気まぐれ飛行船

ラジコンヘリ、出戻り初心者のプログです。
挫折と断念する事過去2回(笑)
少しでも前進できるかな??

ラジコン技術 2017年9月号

2017年08月10日 | 日記
今日はラジコン技術の発売日。
最近ではラジコンをやっていても、あまり読む人が居ないみたいのでしょうか?
自分はなんだかんだと言いながらいまだに買っています^^;
まぁ、依然とよく似たネタとかも有りますが、それでも新しく得る事も有りますし。

さてさて、今月号のラジコン技術の記事で目に留まったのは、
ヒロボーの電動ヘリ。
量産最終バージョンが載っていました。
名称も決まったようで「Gigas550E」だそうです。

気になっていた?(なってません(笑)
キャビンのデザインも決まった感じかな?
デザインはSDXのグリーンのキャビンに似ています。
この機体の開発テーマは「拡張性が有る品質」だそうです。
この開発テーマはもしかしてずっと同じなのでは?
ヘッドはSDXの樹脂製ヘッドに、
ヤフオクで出ていたコンバージョンキットを付けた感じは変わらず。
センターヨークは樹脂製で、
オプションの金属のグリップだけは出るのかな?
そしてテール部分をSDXの物にすれば600Eになるようです。
まぁヘッドもSDXですしね^^;
この機体でT-REXやGoblinよりも安いのであれば良いかな。
記事は4ページ分掲載されていました。

そして同じくヘリ記事で、今回のF3C世界選手権で登場していたヘリ。
PRODRONEのPDH-02Cの記事。
現在プロトタイプのようですが、
今の所何だか中身はどこかで見たような部品が?

プロポではフタバさんの16SZ
お値打ち価格のカラー液晶プロポですね。
自分は今の所興味なし^^;;
まだXG11買ってどれだけしかたってないしって感じだし^^;

さてさて今月号で第7回を迎えています、「エンジンヘリ挑戦記」
おいおい、「やはりヘリコプターはヒロボー製が多い」って、
クラブをやられている平針ホビーさんはヒロボーメインのお店ですし。
それ以外の部品は手に入らないんじゃないかな?
必然的にヒロボーになりますよね^^;;
今一般的にはやっぱり、ALIGNのT-REXかSABのGoblinがメインじゃないかな?

さてさて詳細は読んでみましょう^^
『ラジコン』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年8月6日フライト日記 | トップ | 2017年8月11日フライト日記 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Vidid)
2017-08-13 19:30:05
こんばんは!
暑い中の練習、お疲れ様です。
当方は暑さに負けて、自宅待機状態です。(笑)
記事のご紹介を拝見してRC技術を久しぶりに購入しました。
例のヒロボーの電動ヘリですが、価格がいけませんね。基本本体のみで定価が12万円。
550クラスです。
これにローター(メイン、テール)、モーター、アンプで、軽く20万円。
新機種を設計する際に、市場調査しないのでしょうか?
しかもヘッド周りはSDX譲りなんですよね。
JRのNEX550持っていますが、カーボンフレームに金属ヘッド、専用金属サーボホンに、モーター、アンプ、サーボも付いて10万切っていたと記憶しています。
こんにちは (nakanyann)
2017-08-14 19:03:37
こんにちは、Vididさん。
ヒロボーの550Eはちょっとねぇ。
JRで出そうとしていたForza550はほぼ700の小型版。
メインマスト系も12mmだったり、ギアも700の物だったり。
700の小型版ならその位の値段になるのかなぁ。
でも高いなぁと思っていましたが、

ヒロボーは機体としても目新しい感じも無く。
寄せ集めで作った機体に思えてしまう。
デモフライトの飛びもなんだかインパクトが薄いし。
ヒロボーの機体で550が要るなら、
シャトルをFBL化して飛ばした方が良いのではと思ってしまいます^^;

NEX E6は値打ちな機体でしたよね。
何とか海外製品と争える価格帯かなと思ていました。
持って居たわけでは無いですけれども、
作りもちゃんと作られているようですし。
今でもRC DEPOTで部品を扱っているので、
もう暫くは飛ばす事が出来そうですね^^

550クラスならT-REXのスーパーコンボで10万位ですよね?
そちらの方が良いと思うんですけどね^^

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL