只の道…淡々と歩く

無いものを在るとする…ゆくゆくは苦悩となる
無いものは無いのです。

苦悩の自我が無いことが絶対安心の境地ですね。

2017-06-14 08:56:05 | 日記
山畑のキュウリの苗です。見ての通りすくすくと育っています。
中にはミニトマトの苗も混ぜています。笑





この世は「パラドックス」の世界です。

例えば、私は運がないと思考すると運がないことが
一生続きます。

自由なのに、「自由になろう」とすると不自由になるのです。

俺の人生は失敗ばかりだと思うと、またかまたかと失敗
ばかりが一生付いてきます。

お金に執着すると、一生お金の苦悩から逃れません。

願望を持つと一生願いと望みだけが続き、叶わないことが
続くだけです。

一生懸命頑張るは、一生、一生懸命頑張るのです。
身体を壊しても頑張るのです。

これらの「パラドックスの法則」をご理解いただけた
でしょうか。

つまりこれは思考した通りに成るということですね。
思考しなければ“何も無い”ということです。

「私は運がない」とするのは、幻想の「思考自我」だから
ですね。

いそもそも私も運も“無い”ですから諦めてください。(笑)

「私には運が在る」と思っている人は、確実に「運がない」
現実がやってきます。

「自由になろう」とするのは、幻想の「思考自我」ですから
いつまでたっても不自由が続くのですね。
そうなるようにできているから仕方ありません。

本来には幻想がありませんから“自由自在”です。

「俺の人生は失敗ばかり」と吠えているのは、幻想の
「思考自我」です。

お金に執着するのも幻想の「思考自我」です。
願いや希望を持つのも幻想の「思考自我」ですから、
そもそも願望は必要無いと見極めることです。

『そんな夢も希望もないことを言うなよ』と言う方は、
現実を思う存分、試してみてくださいね。

このブログに来ている方は、人生に何かうまくいかないと
疑問を持っていらっしゃるのです。

ですから事実と幻想を見極めるための“只なる実践”の持続です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | いつも“ここ”にいるんですね... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。