自由人

something new 

閉そく感

2017-06-15 03:28:16 | 何となく
世の中がどうも閉そく感に覆われている。日本も世界も相互不信感が人々の心の闇をつくりだしている。その一番の原因が政治への不信感だ。政治家のリーダーの資質があまりに低下している。大国は自国の利益を優先し、軍事力の強化が密接の結び付いている。本来なら地球温暖化を含め人類が直面する危機にエネルギーを注がなければならないのに富ばかりを追求する社会、経済格差が社会的地位の差になりテロを含め、新しい貧困化に若者の心を病む原因をつくる。人間の心には憎悪を増長する闇が誰にでもある。政府は監視社会をますます広げてくる。テクノロジーの発展は監視社会を一層強化する。生き難さを感じて自殺する若者の増加、あるいは社会に牙をむくテロ事件、今の政治は何も解決することはしない。あるのは利益追求のみ。ミサイルに怯える馬鹿げた社会を作り出す人間の愚かさ。平和は本当にあるのだろうか
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。