ボンベイを去る日が近づく及び最近の収入の纏め

2017年05月15日 | Yoshiの果てしない旅 第10章 インドの旅

・昭和44年2月17日(月)晴れ~19日(水)晴れ(ボンベイを去る日が近づく及び最近の収入の纏め)

17日~8時に4人で相乗りしてタクシーで撮影所へ行った。運賃は10ルピーで、割り勘して払った。

 エキストラの仕事は相変わらずで、席に座ってワイワイやっていればそれで済んだ。楽な仕事だ。昨日、値上げ交渉したお陰で、今日は60ルピー貰った。

今日、日本人は私と荻の他に“ある日本人”(『渡辺さん』仮名、26歳。以後、敬称省略)も加わった。彼は、サルベイション・アーミーに宿泊していた。 

 撮影所で今日も又、ロンは何処かでコカ・コーラ2本ゲットして来て、1本私にくれた。どうせ何処かでくすねて来たのであろう。彼は、この様な事が上手いのであった。

 帰りもタクシーで帰って来た。夕食に又、1人で中国レストランへ行ったら、今日は休みであった。『新年(中国の正月)の為、3日間休む』と張り紙に書いてあった。

 夜、溜まった日記を書いて過ごした。

 

18日~エキストラのバイトに出掛けた。

 

19日~今日、エキストラの仕事は休みで午前中、寝ていた。

午後、渡辺と共にオーストラリア領事館、或は、安く行く為の情報を得る為、JALの営業所へ行ってみた。ここで日本人商売人に会って、話をした。夕食をレストランで、渡辺と共に彼からご馳走してもらった。日本人から食事をおごって貰ったのは、初めてであった。

 

最近の収入の纏め

アグラでジャケットを売った代金20ルピー。撮影所でカメラを売った代金170ルピー。エキストラのバイト代35ルピーが3日で計105ルピー、そして、60ルピーが2日で計120ルピー。総収入計415ルピーになった。415ルピー入ったので、金銭的にゆとりが出来た。単純計算であと1ヶ月間、インドに滞在出来る額であった。

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バイト代値上げ交渉と宿泊所... | トップ | 旅人のロンとの別れ~アジャ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL