ゆるヅカ

ゆるゆる手芸と時々宝塚

細雪@博多座

2017-04-23 06:04:27 | 紫吹淳様(リカさん)
明治座から始まった「細雪」。
ようやく博多座にて見て参りました。







恥ずかしながら、名作と言われるこの「細雪」を観劇するのは初めて。
リカさん(紫吹淳様)のお役は三女の雪子。
妙齢なのにお嫁に行き遅れた何もできない天然のお嬢様…すいません、バラエティの影響でキャスティングされましたか?(笑)と思うくらいのお役。


長女は賀来千香子さん、次女は水野真紀さん、四女は壮一帆さん(えりたん)という、見目麗しい四姉妹となりました。
個人的には大好きな女優さんばかりです!


リカさんは、「地蔵のように演じた」という「風とともに去りぬ」のメラニーより更に難しいであろうこの雪子をどう演じられるのかドキドキしながら見てましたが、前評判通り、可愛らしく演じられ、あの「ふーん」の名台詞の愛らしさったら。
そして、決めるところでは決める、雪子の芯の強さ。
なんて魅力的な女性なのでしょう。
とても素敵なお役を頂戴し、丁寧に演じられていました(^_^)
本当に美しく、可愛らしかった~!


それにしても、賀来さんと水野さんはさすがに大女優さんですね。
演技が本当に素晴らしい( 〃▽〃)
どちらも私はドンピシャ世代で、特に水野さんはいつまでも「キレイなお姉さん」のイメージなのです。
素敵にお年を重ねられているお二人に釘付けでした。


えりたんはまだ、男役からの性転換中のような雰囲気が微笑ましく、そういえば、私、男役以外のえりたんって初めてだわ~、まだふとすると男役だわ~なんて思って見てました。
その雰囲気が妙子にピッタリ!


四姉妹以外のキャストのみなさんも個性的な演技派揃いで、お話にぐんぐん引き込まれて、笑い、涙し、とても素敵な時間を過ごさせて頂きました。


この作品が長年愛されてるのもわかりますね(^_^)


こんな素敵な作品にリカさんがご出演されたのは、ファンとして本当に嬉しく、ありがたいことだと思いました!


そして、お着物…美しかったですね( 〃▽〃)
周りからも感嘆のタメ息が漏れてましたよ。


人生の折り返し地点が近い私、成人式も大学の卒業式も結婚式も断固としてお着物を拒絶し、遥か昔の七五三以来は縁がなかったのですが、お着物着てみたいかもと思いました。


さて、アフタートークショーもありました。
川崎麻世さんと、リカさんとえりたん。


船場言葉になれるため、お稽古に向かう間も船場言葉の訓練のため音源を聞き続けたというリカさん。
みんなの「エセ関西弁」が気持ち悪かったというえりたん(笑)
船場言葉は大阪人でも使いませんし、私も文学の中の知識としてしか知りません。
落語家さんとかは話されてるかなぁ。
ご苦労されたようです。


博多の夜の過ごし方は、えりたんは食べ歩きとか。
ジェラートにはまって、そのお店の味を制覇しようと毎晩通われてるそうですよ。なんと可愛らしい!!
お気にいりはピスタチオ味だとか。
麻世さんは飲み歩き?(笑)
リカさんも「美味しいもの頂いてますよ~」とか言ってましたが、具体的に店名など出てこないと言うことは、全てお膳立て頂いてますね?と思いました(笑)
リカさんは博多でショッピングも満喫されてるようです。


後はリカさんがなにもしない、焼き肉いっても焼かないので、諦めて麻世さんが焼いてくださったり、えりたんからは、ホテルのエレベーターでは部屋がわからないからボタンを押さないなど、暴露されてました。
お料理も番組でしかしないとか(笑)
「愛があればやります」だそうで。


いいんです、それがリカさんです( *´艸`)


あ、リカさんの麻世さんへの挨拶は、毎朝カイヤさんの物真似だそうで、トークショー内でもかなり物真似されてました。いいのかしら?(^_^;)


舞台のお話では、あのお着物は2~3分で着替えられてるそうです。
気付けのお衣装さんがいらっしゃっても早いですよね!
でも元トップのお二人には何でもないよう。
えりたんは洋装もあるため、お化粧から全て変えるから他のメンバーよりは大変だそうです。


あと、今後演じたい役で、えりたんは四姉妹の制覇と。
どんだけ制覇好きなんですか。可愛いな、えりたん!


リカさんは岐阜のお金持ちとか、バーテンダーの三好だそうで(笑)
いや、だから、それ男だから。
劇中に名前しかでないから。
まあ、ファン的には見てみたいけど( *´艸`)



今回、昼、夜と二回だけですが、とても楽しく観劇させて頂きました!
後1週間あるので、まだ見られてない方には是非に見て頂きたい舞台です。



おまけ。
博多の夜はもつ鍋!馬刺し!牛スジ煮込み!
コラーゲンたっぷり!




両親も一族も九州出身の私は、馬刺しとクジラが大好きなのですが、大阪ではお店が少ないのですよね。
満喫です( 〃▽〃)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本紐釦さんオンラインショップ | トップ | 八雲塗の手鏡 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。