皿洗いの仕事を見付ける~シドニー滞在

2017年06月17日 | Yoshiの果てしない旅 第11章 オーストラリアの旅

・昭和44年4月9日(水)晴れ(皿洗いの仕事を見付ける)

 今日、Employment Office(公営の雇用事務所)へ行って見た。大勢の白人外国人労働者が職を求めて来ていた。私も一応、申込書に必要事項を記入し順番を待った。

 私の番が来て担当係から、「労働許可証を持っていますか」と尋ねられ、「持っていません」と答えた。そうしたらスタッフは、「それでは移民局へ行って、労働許可申請書を提出して、労働許可証を貰って来て下さい」と言った。しかし査証延長も侭(まま)にならないのに我々日本人が、観光ヴィジター用の査証で労働許可証が下りるとは考えられなかったので、申請しに移民局へ行かなかった。

 仕方なくロンドンの様に、自分で見つける事にした。レストランのウェイターか皿洗いの仕事を求め、シドニーで一番の繁華街のジョージ・ストリートを中心に20軒程回った。ロンドンの時は恥ずかしさがあったが、今回はもう必死であったので、『恥ずかしい』とか言っていられないし、実際に恥ずかしいと言う感情は既に無かった。

 仕事探しに市中を懸命に回った結果、ジョージ・ストリートのレストランSteak House(ステーキ・ハウス)と言うお店で、「日曜日の午後17時から21時45分までの皿洗いの仕事ならある」とマスターが言った。それは、1週間に1日、しかも日曜日の夕方からの仕事で、到底引き受ける条件でなかったが、私は取り敢えずOKして、その仕事をキープしておく事にした。そして後にもっと良い条件の仕事が見付かれば、それから断れば良いと判断した。

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« YMCAと就職活動~シドニ... | トップ | シドニー貨物駅の仕事を見付... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL