大田区立中富小学校

 〒143-0012
 東京都大田区大森東5丁目6番24号
  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北極と南極はどちらが寒い

2017-01-30 13:47:09 | 日記
 1月30日

 1月としては、暖かい朝です。
 前に、「小寒、大寒、立春」のお話をしましたが、今週はいよいよ春になる「立春」を迎えます。
 立春の前の日は「節分」季節の分かれ目です。
 豆まきをする日本の伝統的な習わしがあります。

 中富小学校にも、少しずつ春の兆しがあらわれているようです。
 紅梅がちらほらと花をつけだしました。 
 2年生が育てている球根の芽がぐんぐん伸びています。
 虫や動物はどうでしょうか。
 気が付いたことがあれば、校長先生に教えてください。

 話は変わりますが、ここに地球儀があります。
 地球には北極と南極があります。皆さん知っていましたか。
 北極と南極はとても寒いところで、シロクマやペンギンがいるということは
 みなさんも知っていると思います。
 では、どちらが寒いのでしょうか。
 
 南極は、南という字をつかっているのでなんとなく暖かそうな感じがします。
 北極は、北というと北風をイメージして凍えるような感じがします。

 皆さんは、いかがですか。
 
 そこで、校長先生は、調べてみました。
 予想をたてていたのですが、はずれました。
 でも、なぜそうなのかが分かりました。今は、答えは言いません。
 興味をもった人は、是非調べてみてください。

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海苔つけ体験学習 | トップ | 日々研鑽 »