ゆるヅカ

ゆるゆる手芸と時々宝塚

靴箱でなんちゃってカルトナージュ

2016-11-05 11:58:20 | 手芸(その他)
普段、靴箱は処分するのですが、まあまあいい紙で作られた靴箱があったので、なんちゃってカルトナージュで小物入れです(*´∀`)


至って普通の靴箱。




生地はYUWAさん。好きすぎていつも常備してる生地(笑)

表用。




内側用。




あとはカットした生地をボンドで貼るだけ。
いい加減な切り口。





内側は四面+底面用にそれぞれカットした厚紙に生地を貼って準備しますが、手抜きの私は仮止めは両面テープで。





超強力タイプとか布用とかたくさん試しましたが、普通の生地ならなんでもいいと割りきった(笑)


おおざっぱな私ですが、一応模様がある生地は模様が揃うように、厚紙を並べて両面テープで生地に貼ってからカットします。
当たり前??





ふちはしっかりくっつける。
このミニクリップ、だいぶ前に日本紐鈕さんで大量セットの叩き売りでしたが、かなり役立ってます。




完成~(^○^)


俯瞰図。




正面図。




飾りはグログランリボンをぐるっと巻き、家にあったタッセルを「裁縫上手」という手芸用のボンドで貼っただけ。
このタッセルは造花専門店で90円でした。安い。


そしてグログランリボンのせいで、YUWAさんの美しい生地の模様が見えなくなってるのは突っ込まないお約束です(´Д`)


なんちゃってカルトナージュ、あといくつか作る予定です。
きちんとカルトナージュをされてる方に怒られそうな作り方ですみませぬ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クロバー パッチワークアイロン | トップ | なんちゃってカルトナージュ... »
最近の画像もっと見る

手芸(その他)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。