なかふらの単車館

オートバイ私設博物館の日常と情報です!!

さくら咲くW3エンジン⑧

2017-03-30 00:36:34 | W3エンジン
Wのエンジンはミッションの残りは車両にのせて組み付けという事で、シリンダーヘッドに取り掛かっています。

専用罪にっつけ置きしておいたヘッド周りをブラストしました。ポート周りを処理してから砂出しを丁寧にします。ポートですが、シートリングがとてつもなくはみ出ているのですが、これがWの正常なのでしょうか?ちょっと考えられないレベルです。ここら辺も良く調べて対応したいと思います。


こういう所はブラストには勝てませんね。


どーやら、このエンジンは一度分解されているであろうと思います。不調の原因もほぼわかりましたので、後々紹介していきますね。

ちょっと片手間に先日格安で譲って頂いたクラブマンの整備なんかもしています。新しいバイクはとにかくいじりにくいですね。


キャブ掃除をしてエンジンは始動しました。あまり時間をかけたくないので、さらっとやって飽きるまで足にしようと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年開館情報 | トップ | さくら咲くW3エンジン⑨ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

W3エンジン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。