中田真秀(なかたまほ)のブログ

研究について、日常について、その他。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

OpenOffice.org VS MS Office: OOoには、より多くの貢献者が必要

2010-07-07 09:19:44 | 日記
小林さんの紹介で、「Microsoft Office 2010」のマーケティング戦略とは?【パート1】―サイコス青葉氏が訊く(1/2)という記事を読んだ。

驚くのは、Microsoftの潤沢な資金力と組織力だ。
> Office の開発チームは5,000人、ワールドワイドでの研究開発予算は
> 約1兆円(年間95億ドル2009年度、Office製品に限らず、
> マイクロソフトの総研究開発予算)にも上る。黎明期のバージョンから
> 開発に携わってきたエンジニア「オフィスの匠」も多数、Office 2010
> の開発に参加しているという。

さて、OpenOffice.orgはどうか。おそらく100-200人といったところか。OpenOffice.orgは研究開発予算は数百億円規模と聞いたことがある。
「オフィスの匠」OOoに関していえばSUNの時代からリストラしてきている。

翻って、我々の日本語のコミュニティの力についても負けている。翻訳さえ、かなり息絶え絶えだし、リリースさえやっと回ったかな、である。セキュリティ情報の翻訳も始まったばかり。大人と赤ちゃん程度の差がある。

企業、自治体は使うばかりで、貢献しようとしているのは会津若松市やグッデイくらいと、ごくわずか。これで、永続的に使おうというのは厳しいといわざるをえない。世界標準ODFを使いたいのであれば、インプットが必要だろう。無から有は生まれないのだ。

OpenOffice.orgはあなたの協力を求めている!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« OR学会誌 vol55 no.7 2010「... | トップ | OpenDocumentFormat 1.2ドラ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (レベル上げのお手伝いいたします。)
2010-07-09 14:29:16
こんにちは。
レベル上げのお手伝いいたします。
詳細はigxelive@live.jpまでメールお願いいたします。
以下通りのタイトルを取扱い:
LV1-LV999 MHF 通貨&武器/防具製造
LV1-LV600レッドストーン 育成
LV1-LV170ラテール 通貨&育成&アカウント販売
LV1-LV60アラド戦記 通貨&育成&アカウント販売
LV1-LV60赤壁 育成&アカウント販売
LV1-LV55 ルーセントハート 通貨&育成
LV1-LV80 メイプルストーリー育成
LV1-LV130 CABAL育成
LV1-LV60 RO 育成
LV1-LV70ル・シエル・ブルー育成
LV1-LV40 エルソード育成
LV1-LV90 アイラオンライン通貨&育成
LV1-LV44 蒼天 通貨&育成
ドラゴンネスト 安い通貨&育成
ご質問などがございましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。
★ お問い合わせ先:igxelive@live.jp


どこまでできるかわかりませんが (あまにょ)
2010-08-14 07:21:29
はじめまして。
大阪府 交野市の情報政策担当です。
昨年天野が原町に住む方から、会津若松市様の事例紹介と供に交野市でもオープンオフィスを使ってみたらどうか?というご意見のメールをいただきました。
そこで使用について見当をすすめ年末には本市事務文書データのODF化とOOoの採用を意思決定し、今年度の端末類調達に併せて全庁正式導入に向けてのアクションを開始しました。

http://www.city.katano.osaka.jp/kakka/joho/opensource.htm

大阪府電子自治体推進協議会からグッディ様に当該調査研究事業が委託され、導入サポートのご相談をさせていただいているところです。
会津若松市様ほどのスキルや知識も無いのでどこまでできるかわかりませんが、いつもお世話になっているオープンソースソフトウェアを支えるコミュニティにどのような形で貢献できるか考えて行きたいと思います。
Unknown (NakataMaho)
2010-08-16 12:22:07
交野市での採用ありがとうございます。なかなかコスト削減に結びつくところまでに行くにはノウハウ吸収などが大変かと存じます。

どのような形で貢献するかは人それぞれです。スキルは少しずつ身につけていっていただくことになると思います。

会津若松市情報政策課のすばらしいところは、情報公開を積極的に行っているところです。公共性の高いソフトウェアを使う訳ですから、ノウハウを共有するかたちにするのを、まず一番に持ってゆくことだと思います。

また、よろしければメールください。
maho@openoffice.org
です。
元交野市住民です (まいパパ)
2010-08-18 18:11:27
まいパパこと宗近と申します。大学生時代は交野に住んでおりました。

数ヶ月に一度大阪電気通信大学で、OpenOfficeの勉強会をしております。

今回の導入について苦労された点とかご講演いただければ幸いです。

ご検討よろしく御願いいたします。

連絡先: munetika@gmail.com
交野市民です (はなずきん)
2010-09-26 15:41:16
先日大阪で行われた関西OpenOffice.org勉強会のレポ文章の中でこの記事のコメント欄への案内を張らせていただいたので、トラックバックを送ろうとしたら失敗してしまいました。

それはさておき、交野市で市民向けにOpenOffice.org勉強会みたいなものがあると面白そうですね。
そういうのがあれば、ぜひ、参加したいです。
Unknown (Nakata Maho)
2010-09-27 13:41:47
はなずきんさん、ありがとうございました。地域勉強会はいくつかあるようですが、交野市のは無いのでしょうかね。
私交野市民ではありません。ぜひご自分で企画してみられては。

まぁいずれにせよ関西OOo勉強会というのがあるわけで、そちらもそんなにものすごく人が多いわけでもないようですから、是非そちらをまず拡充すべくネタを用意するとよいと思われます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL