を生業にしていた、一個人の範疇でしかありませんが、一部分でもヒントになれば良し!

こんな事が出来る今を生きている事が、有り難い事です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鋸のアサリ出し。其の一

2017年08月31日 17時28分32秒 | インポート
"鋸のアサリ出し 其の1。準備編" を YouTube で見る

動画の鋸は、刃渡りが 1尺3寸もあるので当然、1本1本の目の粗さは粗いので槌を正確に当てるのは容易ですが、両刃鋸のように、細かい目になると、1mm違いで叩いてはならない隣の目に当たってしまいます。
それを避ける為に姿勢を安定させてから開始します。
その辺迄を、先ずは御覧下さい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加