ゆるヅカ

ゆるゆる手芸と時々宝塚

八雲塗の手鏡

2017-04-24 08:26:38 | 観光
山陽新幹線のお楽しみのひとつに「ハシル日本市」というお土産があります。


西日本の伝統的な技術や名産を取り入れた少しこだわりのお土産で、ワゴンサービスでまわってきます。


今回の旅で購入したのは「八雲塗の手鏡」





年月を経る毎に透明度が増してくるという塗りの技法だそうです。
モチーフは夫婦椿。
ひとつだけ二葉があるのも可愛らしい( 〃▽〃)


この小さな手鏡、なんと6500円しました。
ワゴンサービスの値段じゃない(笑)
手鏡などはよくノベルティで頂くし、お金を出してまで購入することは滅多にないのですが、とても美しい製品ですし、伝統技術を応援する意味でも…と悩んだ末に購入を決めました。



おまけ。
新幹線といえばスジャータのアイスですが、期間限定の紅茶のアイスも美味!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 細雪@博多座 | トップ | 2017年下期クルーズ »
最近の画像もっと見る

観光」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。