シドニー貨物駅の仕事を見付ける~シドニー滞在

2017年06月18日 | Yoshiの果てしない旅 第11章 オーストラリアの旅

・昭和44年4月10日(木)晴れ(シドニー貨物駅の仕事を見付ける)

 今日も仕事探しに、早めに例の個人が経営している職業紹介所へ行って見た。スタッフは、電器クリーナーでビルデングの床を清掃する仕事を斡旋してくれたので、早速その会社事務所を訪ねた。  

 そこの事務所のスタッフから私の国籍、住所、名前、この仕事の経験の有無、どのくらい長く努められるのか等、簡単な質問を受けた。その後、「採用の可否は、もう少し経ってから来てくれ」と言うので、私は「もう少しとは何時間後ですか」と聞くと、「30分から1時間後」と言うのであった。

 早めの30分後に再び行ったら、「既に他の人にお願いしました」と言われ、断られてしまった。「如何して私は駄目なのですか」と聞くと、そのスタッフは「貴方の査証関係で長く働いて貰えそうもないので、他のギリシャ人にお願いしました。経験もあるし、他の仲間もいるので、その方が良いと判断しました」と言われた。『チキショウ!!』私は心底、悔しかった。

  紹介所に戻った私はスタッフに、「如何したらもっと確実に仕事を紹介して貰えるのですか」と聞いた。そうすると彼は、「7ドル(約二千八百円)払えば、優先的に仕事を斡旋する特別コースがあります」と言った。仕方なくその金額を払った。早速、彼は私にシドニー貨物ターミナル駅の仕事を紹介してくれた。何処の国でもそうなのか、まさに『地獄の沙汰も金次第』と言う事の様であった。求人募集をしている会社からも、職を求めている求職者からも手数料を二重に取っている、と推測した。

 午後、宿泊所をYMCAからPEOPLE PLACEに移った。今日、初めて私より少し年上の栗田さん(仮称、以後敬称省略)と言う人と出逢った。

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皿洗いの仕事を見付ける~シ... | トップ | 生まれて初めて『ナニ』の検... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL