一人ぼっちになる~ アジャンタ、エローラ見物とインド横断鉄道の旅

2017年05月19日 | Yoshiの果てしない旅 第10章 インドの旅

・昭和44年2月24日(月)晴れ(一人ぼっちになる)

 渡辺は、午前7時に去って行った。2人が去って私1人になってしまい、ドミトリーの部屋に取り残された感じで、何か、『ポカーン』となった様な、そんな心境になった。二人が去って私はカルカッタに着いたらオーストラリアへ行くのであるが、そのオーストラリア行きに不安、心配が生じて来てしまった。『行って見なければ分らないのだ』と思っていたが、荻や渡辺が去って、その不安が私の心に湧いて来てしまった。1人寂しく、ホテル近くの食堂へ昼食を食べに行った。

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インド人とのトラブルと荻と... | トップ | 駅員の盥回しと田舎の臭い~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL